【 信頼できる業者を見分ける方法(その2) 】

2018/08/21

 

前回、信頼できる業者を見分ける方法を2つ紹介しました。

・代表者と話してみる

・普段の現場を見せてもらう

でしたね。

今日は、残り3つの方法を紹介します。

●方法3:現場で働いている職人に聞いてみる

現場で働くのは、その業者が雇用する大工だけではありません。

作業の進行度合いに応じて、様々な職種の職人がやってきます。

彼らは、多くの施工業者の実態を知っています。

それを聞かないなんてもったいないですよね。

彼らと話せる機会があれば

「仕事抜きで自分の家づくりを依頼するとしたら、どの工務店に依頼しますか?」

と質問してください。

『仕事抜きで』というのがポイントです。

その際、選んだ理由も聞いてみましょう。

プロが信頼している業者はどんな業者なのかがわかります。

●方法4:設計事務所の代表者が自分の家をどこで建てているのか調べる

 設計事務所の代表者もプロです。

 そして、数多くの工務店の実力や評判を知っています。

 プロの目に叶う業者ですから、信頼度は高いと言えるでしょう。

●方法5:会社の実績を知る

まずは施工件数を調べましょう。

もし、施工件数が右肩上がりならば、社員数も右肩上がりになっているか調べましょう。

社員数に対して施工件数が多すぎるなら、下請け業者に丸投げしているか、工期を短くしている可能性があります。

そうなると、施工不良が気になります。

トラブルが起きた際の対応も気になりますよね。

あなたが選ぶ業者は、引き渡し後、数十年に渡って家を守っていくパートナーです。

しっかり見極めましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

【 信頼できる業者を見分ける方法(その1) 】

2018/08/14

 

担当者に好印象を抱き、

「この人は信頼できる人だから、この人が勤める工務店なら信頼しても大丈夫だろう」

と思う人は多いものです。

しかしその結果、信頼を裏切られて失望する人も驚くほど多いんです。

それは、様々な調査結果で明らかになっています。

では、どうすれば信頼できる業者を見分けられるのでしょうか。

私が皆さんに勧めたい方法は以下の通りです。

●方法1:代表者と話してみる

代表者と会って、話をじっくり聞いてくれるか確かめてみましょう。

じっくり聞いてくれる人が代表者なら、家づくりの良きパートナーになることでしょう。

逆に、会話の最中に違和感や不信感を抱く場面があるかもしれません。

そんな時は、たとえ営業マンに好印象を抱いていても別の業者を選んだ方が賢明です。

なぜなら、もし現場で問題が起きた時、最終判断を下すのは代表者だからです。

●方法2:普段の現場を見せてもらう

代表者に好印象を抱いたなら

「施工中の現場を見せていただけませんか?」

と言ってみましょう。

現場では

・材料が大切に扱われているか

・現場で働く職人さんの印象はどうか

・路上駐車をしていないか

・タバコの吸い殻やゴミが散らかっていないか

などを確認してください。

その理由は、その業者に依頼したら、その現場の様子が再現されるからです。

「職人さんに挨拶したけど無視された」

「柵など無かったけど、無人になった時の安全対策に問題は無いのかな」

など、現場でしか感じられないことを体感しましょう。

ここで気を付けたいのは、現場見学会や完成見学会など、見せることを目的とした場所に行くのではなく、普段の現場に行くことです。

平日に時間を作って見学するのは大変でしょうが、業者の真実の姿は普段の現場にあります。

それを見ないで業者を決定するのは不安です。

業者を見分ける方法はほかにもあります、続きは次回お話ししますね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

【 セールスマンとは? 】

2018/07/17

 

業者探しの際、最も話す機会が多いのがセールスマン。

彼らには、こんな役割が求められています。

1.「情報を提供する」

毎日のように、家づくりに関する新しい情報が出ています。

お客様は、それらすべてのチェックはできません。

お客様のニーズを知り、役立つ情報を提供することは、セールスマンにとって大切な仕事です。

2.「知識を所有する」

セールスマンは、自分がセールスする商品の専門家です。

自社の家づくりがどんなメリットやデメリットをもたらすか、わかりやすく説明することができます。

3.「消費を刺激する」

人は、さまざまな種類の商品やサービスに関心があります。

しかし、予算や罪悪感などの理由で欲望を満たそうとしません。

不景気と言われる今、まさにそんな状況ですよね。

景気を良くするためには購買意欲を高めることが大切。

「買いたい!」

「欲しい!」

という気持ちを目覚めさせることも、セールスマンの役割です。

4.「サービスの提供」

セールスはサービスです。

お客様の望みに気づき、満足してもらえるサービスを提供すること。

そうすることで、末永いお付き合いができます。

本来、これらの役割を行う時、セールスマンは自分本位になってはいけません。

常に相手の利益を優先させなければいけません。

しかし実際は、自分本位のセールスマンが少なくありません。

そのため、「セールスマン=押し売り」というイメージを持ってしまいがちなんです。

優秀なセールスマンは聞き上手です。

なぜなら、お客様の話をじっくり聞かないとどんな家づくりをしたいのかがわからず、役立つ情報を提供できないからです。

しかし、残念なセールスマンは、相手の話を最後まで聞きません。

相手のニーズが分からない状態で、

「他社と比べてこんなにすごいんです」

と競合に勝ち抜こうとします。

この視点だと、主役は自社ですよね。

自社に利益をもたらすためだけの存在だと公言しているようなものです。

セールスは、相手に必要のないものまで売り込むことではありません。

売って終わりでもありません。

家づくりの場合、引き渡し後の付き合いは数十年になります。

売ってからが本当の始まりです。

話は変わりますが、スポーツマンシップという言葉がありますね。

これは、フェアプレーの精神を発揮して、勝ってもおごらず、負けてもくじけず、競技のルールを守って最後まで全力を尽くして戦う、と言う意味です。

このスポーツマンシップの発揮された競技は、プレーヤーにも観客にも、それぞれの心に強い印象と感動を与えます。

セールスマンシップという言葉もあります。

その意味は

「相手にとり利便であるものと信ずるものを相手に説きすすめ、相手に満足を与える技術」

です。

業者によって、専業で営業担当者を置く場合もあれば、代表者や大工が兼任している場合もあります。

そのスキルも様々です。

担当者は、セールスマンシップを研鑽し続けている人であってほしいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

【 「耐震」があなたのこだわりを邪魔するのなら 】

2018/07/10

 

前回、耐震等級についてお話ししました。

耐震性が優れた住宅は地震によるダメージを受けにくい半面、揺れの影響が室内に伝わりやすいので、家具の配置や固定など、安全面の配慮が欠かせないんでしたよね。

もしかしたら、それがあなたの『家づくりに対するこだわり』を邪魔してしまうかもしれません。

それなら、『免震』という方法があります。

免震とは、地盤と建物を免震装置によって切り離し、地震の揺れを建物に直接伝えない方法です。

在来構造と比べると、地震による建物にかかる水平力を、5分の1から3分の1にまで低減することができます。

一方、免震住宅には、

・台風などの強風の際、2階以上の上階が揺れることがある

・設置費用が高額である(数百万円)

・地下室を設置できない

・ビルトインガレージを設置できない

・軟弱地盤や液状化のおそれがある地盤には設置できない

といった弱点もあります。

免震より費用を抑えて室内の安全性をある程度高める方法があります。

それは『制震』です。

家具の揺れはありますが、転倒防止金具を利用することで、耐震住宅より被害を減らすことができます。

いずれにしても、まずは安全な土地を厳選することが大前提です。

そして、予算の中で創意工夫してこだわりや安全性を追求しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

【 耐震等級についてです。 】

2018/07/03

 

耐震等級は、地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさを表すものです。

等級は1から3まであり、最も低い等級1は、

『数百年に一度発生する地震の地震力に対して倒壊、崩壊せず、数十年に一度発生する地震の地震力に対して損傷しない程度』

を示します。

等級2は、『等級1で耐えられる地震力の1.25倍の地震に対抗できる性能』、

等級3は、『等級1で耐えられる地震力の1.5倍の地震に対抗できる性能』を示します。

ちなみに、『数百年に一度』の目安は地域によって異なります。

関東大震災時の東京、阪神淡路大震災時の神戸ほどの揺れが目安とされています。

建築基準法では等級1の性能を求めていますが、同業他社との競合に勝ち抜くには不十分。

ということで、等級2~3を標準レベルとする工務店も最近は多くなったような気がします。

さて、ここで考えておきたいことがあります。

確かに、等級が高くなるほど建物自体が倒壊したり、損傷する可能性は低くなります。

しかしそれは、地震による揺れが、そのまま家の中に伝わるという事でもあります。

上階に行くほど、地震による影響は大きくなります。

ということは…。

安全対策無しで設置した冷蔵庫や本棚、テレビなどの動きを想像するとゾッとしませんか?

もし、自宅に子供しかいなかったら?

もし、家具の近くで就寝中だったら?

地震に強い家づくりを目指すなら、家具の固定方法や収納スペースの配置など、安心して暮らせる部屋づくりの検討も欠かせませんね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…防犯のための照明]

2018/06/29

今日は、防犯のための照明についてです。

夜、2階で過ごしている時、誰もいないはずの1階から物音が聞こえてドキッとしたことはありませんか?

空き巣に狙われやすいのは、夜真っ暗になる家です。

それを防ぐため、

・『センサー付き照明』で、人が近づいたことが分かるようにする

・『ガーデンライト』で一晩中庭を照らす

・『タイマー付き照明』で、留守を悟られないようにする

など、用途に合わせた照明を用いてみませんか?

配線工事や電気代が気になるなら、太陽光で電気をつくるソーラーライトがお勧めです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…節水トイレ]

2018/06/22

今日は、節水トイレについてです。

あなたのお宅のトイレは、1回当たり何リットルの水を使いますか?

最も多く普及しているトイレは10~13リットルだとか。

しかし、最近は3~5リットルしか使わないものも登場しています。

家族の人数やトイレの使用状況にもよりますが、節水タイプに交換するだけで年間1万円以上の水道代を節約できるケースは多いものです。

温水洗浄暖房トイレの交換目安は約10年。

その際、節水タイプを選べば水道代を節約できます。

トイレ使用時に音消しとして水を流しているなら、交換ついでに『音姫』などを設置すれば節約効果は倍増ですよ。

また節水トイレに交換する場合は流す際に水が少ないので排水管の状況によってうまく排水できない場合があるので

注意が必要です。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

【 性能を追求したくなるのは当然です。でも…。 】

2018/06/19

 

「耐震性と断熱性が優れた家を建てたい。

 費用はどれくらい?

 光熱費はどれくらい?」

さて、この質問に答えられる業者はいるでしょうか。

いるとしたら、

「すぐに回答できるなんてスゴイ!

 きっと優秀な業者なんだろうな。」

と皆さんは思いますか?

私は思いません。

なぜなら、この質問だと

情報が少なすぎて計算しようがないからです。

どんなに頑張っても一般論しか答えられません。

しかも、実際の費用や光熱費がその金額を上回った場合、クレームが発生し、信頼を失う可能性が高いんです。

とは言うものの、

最近の地震の多さや温暖化を考えると、やはり費用や光熱費は気になりますよね。

そんなときは、まず

・予算

・家族構成

・こだわり

などの情報を業者に伝えましょう。

その条件を満たしつつ、耐震性や断熱性をどれくらい高められるのか、どんな方法で実現するのかを尋ねてみましょう。

家づくりは、まず予算ありきです。

その予算の範囲内でより幸せに暮らせる家づくりをするには、優先順位を間違わないことが大切です。

家づくりは、日々進化しています。

家の性能を高める方法は数多く存在します。

そのため、知れば知るほど訳が分からなくなり、迷宮入りしてしまうことがあるんです。

しかし、家族がより幸せに暮らすための家づくりを計画しているなら、数字で表せない部分も大切にしたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

【 建築条件付き土地で、こんな事がありました。】

2018/06/12

 

土地探しの時、『建築条件付き』と記された土地を見たことがあると思います。

一般的な分譲売買の場合、

建築確認が下りた後でなければ工事の請負契約を締結しません。

建築条件付き土地売買では、

『売買契約』後、指定された期間内に『請負契約』を結ばない場合、

その契約は白紙になります。

当然、手付金は全額返還されることになります。

ところが、売買契約と請負契約を同時に結んでしまうと大変です。

プランが完成していなくても白紙にはなりません。

契約を解除するには、業者が定めた解約方法に従うしかありません。

解約方法を業者が定めるわけですから、場合によってはトラブルになることがあります。

それを避けるには、同時契約の前に十分な打ち合わせをして、

お互いに納得しておく必要があります。

一例を挙げましょう。

2016年3月23日、国土交通省中部地方整備局は

ある業者に対し処分を行いました。

その理由は、

顧客と十分な協議をせずに自社で住宅を施工する条件で

土地を販売したことが

宅地建物取引業法に抵触したからです。

同社は、契約解除に関する事項として

『買主の違約による解約の場合、

 売買代金の2割を違約金として売主に支払うものとする』

と土地売買契約書の重要事項説明書に記載していました。

そのため、ある買主は

手付金320万円を放棄しなければならなくなりました。

困った買主が中部地方整備局に相談し、今回の処分につながりました。

もしかすると、

この買主以外にも同じ経験をした人がいるかもしれません。

相談できずに泣き寝入りをした人がいるかもしれません。

そこで、過去10年間に遡って

同様の案件について金額の妥当性や返還の検証が行われることになりました。

土地の売買契約と工事の請負契約を同時に行う方法は

一般的に行われています。

ということは、自身がトラブルに巻き込まれる可能性も

無いとは言えないんです。

建築条件付き土地の購入を検討する場合、

土地選びと業者選びを同時に行うことになります。

より慎重な判断が必要ですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

【 住宅の高さに関する制限 】

2018/05/15

 

 みなさんは、

・道路斜線制限

・隣地斜線制限

・北側斜線制限

・日影規制

という、住宅の高さに関する制限をご存知ですか?

これらの目的は、採光や通風を確保することです。

道路斜線制限は、

「前面道路の反対側の境界線から建築物の敷地上空に向かって斜線を引き、その斜線の内側に建築物を建てなければならない」

という規制です。

すべての土地に適用されます。

隣地斜線制限は、20m又は31mを超える建物が対象です。

家族用の一戸建てを計画しているみなさんには、あまり関係ないかもしれませんね。

逆に、目にする機会が多いのが北側斜線制限です。

家が密集している地域では、場所によって日当たりが悪くなることがあります。

そんな中でも良好な環境を守るために、道路斜線制限や隣地斜線制限より厳しい制限を設けています。

これは、第一種・第二種低層住宅専用地域のほか、第一種・第二種中高層住宅専用地域も対象になります。

最後に日影規制について。

これは、日影による中高層建築物の高さを制限するものです。

冬至日に一定時間以上日影となる部分を生じさせないことを目安としています。

近所に中高層建築物ができると、周囲の敷地の日照時間は減ります。

日影になる時間が長いと、人によってストレスを感じることがあります。

日影規制は、心身の健康を守るために欠かせません。

ちなみに、第一種・第二種低層住宅専用地域で日影規制の対象となる建築物は、軒の高さが7m超、または地階を除く階数が3以上の建築物です。

(一般的な木造住宅の場合、軒の高さは6~7m程度)

「日当たりの良い土地を探して新築したのに、南側にマンションができて日照時間が短くなった」

というトラブルは、あなたも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

日本人は、外国人と比べて日当たりを重視する人が多いとか。

制限だらけでうんざりしたかもしれませんが、土地探しの際は、『○○制限アリ』と記載されていないか、必ずチェックしましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

【 防火地域、準防火地域 】

2018/05/08

 

今日は、『防火地域』『準防火地域』についてお話しします。

建築物が密集した地域で火災が発生すると、被害が拡大する可能性が高まります。

それを防ぐために設定されたのが『防火地域』『準防火地域』です。

防火地域では、地階を含む階数が3以上の建築物や、延べ床面積が100平方メートルを超える建築物は、鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造などの耐火建築物にしなければなりません。(最近では木造でも可能になりました)

準防火地域では、地階を除く階数が4以上の建築物や、延べ床面積が1,500平方メートルを超える建築物は耐火建築物にしなければなりません。

一方、延面積が500平方メートル以下の場合、一般的な木造2階建てや、一定の基準に適合する木造3階建てを建てることができます。

ただし、隣地からの距離が近く、延焼の恐れがある外壁や軒裏は防火構造にする必要があります。

そして、ドアや窓などの開口部には、一定の防火設備を設ける必要があります。

防火地域に設定されることが多いのは、町の中心部や商業地域などです。

そして、防火地域をぐるりと囲むように設定されるのが準防火地域です。

両方の地域をまたいで建築する場合、より厳しい方の基準が適用されます。

利便性に優れた地域は、建築物が密集しがちです。

となると、防火地域や準防火地域に指定されている可能性が高くなります。

場合によっては、予算などで思い描いているような家づくりができなくなるかもしれません。

あなたが気に入った土地にどんな制限があるのか、購入前にしっかり確かめましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 『接道義務』って何? 】

2018/05/01

 

今日は『接道義務』についてお話しします。

建築基準法では

「建築物の敷地は、幅員4m以上の道路に2m以上接しなければならない」

と定められています。

対象となるのは、都市計画区域と準都市計画区域内です。

なぜ義務付けられているのでしょう。

それは、万が一災害や事故が発生した場合、間口があまりにも狭いと避難に手間取る恐れがあるからです。

緊急車両の出入りに支障を来たす可能性もあります。

そんな状態だと安心して暮らせませんよね。

ただし、接道義務が無い時期に建築された建築物は、この限りではありません。

また、許可申請をし、特定行政庁が許可できるものであると判断した場合も例外が認められます。

接道義務を充たさない土地上の建築物は、違法建築物とみなされます。

違法建築物なので、当然売却はできません。

建て直そうとしても、建築許可を得ることすらできません。

「不動産会社の書類に『幅員4m以上の道路が2m以上接している』と記載されていてたのに、実測したらそれ以下だった」

というトラブルは少なくありません。

そんなトラブルを避けるために、気に入った土地を見つけたら、その場で実際に計測してみましょう。

なお、道路の種類は市町村役場で確認できます。

接道条件を満たす公道が接しているのなら、何の心配もありません。

しかし、道路と認められていない『通路』だった場合や、公道ではなく私道だった場合、許可申請が必要な場合があります。

土地の契約をする前に確認しておきましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 用途地域にこだわりはありますか? 】

2018/04/24

今日は、『用途地域』についてお話しします。

用途地域は12種類に分類されています。

市街化区域の土地が適正に利用されるよう、建物の用途、容積率、構造などに対し、一定の制限を設けています。

その理由は、種類の異なる土地利用が混じっていると、お互いの生活環境や業務の利便性が悪くなるからです。

では早速、12の用途地域を紹介します。

1.第一種低層住居専用地域

 低層住宅のための地域。

 小規模な店舗や事務所を兼ねた住宅や、小中学校などが建てられます。

 (低層住宅とは、1~2階建ての住宅。地域によっては3階建ても含める)

2.第二種低層住居専用地域

 低層住宅のための地域。

 小中学校のほか、150平方メートルまでの小規模な店舗などが建てられます。

3.第一種中高層住居専用地域

 中高層住宅のための地域。病院、大学、

 500平方メートルまでの一定の店舗などが建てられます。

4.第二種中高層住居専用地域

 中高層住宅のための地域。

 病院、大学などのほか、1,500平方メートルまでの一定の店舗や事務所など、必要な利便施設が建てられます。

5.第一種住居地域

 大規模な店舗、事務所の立地を制限し、住居の環境を守るための地域。

 3,000平方メートルまでの店舗、事務所、ホテルなどは建てられます。

6.第二種住居地域

 住居の環境を守るための地域。

 店舗、事務所、ホテル、カラオケボックスなどは建てられます。

7.準住居地域

 道路の沿道において、自動車関連施設などの立地と、これと調和した住居の環境を保護するための地域。

8.近隣商業地域

 近隣住宅地の住民のための店舗、事務所などの利便の増進を図る地域。

 住宅や店舗のほか、小規模の工場も建てられます。

9.商業地域

 銀行、映画館、飲食店、百貨店などが集まる地域。

 住宅や小規模の工場も建てられます。

10.準工業地域

 軽工業の工場やサービス施設等が立地する地域。

 危険性、環境悪化が大きい工場のほかは、ほとんど建てられます。

11.工業地域

 工業業務の利便増進を図る地域。

 どんな工場でも建てられるほか、住宅、店舗も建てられます。

 ただし、学校、病院、ホテルは建てられません。

12.工業専用地域

 工場のための地域。

 住宅、店舗、学校、病院、ホテルなどは建てられません。

 もし将来、家の近くに中高層の建物ができたら嫌だ

などのこだわりがあるのなら、土地選びの際にしっかりチェックしたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , ,

[[こんなときどうするの?…住宅ローンの借り換えを勧めるリフォーム]

2018/04/20

 

今日は、住宅ローンの借り換えを勧めるリフォームセールスについてです。

以前、「火災保険を利用したリフォーム案内に注意してください」とお話ししました。

台風などの自然災害による被害は火災保険の対象外。

だから、セールストークの通りに支払われないこともある、とお伝えしました。

このほか「住宅ローンの借り換えをすれば、浮いた金利でリフォームできます」

と勧誘するセールスマンもいるとか。

しかし、実際に金融機関の審査を受けたところ、希望額より減額されたり、審査に落ちた事例もあります。

また、借り換えには登記費用や手数料などもかかる場合がありますので

このようなセールストークには、十分に注意しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

【 建ぺい率と容積率 】

2018/04/17

 

もしあなたが、すでに施工業者を決定済みなら、売買契約を結ぶ前に土地をチェックしてもらいましょう。

建物に対する制限や地盤の強度、近隣の状況など、プロの目線でアドバイスしてくれます。

あなたが希望する家づくりができるかどうかがわかるので、土地を買った後に失望する可能性は低いでしょう。

しかし、まだ施工業者を決めていないのなら、土地についてある程度の知識を身につけておかなければなりません。

そこで、数回に渡って用語の説明をしていきます。

まずは、よく耳にする『建ぺい率』と『容積率』から。

建ぺい率とは、建築面積の敷地面積に対する割合のことです。

例えば、土地が50坪で建ぺい率が50%の地域の場合、

一部例外を除き、最大25坪の建築面積の建物を建てることができます。

容積率とは、建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合のことです。

例えば、容積率80%の敷地の場合、建物全体の延床面積40坪まで建築できます。

建ぺい率と容積率は、都市計画によって用途地域別に細かく設定されています。

第1種低層住居専用地域・第2種低層住居専用地域などは30~60%のいずれか。

第1種住居地域・第2種住居地域などは50~80%のいずれかです。

「用途地域って何?」

「第1種と第2種の違いって何?」

「低層住宅地域と住宅地域ってどう違うの?」

と思いませんでしたか?

次回は、そのあたりについてお話ししますね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…雨どいの点検]

2018/04/13

今日は、雨どいの点検についてです。

花粉は気になるものの、暖かくて過ごしやすい季節になりましたね。

この穏やかな時期の後には梅雨がやってきます。

その前に、雨どいの点検を済ませましょう。

雨どいの点検は、地上から目視で行います。

高所作業は危ないので、梯子で雨どいの中を見るのはやめましょう。

・雨どいに草が生えていないか

・ゴミや枯れ葉が詰まっていないか

・金具や雨どいが外れていないか

・雨どいが歪んでいないか

・雨が降った時、雨どいから雨水が漏れていないか

など、見える範囲でチェックし、異常があれば施工業者か専門業者に相談してください。

雨が降っているときに雨どいからピチャピチャ雨が漏れて不快な思いをする前に

早めの相談を心がけましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…外壁の色選び]

2018/04/06

今日は、「外壁の色選び」についてです。

新築の打ち合わせで外壁の色を決める際、沢山の色見本を見たことでしょう。

悩んだ末に厳選した色だったのに、完成後の新居を見て

「選んだ時とイメージが違う」

とショックを受ける人もいるようです。

外壁は、耐久性が衰える前にリフォームします。

一般的な住宅でも、築後2~3回はリフォームする機会があることでしょう。

比較的人気なのはベージュや白などの明るい色。

その次にグレーやブラウンなどの落ち着いた色だとか。

もし自分の家の外壁の色を変えるなら、近隣住宅の外壁を見て廻るのもいいですね。

今の時期は散歩がてらにお勧めです。

色見本より明確なイメージを掴む事ができます。

色選びを失敗すると、次のリフォームまでつらい時期が続きます。

新築の時と同様、景観や土地柄も考慮しながら慎重に選びましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

【 不動産会社のチェック方法 】

2018/04/03

 

土地探しの一般的な方法といえば、

・インターネットで探す

・チラシや新聞、雑誌をチェックする

・不動産会社に行く

・住宅会社の情報をシェアしてもらう

・普段の生活の中で、売り土地がないか観察する

といったところでしょうか。

この中で最も敷居が高いのは、不動産会社に行くことかもしれません。

「相場より高く紹介されらたどうしよう」

「しつこく営業されらた困る」

そう思うと、気軽に行動に移せませんね。

少し面倒ですが、不動産会社を見分ける方法があります。

各都道府県の不動産業担当部署では「宅建業者名簿」を閲覧することができます。

そこには、過去に行政指導などを受けている場合は明記されているほか、データも確認できます。

チェックのポイントは、以下の通りです。

・免許証番号…宅地建物取引業者の免許証番号。( )内の数字は、営業年数の長さを表す。

・営業成績…過去5年間の取引件数や金額が分かる。

・商号、代表者、事務所の所在地…度々変更している業者は要注意。

・取引主任者、従業員…出入りが頻繁な業者は要注意。

・資産状況…資本金や財務内容などが分かる。

・行政処分歴…宅建業法違反で過去に行政処分を受けていないか。

・業界団体への参加…加入していれば、団体によるチェック機能がある程度期待できる。

ここまでするのは大変ですが、

「土地は気に入ったけど、この不動産屋さんは本当に信頼できるんだろうか」

と心配になった時、このチェックポイントを思い出してください。

なお、免許証番号は店頭やホームページでも確認できます。

少なくとも、( )内の数字は必ずチェックしてくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

 [[こんなときどうするの?…トイレのフタ]]

2018/03/30

今日は、トイレのフタについてです。

高齢な方、膝や腰を痛めている方、体調が悪い方等は、トイレのフタの開閉にすら苦痛を感じます。

潔癖症ではないけれど、フタに触れること自体に抵抗があるという方もいます。

フタを閉め忘れる家族にストレスを募らせている方もいます。

そんな方に役立つのがフタや便座の開閉を自動で行う機能付きトイレです。

自動開閉機能が無いトイレより導入費用は高めになりますが、フタの開閉に係る悩み解消には最適です。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 カラーバス効果を利用して、情報を効率よく取り込みましょう 】

2018/03/20

 

人が一生の間に記憶できる量は3TB(テラバイト)という説があるとか。

2時間のDVDに換算すると367枚分です。

もちろん、これを信じるか信じないかはあなたの自由です。

しかし、もし自分の記憶量に限りがあるとすれば、必要な情報を優先的に取り入れたいと思いませんか?

実は、そんな都合の良い方法があるんです。

それは、『自分が欲しい情報を常に意識しておくこと』です。

もし、資金計画が思うように進まず悩んでいるのなら、

「頭金○○万円を○年以内に貯めるために必要な情報が欲しい」

と、常に意識してみましょう。

すると、節約情報や長続きする家計簿のつけ方など、お金に関する情報が集まりやすくなります。

あるいは、あなたの生活習慣や食習慣が体に及ぼす悪影響に関する情報を得て、その習慣を改めたことがきっかけで、それに使っていた費用を節約できるかもしれません。

もしかすると、すき間時間を活かして安全な副収入を得られる情報も入ってくるかもしれません。

欲しい情報を常に意識していると、その情報は集まりやすくなります。

これを心理学用語では『カラーバス効果』と言います。

ウィキペディアには、以下のように記載されています。

『意識していることほど関係する情報が自分のところに舞い込んでくるようになるといったものである。

 例えば、「今日のラッキーカラーは赤」といわれると、街でその色ばかりに目が行くなども、カラーバス効果である。』

皆さんが意識していることほど、その効果は高まります。

ただ、意識を高めるには、その目的をはっきりさせることが重要です。

「家づくりを失敗しないための情報が欲しい」

といった漠然ではなく、

「性能は標準的でいいから、健康にとことん配慮して、技術力があって信頼できる工務店と・・・」

と具体的に思い描いてみましょう。

家づくりの情報は、必要なものから不要なものまでたくさんあります。

その中から必要な情報だけを取り入れるには、目的を明確にすることが大切でしたね。

それは、アンテナの性能を高めるために欠かせない作業です。

前回、どんな家づくりをしたいのか、はっきりさせることが大切だとお話ししました。

それを文字にして書き記せるくらい、具体的にイメージしてみましょう。

頭の中で思い描けても、文字として書けないほど漠然としていることがあります。

箇条書きでも構いません。

誰にも見せる必要はないので、自由に書いてみましょう。

どんな情報と出会えるか楽しみです。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

【 その情報は正しくもあり、違っているかも知れません。 】

2018/03/13

 

家づくりの情報は、困るほどたくさんあります。

有料の情報から無料の情報まで。

専門家の情報もあれば、お施主さんの体験談まで。

最新の情報から数十年前の情報まで。

目を通すだけでも一苦労です。

それらの情報には、たった一つだけ共通点があります。

それは、『情報発信者の主観』が入っていることです。

例えば自社のホームページで情報を発信している場合、自社の家づくりの長所や事例を紹介しています。

・自然素材であること

・安いこと

・性能が良いこと

・アフターフォローが徹底していること

など、掲げる『長所』はさまざまです。

そこには、なぜその家づくりをしているのか、発信者の目線で記事が書かれています。

当然と言えば当然です。

しかし、その記事は正しくもあり、間違ってもいます。

なぜなら、みなさんの主観と情報発信者の主観が違う場合、その情報は正しいとは言えないからです。

例えば、アトピーや喘息などに悩む家族がいるとします。

だから、健康に暮らせる住まいに深い関心があります。

そんな方に、A社は

「シックハウスの基準をクリアしているから安全ですよ」

と工業製品を主体とした家づくりを勧めたとします。

一方、B社は

「一般的な家づくりより割高になりますが、自然素材を使い、健康にとことんこだわっていますよ」

とアピールします。

さて、みなさんはどちらを『正しい』と感じるでしょう。

A社が勧める工業製品は、自然素材と比べると割安でメンテナンスが簡単です。

しかも安全基準をクリアしています。

一般の人なら、心を揺さぶられることでしょう。

しかし、家族の健康に不安を抱えている人にとっては、B社の住まいづくりが『正しい』と感じるのではないでしょうか。

このように、情報発信者の主観は、自分の主観と同じではありません。

そこを意識しながら情報に触れると、取捨選択がずいぶん楽になります。

そのためには、家づくりに対してみなさんが何を望んでいるのかはっきりさせることが大切です。

折に触れて考えてみたいものですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…ミストサウナ]

2018/03/09

今日は「ミストサウナ」についてです。

あったらいいですね!

ミストサウナは、霧状の温かいミストが全身を優しく包むものです。

銭湯のドライサウナのような息苦しいものではなく、浴室全体を約40度程度に保ちながら発汗を促します。

保湿効果もあるので、美容や健康に関心を持つ方に人気です。

また、湯船に浸からなくても体の芯まで温まるので、足腰を痛めている方や介護が必要な方など、浴槽への出入りが大変な方にも好評だとか。

「最近血圧が高くなったせいか、湯船に浸かるとグッタリする」

「忙しいので湯船に浸かる時間がない」

など、やむを得ない事情でシャワー浴を強いられている方には最適なお助けアイテムかもしれません。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

【 居心地が良い場所を観察しましょう 】

2018/03/06

 

先日のテレビ番組で、お施主さんが

「家づくりの際、壁紙にこだわって、数種類の『白』を使い分けた」

と話していました。

現場の職人さんも、使い分けるのが大変だったとか。

なのに、完成した住まいを見た時、

「選んだ私自身でも見分けがつかない。これなら、あんなにこだわる必要は無かった」

と苦笑したそうです。

壁紙や外壁などを選ぶ時、分厚い見本を手渡されます。

その中から選ぶのは大変な作業です。

迷った挙句、部屋ごとに異なる壁紙を使う人もいます。

ただ、それが住み手に満足感を与えるかどうかは、しばらく暮らしてみないとわかりません。

失敗したくないと思うと、ますます迷ってしまいそうですね。

そんな不安を回避する方法があります。

それは、好きな場所を観察することです。

よく行くお店、美術館、児童館、図書館、友達の家など、お気に入りの空間をじっくり観察するんです。

その際、壁紙だけではなく、床材や照明器具など、気になるものをアップで撮影しておきましょう。

(撮影許可をいただいてくださいね)

逆に、落ち着かない空間や居心地の悪い空間もチェックしましょう。

そのような場所に行く機会はあまりないでしょうが、もしあったら、それはそれで貴重なシャッターチャンスと言えるかもしれません。^^;

そういえば、子育てに奮闘中の方が、

・玄関や階段、スイッチ周辺の壁紙は手垢で汚れやすい

・凹凸がある壁紙は、埃が溜まりやすくて汚れを落としにくい

と愚痴をこぼしていたことがあります。

確か、住んで間もない頃は

「凹凸部分に朝日が当たると、壁紙の表情が変わる」

と嬉しそうだったのですが・・・。

じっくりと検討したいものですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 『坪単価』はカラクリだらけ 】

2018/02/27

「坪単価50万円の家をつくる業者より、坪単価40万円の家をつくる業者の方が利益を上げている場合もある」

・・・なんだか嘘っぽく聞こえますね。

しかし、実際はそんなこともあるんです。

なぜなら、家の形や間取り、建材や設備などによって費用はいくらでも変えられるからです。

一戸建ての建築費用は、一般的に

・本体工事費・・・建物を完成させるための工事費

・別途工事費・・・上下水道工事やガスの配管工事など、人が実際に暮らせるようにするための工事費

・諸費用・・・建築確認申請など、各種手続きや税金に関わる費用

に分けられます。

この建築費用が高いか安いかを判断するためにみなさんが用いるのが『坪単価』です。

坪単価とは、一般的に『建設費用』を『床面積』で割った数値のことです。

この『建設費用』を『本体工事費だけ』だと捉える業者もいれば、『本体工事費+別途工事費』と捉える業者もいます。

少しでもお得感を出したい業者は本体工事費だけで計算しますが、良心的な業者の場合、カーテンやエアコンなどの設置費用まで含めます。

また、『床面積』にもカラクリがあります。

床面積には、下記の2つがあります。

・延べ床面積・・・玄関ポーチやベランダなどを含まない

・施工床面積・・・玄関ポーチやベランダなどを含む

・・・ということは?

そうです。

『延べ床面積』よりも広い『施工床面積』で算出した方が、坪単価は安くなります。

お得感を強調できるんです。

ですから坪単価の安さをアピールする業者がいたら、

・なぜ安いのか

・何をもとに坪単価を算出しているのか

といったことは、必ず確かめるようにしましょう。

「坪単価が安いから契約したのに、実際の坪単価は10万円以上高かった・・・」

と嘆く声を聞くことがあります。

そうならないためには、坪単価を重視しないことです。

重視すべきは、住める状態に仕上げるまでに必要な総額費用ではないでしょうか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 「大手だから安心」とは言い切れません。 】

2018/02/20

 

今日は、ハウスメーカーの長所と短所についてお伝えします。

ハウスメーカーの最大の長所は、大量発注によるコストカットです。

部材が規格化されているので、品質の精度も安定しています。

また、モデルハウスで実物を体感できるので、空間の広さや性能などをイメージしやすくなっています。

カタログも充実しており、きめ細かいサービスを受けることができます。

一般的な要望を満たす性能を確保しているので、決められたものから自分に合ったものを選んでいく家づくり。

服で例えるなら、『イージーオーダー』といったところでしょうか。

次に短所です。

ハウスメーカー推奨の家づくりではなく、そこに自分のこだわりを反映させたい場合、施工を引き受けてもらえないことがあります。

その土地の気候風土に合う合わないではなく、ハウスメーカーが得意とする家づくりが優先されることもあります。

また、完全分業(打ち合わせは営業マン、設計は建築士)なので、あなたの意志がうまく伝わらない場合があります。

そのほか、モデルハウスなどの広告宣伝費が工事費に含まれるため、実質的な家づくりに使われる金額は、工務店での家づくりより少なくなります。

「実物を見て参考になったのだから、費用負担は当然だ」

「すべてを勉強して一つずつ決めていくより、ある程度品質が確保されているのなら、規格化されたものから選んだ方が楽でいい」

という方なら、ハウスメーカーがピッタリです。

しかし、安心感で選びたいなら要注意です。

なぜなら、「大手だから安心」「ハウスメーカーだから安心」とは言い切れないからです。

安心感や信頼性は業者選びに欠かせない条件ですが、両者をそれで分類することはできません。

まずは、みなさんが望む家づくりがフルオーダーなのか、イージーオーダーで間に合うのか、見極めることが大切です。

あとは、その家づくりに合う業者の中から信頼できる業者を厳選しましょう。

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 こだわりを活かしたいなら、こんな工務店を探してみては? 】

2018/02/13

 

工務店には、大手のゼネコンから一人大工の工務店まで、さまざまな規模のものがあります。

○○建設、○○住宅、○○ビルドなど、その社名もさまざまです。

工務店の業務形態には、いくつかの種類があります。

●自立型

 「地域密着の工務店」と「ビルダー、ハウスメーカー型工務店」

●下請け型

 「ハウスメーカーの下請」と「不動産会社の下請-建売、条件付住宅建設」

●フランチャイズ型

自分のこだわりを活かせる注文住宅を建てたいのなら、「地域密着の工務店」がピッタリでしょう。

ただ、地域密着の工務店には、営業マンがいない場合があります。

当社のように初回面談を社長自ら担当することもあります。

技術はあっても笑顔が苦手・・・という人もいるので、慣れるまで緊張や戸惑いで気づかれすることがあるかもしれません。

一方、もしフランチャイズ型の工務店に依頼した場合、家づくりにはある程度の制約があります。

下請け型の場合、マニュアルに沿った家づくりが大前提です。

それに、下請けと直接やり取りすることはできません。

必ず、元請け業者が間に入ります。

意思の疎通が難しくなります。

家づくりは業者とのフィーリングが大切です。

真っ白な紙にあなたが望む家を描くには、何度も話し合いを重ね、言葉でうまく表現できないあなたの思いを汲み取り、その技術力で完成させてくれる業者の力が必要です。

それだけではありません。

完成後も数十年に渡って、あなたと同じ思いで家を大切に守ってもらわなければなりません。

どんな家づくりをしたいのかによって依頼すべき業者は異なります。

あなたのこだわりを活かした家づくりをしたいなら、自立型で地域に密着した工務店を探してみませんか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

【 汚れやすくて掃除しにくい場所を減らしたいなら 】

2018/02/06

 

家づくりの時、建物の性能はもちろん大切ですが、忘れてはいけないことがあります。

それは、『汚れにくさ、掃除のしやすさ』です。

家の中で、特に汚れやすい場所は水廻りです。

キッチン、トイレ、洗面所、浴室は、毎日使う大切な場所。

そこが、汚れにくくて掃除しやすい状態なら、掃除をする人の負担がグッと減ります。

例えば、撥水・撥油加工により汚れを弾く浴槽や、特殊加工で汚れにくい浴室の床や鏡があるとしたら、あなたはどう思いますか?

カビ菌やトイレの付着菌を素早く除菌するトイレ製品があったら安心だと思いますか?

こまめに掃除できる人には無用の長物かもしれませんが、家事の時間短縮を図りたい人にとっては、心強いお助けアイテムになることでしょう。

洗面所は、衣類や化粧品など多くのモノを置くので雑然としがちな場所です。

しかし、適切な位置に適切な大きさの収納スペースがあれば、見た目も掃除のしやすさも格段に良くなります。

湿気が多くカビが発生しやすい場所は、抗カビを重視した設備を選んでおくと、カビ掃除の手間が減ります。

大事に住み続けることを考えると、『汚れにくくて掃除しやすい』というのは大切なキーワードです。

今の住まいで、汚れやすくて掃除しにくい場所や、ストレスを感じることが多い場所はありますか?

家づくりの際に考えてもいいかもしれませんね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…洗面台の収納力]

2018/02/02

今日は、洗面台の収納力についてです。

歯ブラシや化粧品などが置かれた洗面台は雑然として見苦しい印象を与えます。

底面に水垢が付きやすいし、掃除をする際はモノの移動が面倒だし、良いことなんて一つもありません。

これを解決する一番の方法は、洗面台の収納力を増やすことでしょう。

まずは、ミラーの後ろが収納スペースになっているものを選びましょう。

観音開きのものもありますが、三面鏡タイプの方が後頭部のチェックもできて便利です。

棚を取り外しできるタイプなら、掃除や高さの調整も簡単です。

従来の洗面台は、洗面台の下の部分が扉になっているものが多いですよね。

もし使い勝手の悪さが気になるなら、引き出しタイプを選びましょう。

デッドスペースを減らせるし、在庫管理も楽になります。

洗面台の収納力次第で洗面所の快適度は変わります。

洗面台をリフォームする際は、収納力の比較をお忘れなく。


カテゴリー: ブログ, 未分類  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 新築・建売・中古のメリットとデメリット 】

2018/01/23

 

最近、新聞やテレビ等で空き家問題を目にする機会が増えました。

 

中古住宅の選択肢が増えたためか、関心も高まっているようです。

 

 

新築・建売・中古という3つの選択肢。

 

より良い選択をするために、これら3つのメリットとデメリットについてお話しします。

 

 

■新築のメリット

 

・施工業者を選択できる。

 

・住宅ローンの金利・借り入れ条件が、中古よりも有利なケースが多い。

 

・最新設備・最新性能を取り入れることができる。

 

・税制面での優遇措置を受けやすい。

 

・建築途中の工事状況を確認できる。

 

・家づくりの楽しさを味わえる。

 

 

■新築のデメリット

 

・中古住宅よりも購入価格が高額になる場合が多い。

 

・計画から工事まで、時間が長くかかる。

 

・施主として、数々の労力が必要。

 

・図面と実物のギャップを感じることがあり得る。

 

 

 

■建売のメリット

 

・住まい手の労力が、土地購入から新築を建てる場合に比べて少ない。

 

・注文住宅に比べ、価格を抑えることができる。

 

・プランや仕上げ・デザインなど、実物を見て判断できる。

 

 

■建売のデメリット

 

・希望の間取りにピッタリ合うものは少ない。

 

・建物の性能が不安。

 

・欠陥住宅・手抜き工事が不安。

 

・売買契約次第では、仲介料が発生する。

 

 

 

■中古のメリット

 

・新築に比べると価格が割安。

 

・同じ価格帯でも、新築より立地の良いところを選べる。

 

・建物の内装や使い勝手など、現物を見て検討できる。

 

 

■中古のデメリット

 

・築年数やメンテナンスの有無により、建物が劣化している場合がある。

 

・メンテナンス工事が早期に必要となり、費用がかさむ。

 

・建築時期により、耐震・断熱などの性能が低い場合がある。

 

・仲介会社を通じて購入する場合は、仲介料が必要になる。

 

・税金の軽減措置を受けるには、一定の条件を満たさなければならない。

 

・住宅の条件によっては、新築より融資の条件が厳しくなるケースがある。

 

 

いかがですか?

 

新築の場合のみ、家族の暮らし方に家を合わせることができます。

 

建売や中古の場合、予算を低めに設定できるものの、家族の暮らし方を家に合わせる必要があります。

 

中古住宅は少なからず劣化しています。

 

リフォームや建て替えを前提とした予算編成が必要です。

 

 

さて、それぞれの違いをどう感じましたか?

 

皆さんにとって最善の方法を選びましょう。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

【 マンションか一戸建てか(その2) 】

2018/01/16

 

今日は、「火災発生時の安全性」「維持・管理」「建て替え」について一戸建てとマンションの違いを比較してみましょう。

現在は、すべての住居に火災警報器の設置が義務付けられています。

そのため、火災の早期発見が可能になりました。

一戸建ての場合、1階と2階の火災警報器が連動していないと1階の火災に気づかない

場合がありますので注意が必要です。

初期消火についてはどうでしょうか?

マンションの場合、あちこちに消火器が設置してありますね。

マンションによっては、定期的に避難訓練をするなど、被害を最小限に抑えるための取り組みがなされています。

しかし、一戸建ては全てが住人次第です。

外壁の耐火性や防火性は、素材によって異なります。

住人の選択次第で、延焼の可能性は大きく変わります。

消火器を自宅に設置するかどうかも住人次第。

使用期限があるので定期的に買い替えないといけませんが、果たしてどれくらいの方が実践できているのでしょう。

火災はどの家庭でも起こりうることなので、しっかり対策を考えたいですね。

次に建物の維持・管理についてです。

マンションの場合、入居時から修繕積立金が義務付けられます。

負担に感じるかもしれませんが、維持・管理の煩わしさから解放されるのは大きな魅力です。

一戸建ての場合、自分の意志で将来のメンテナンス費用を積み立てなければなりません。

すべて自己責任です。

住宅ローンに追われ、メンテナンス費用を貯められなかったために、適切な時期にメンテナンスができず建物を劣化させてしまう・・・。

そんな事例もあるので、注意したいものです。

最後に、建て替えについて考えてみましょう。

日本の住宅は、平均寿命26年。

しかし、寿命の長い素材と適正なメンテナンスで寿命を延ばすことはできます。

他者と共有していなければ、いつでも自由に建て替えできます。

マンションは一戸建てより寿命が長く、47年とも60年ともいわれています。

では、寿命が近づき建て替えの時期になったら?

その場合、区分所有者全体の5分の4以上の賛成と協力が必要です。

費用負担などを考えると、一戸建てのようにスムーズに建て替えができるとは限りません。

それぞれの長所、短所を理解し、より良い選択をしたいものです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 マンションか一戸建てか 】

2018/01/09

 

家づくりには、大きく分けて3つの選択肢があります。

1.一戸建てかマンションか

2.新築か建売か中古か

3.工務店かハウスメーカーか

今回は、一戸建てとマンションの違いについて考えてみましょう。

土地を単独で利用する一戸建ての場合、人気のある地域の土地は坪単価が高く、入手が困難です。

そのため、利便性や人気が高い土地に住むためにマンションを選ぶ人がいます。

ただ、マンションの場合、部屋の占有床面積の割合によって土地の持分が決められてはいるものの、明確に区切られているわけではありません。

当然、土地を好き勝手に利用することはできません。

また、マンションの仕様変更には限界があり、ある程度決められたものから選ぶことになります。

専有部分のリフォームはある程度可能ですが、当然ながら増築は無理です。

次に固定資産税を比べてみましょう。

一戸建ては所有する土地面積が広いので、その分固定資産税が増えます。

マンションの場合、土地の持分をもとに、個々の固定資産税額を算出する形となります。

ただし、マンションの敷地の所有権が地主にある場合、固定資産税は地主負担となるので、固定資産税は建物の分のみとなります。

次は資産価値を比べてみましょう。

新築マンションが供給過多な地域の場合、中古マンションの不動産価値は低くなります。

マンションの償却期間は約47年、建物の資産価値は約20年です。

一方、一戸建ての寿命は約26年。

中古市場での価値は、10~15年程度でほぼゼロになると言われています。

しかし土地の価値はゼロになりません。

土地に利便性などの魅力があれば、買った当時と同じか、それ以上の価値になることがあります。

最後に、居住性能を比べてみましょう。

防犯面で考えると、マンションの方が安心です。

より安全性を高めたいなら、防犯対策が充実したマンションを選ぶこともできます。

しかし、ペットの制限、楽器使用の制限、洗濯物の干し方制限(外干し禁止)など、暮らし方に何らかの制限があるマンションも存在します。

自由度の高さならやはり一戸建てが有利と言えるでしょうか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 その『こだわり』を新年に今一度考えてみませんか? 】

2018/01/01

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

早速ですが、あなたはどんな家づくりをしたいですか?

どんな『こだわり』がありますか?

・・・ところで、『こだわり』って何でしょう?

TVや雑誌で見かけるのは、探し抜いた土地、選び抜いたパートナーと素材、何度も練り直して作り上げたプラン。

そのセンスとお施主様の満足そうな様子を見て、

「自分もあんなこだわりのある家に住みたい!」

「いつかこだわりのある家を建てるぞ!」

と共感したことがあるかもしれません。

ですが、それは『彼らのこだわり』にすぎません。

『あなたのこだわり』とは違うものなんです。

では、皆さんが本当にこだわりたいのはどんなことでしょう。

まずは、家に対する要望をどんどん書き出してみましょう。

・広さ

・最新設備の使いやすいキッチン

・たっぷりの収納

・自然素材

・家事同線を短く

・趣味を楽しめる部屋

それからそれから…。

家族全員の要望を書いたら、凄い数になるでしょうね。

次に、その中からなくても困らない要望を消してみましょう。

「広すぎると掃除が大変だから、そこそこでいいな」

「最新設備でなくても使いやすければ十分かな」

「収納スペースが多いと、使わないものをため込んで逆効果かも」

といった具合に、消せるものがいくつもあるはずです。

逆に、どうしても消せないものも出てくるでしょう。

それが『こだわり』です。

もしかすると

「え?全部消せてしまったんだけど・・・」

と慌ててしまったかもしれませんね。

それもアリです。

「健康で快適に暮らせたら、それだけで十分幸せ」

というのも、立派なこだわりです。

いくつもの事例を見たり、住宅展示場で広くて豪華な室内を歩くと、

「あれもいいな、これも捨てがたいな」

と、本当にこだわりたいものがわからなくなることがあります。

2018年、今年は家づくりの年にしようとご検討の方は

このお正月にゆっくり自分や家族の心と向き合って、本当の『こだわり』を確かめてみませんか?

もちろん、『こだわり』のご相談もお気軽にお問い合わせください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 これらの『目安』を目安にしないでください。 】

2017/12/26

 

住宅ローンをいくら借りたらいいのかわからず、ネットや本で調べたことはありませんか?

そんなとき、よく目にするのが

・借入額は年収の5倍以内

・返済負担率(年収に占める住宅ローン返済額の割合)は年収の2~3割程度

といった『目安』。

「我が家は年収が○百万円だから・・・」

と計算するのはちょっと待ってください。

これらの『目安』は、全ての人に当てはまらないかもしれません。

なぜなら、住宅ローンを契約する人の年齢はさまざま。

当然、返済できる年数も人それぞれです。

35年返済できる人なら年収の5倍借り入れても返済できるでしょうが、あと20年で定年を迎える人は?

老後のことを考えると、定年までには返済を終えたいですよね。

それに、家族構成や健康状態も人それぞれです。

子供の進路によって、教育費は大きく異なります。

収入が全く同じでも、生活に必要な支出まで全く同じということはありません。

ということは?

そう、上記の2つは『目安』になり得ないということがわかります。

では何をもとに予算を算出すれば良いのでしょうか?

答えは『返済可能額』です。

毎月無理なく返済できる額を算出し、返済期間や金利を考慮して予算を導き出します。

この時、忘れてはならないことがあります。

固定資産税やメンテナンス費用の積立額を考慮することです。

このことについては何度もお話ししているので、

「またかー」

と思われるかもしれません。

しかし、正しい予算を決めることはとても重要なことです。

予算次第で、将来の生活が大きく変わってしまいますからね。

そんな時はお気軽にご相談ください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 貯蓄を増やす最初の一歩 】

2017/12/19

こんにちは、みなさんは、家計簿や通帳を眺めながら

「新築に向けて貯蓄を増やしたいのに、思うように増やせない・・・」

と悩んだことはありませんか?

夫婦一緒に家計を管理している家庭より、どちらか一人だけで家計を管理している家庭の方がストレスを感じやすいと言われています。

そんなストレスを減らし、貯蓄を加速させるには、夫婦の協力が欠かせません。

では、具体的にどうすればよいのでしょう。

まずは、記録している家計簿を夫婦で一緒にチェックし、お金の流れを把握することから始めましょう。

できれば週に1回。

どんなに忙しくても、せめて2週間に1回は膝を突き合わせてチェックしたいものです。

それを数か月続けることで、週単位、月単位のお金の流れが把握できます。

また、二人で一緒にチェックすることによって、一つ一つの出費に問題意識を持てるようになります。

例えば、お手頃価格の外食でも、回数を重ねると結構な金額になります。

何となく続けていた子供の習い事も、本当に続ける意味があるのかと再考することもできます。

通信料や保険料が適正か、見直すきっかけにもなります。

一つ一つの出費に問題意識を持てるようになると、『欲しいから買う』という思考から『必要だから買う』という思考に変化していきます。

無駄な出費を減らすと貯蓄が増えるので、お金を賢く使うことが楽しくなります。

二人で家計を管理することは、家づくりにも良い影響を与えます。

生活に必要な支出を共に把握しているので、家づくりの予算配分も堅実になるんです。

その思考は、住宅ローン選びや家具選びなど、いろんな場面で役立つことでしょう。

夫婦で家計を管理すると、お金の使い方を相手に批判されることがあるかもしれません。

最初はそれを苦痛に感じるかもしれませんが、無駄な出費を減らし、家づくりの資金を増やすためだと割り切りましょう。

そういえば、不思議なお金の流れから、妻の隠し口座を夫が発見してしまったということを聞いた事があります。

もし、絶対に隠し通したいヘソクリがあるのなら、用心に用心を重ねてください。^^;


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

【 老後の生活資金の計画に不安はありませんか? 】

2017/12/12

 

2年ほど前、GfK(ドイツに本社を置くマーケティング会社)が19の国と地域、2万3千人に対し行った『定年退職後の生活資金確保に関するグローバル調査』
というものがあります。

「定年退職後、自分が望む生活を送るための十分な財源を確保する自信がありますか?」

とインターネットで調査しました。

日本人の回答は

・自信がある・・・20%

・自信がない・・・41%

となりました。

年代別で見ると、30代と40代が最も自信がない様子。

子育て真っ盛りの世代で、出費が多いことも一因かもしれません。

最近は少子高齢化が進んでいますから、あなたにとっても、きっと納得の数字だったのではないでしょうか。

(ちなみに、自信がある人の割合は19の国と地域の中で最低です。)

少子高齢化が進むと、年金額は減少します。

高齢者が増えると、介護保険などの負担額も増えることでしょう。

そう考えると、老後の資金について、早い段階から資金計画を立てる必要性を痛感しますね。

新築する人は、住宅ローン返済期間のライフサイクルを作って返済計画を練ります。

同じように、老後資金についても貯蓄計画を練ってみましょう。

住宅ローンは、ボーナス払いや繰り上げ返済を併用すれば残高がどんどん減るので、頑張り甲斐があります。

しかし、返済を最優先して老後資金の貯蓄を怠ると、万が一の時に動かせるお金がなくて苦労します。

夫婦二人の年金を合算すれば、それなりに生活できるといわれています。

しかし、どちらかが先立つと生活するのもままならない状況に陥る可能性が高いんです。

終の棲家で安心して暮らせるよう、住宅資金も老後の資金も、無理のない計画を立ててくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 現在の借り入れとクレジットカードについての注意点 】

2017/12/05

家づくりの際、『資金計画』は重要です。

安易に考えると、必ず困難に直面する時が訪れます。

ですから、今後数十年の収入や支出を計算し、無理のない返済額を割り出す作業は欠かせません。

しかし、将来の計画を立てる前にすべきことがあります。

この作業を終えないと、住宅ローンの審査に落ちることがあるからです。

さて、その作業とは何でしょう?

答えは『現在の残債をできる限り減らすこと』です。

キャッシングだけではありません。

車のローンや教育ローンなど、各種ローンも対象です。

住宅ローンを融資する金融機関は、審査の際、あなたの借り入れ状況を調べます。

そのときにマイナス材料となるのが

・利用件数が多い

・利用残高が多い

・返済が遅れたことがある

などの情報です。

また、クレジットカードの所持枚数も要注意です。

なぜなら、クレジットカードにはキャッシング機能がついているから。

「住宅ローンを契約した後、キャッシング可能額を全額借りたら」

と想像すると、金融機関が問題視するのも理解できますよね。

人によっては、

「カード提示で割引やポイントなどのお得サービスがあるから」

と、知らず知らずのうちに、自分でも驚くような枚数のカードを所持している場合があります。

クレジットカードは、住宅ローンの審査を受ける前までに必要最小限に減らしておきましょう。

なお、今後クレジットカードを利用してショッピングをする際、支払方法はできるだけ一括払いにしてください。

理由は、分割払いやリボ払いの履歴が、審査に良い影響を与えないからです。

同じ理由で、目的を特定しない『フリーローン』や『消費者金融からの借り入れ』も注意が必要です。

これらを含む複数の借り入れがある場合、まずこれらを優先的に完済、解約しましょう。

しかし金融機関によって審査基準が異なるので

「借り入れは、○件○万円以下にすれば大丈夫です」

ということは言えません。

ただ、他社からの借り入れ件数が少なく(もちろんゼロが理想的)、返済が遅れたことがなく、クレジットカードの保有枚数が少ない人は、金融機関に安心感を与えるということは言えます。

なお、少なめに自己申告をするのは絶対にやめましょう。

正確な情報を調査できる相手に虚偽の申告をすると、信用度を落すだけで利点はありません。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

【 将来のリフォーム費用を抑えたいなら 】

2017/11/28

 

皆さんは、住まいに関する高齢者の悩み事をご存知ですか?

よく耳にするのが

・膝が痛いので、階段や段差が苦痛

・2階にしか物干し場がないので不便

・廊下が狭いので、歩行器や車いすを利用できない

・火事が怖いので、ガスコンロやファンヒーターを使えない

・外出用の手押し車を置くスペースがない

といった声です。

これらをリフォームで全部解決するのは大変です。

しかし、新築の際に数十年先のことを視野に入れて、

・廊下の幅に余裕を持たせる

・ベビーカーを置けるくらい玄関を広めにしておく

・1階だけで家事を完結できるようにしておく

などの対策をしておくと、リフォームは最小限で済みます。

すでに思い描いているプランはありますか?

そのプランは、何年先までを想定していますか?

将来的に住み替えを検討するなら気にする必要はないでしょう。

しかし、そこを終の棲家にするなら、高齢になっても住みやすい家かどうか意識しながら家づくりを進めたいものですね。

といっても、高齢になった自分を想像するのは難しいものです。

そんな時は、そのプランの中で、両親や祖父母が生活する様子を想像してみましょう。

より良いアイデアが浮かぶかもしれませんよ。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…分電盤のトラブル]]

2017/11/24

「中性線欠相保護...」の画像検索結果

 

今日は、分電盤のトラブルについてです。

国民生活センターによると、1994年以前に設置された古いタイプの単相3線式の分電盤を使用している場合に、まれに電線の断線やネジの緩みによる「中性線欠相」がおき、電気製品が壊れてしまうことがあるとか。

トラブルを防ぐため、

・電気設備の定期点検の際には屋外だけではなく屋内設備まで点検を受けること

・点検時の指摘事項はそのままにせず修理などの対応を行うこと

・中性線欠相保護機能付きの漏電遮断器に交換すること

が推奨されています。

気になる方は、施工業者か電気保安協会に相談しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【 手元にいくら残しますか? 】

2017/11/21

資金計画を考えたとき、手元にいくら残せばいいか迷ったことはありませんか?

頭金を多く支払っておけば、その分だけ住宅ローンの融資額を減らせます。

そうすれば、余計な利息を支払わずにすみます。

頭金を多めにするというのは、一見、とても賢い方法ですよね。

しかし、世の中何が起こるかわかりません。

病気や介護のために出費が増えるかもしれません。

計画外の出費が発生なんてことも・・・

ですから、ある程度まとまった金額を手元に残す必要があります。

とはいっても、『ある程度』という表現は曖昧で、判断しようがありませんよね。

よく言われるのが、『月収の3~6か月分程度』。

その根拠は、自己都合で退職したサラリーマンが、失業手当を受給できるまでの期間、というものです。

自営業の方には、あまり参考にならないでしょう。

なお、子供の進学や親の体調不良など、収入減や支出増が予想される場合、少し多めに資金を残しておきたいものです。

そんな家庭事情も考慮しましょう。

ところで支払利息を減らしたい人にとって、変動金利はとても魅力的です。

しかし、ここには落とし穴があります。

将来、金利が上昇することがあるからです。

月々の返済額が増えてしまったときは、住宅ローンを借り換えるか、手元の資金を切り崩して対応するしかありません。

極端な話になりますが、頭金はある程度を除き『あってもなくても構わない』お金です。

しかし、手元の資金は、安心して暮らすために『なくてはならない』お金です。

手元に残す資金は、今決めている額で本当に大丈夫でしょうか?

今一度、見直してみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 形次第で費用や耐震性に差が出ます。 】

2017/11/14

 

近所の家の外観を見ると、じつにいろんな形がありますね。

正方形、長方形、L字型、コの字型・・・。

風水や家相を重視する方は、できるだけ張りや欠けを避けようとするでしょう。

逆に、デザイン性や利便性を重視する方は、あえて張りや欠けを取り入れることでしょう。

それぞれの家族のこだわりの結果が、目の前に広がる家々の外観です。

そう考えながら見渡すと、とても興味深いものです。

ところで、全く同じ坪数の家でも

その形状によって費用が異なることをご存知ですか?

四角形の家と比べると、凹凸がある家は外壁の面積が増えます。

面積が増えるということは、材料費が増えるということです。

それに加え、作業の手間も増えます。

施工日数が増えるのはもちろん、その分の人件費も増えます。

作業の手間が増えるということは、その分だけ施工不良のリスクが増えるということでもあります。

雨漏りのほか、断熱材の隙間による結露も心配です。

また、家の形は耐震性にも影響を与えます。

その理由は、凹凸部分と建物本体部分の剛性が異なるからです。

耐震性を維持するため、耐力壁を設けたり室内の壁を増やすなどの対策は施しますが、そのために、

欲しい場所に窓を設置できなかったり、広めの部屋をあきらめざるを得ない場合もあります。

ちなみに、地震に強い家は、前後左右の壁バランスが良く、四隅すべてが壁になっている家です。

四角形の総二階なら最強といってもいいでしょう。

しかし、そんな家ばかりではあまりに味気ないですよね。

これらのことを踏まえると、費用や耐震性を優先する場合、形はある程度制限されるかもしれません。

満足できる要望が難しいなら、信頼できる工務店と最も良い方法を探してみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

【 ヒートショック対策していますか? 】

2017/11/07

 

最近、肌寒く感じることが増えてきましたね。

寒くなってくると、気になるのがヒートショックです。

ヒートショックとは、急激な温度変化が血圧に影響し、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こすことです。

きちんとした対策さえ講じれば事故は減らせます。

そこで、テレビや新聞などで毎年のように注意を呼び掛けています。

なのに、ヒートショックによる死者は、交通事故による死者よりはるかに多い状況が続いているんです。

ヒートショックの最大の原因は「温度差」です。

暖かい部屋から寒い脱衣所へ行くと、冷えた体を熱いお風呂であたためたくなりますよね。

その何気ない行動が血圧を急激に変動させ、心臓に負担がかかって倒れてしまうんです。

逆に言うと、入浴前に脱衣所や浴室を暖かくして、39~40度程度のお湯で満足できる環境にしておけば、事故を大幅に減らすことができるんです。

東京都健康長寿医療センター研究所は、入浴中に心肺停止状態に陥った高齢者について調査、公表しています。

昨年公表された資料によると、2,011年に浴室で心肺停止状態に陥った方は、香川県、兵庫県が特に多く、沖縄、北海道が最も少ないという結果が出ています。

比較的温暖な地域での犠牲者が多く、寒さ厳しい北海道での犠牲者が少ないというのは、なんとも不思議ですね。

じつは、これにはきちんとした理由があります。

寒い地域の住宅は、全室暖房が基本です。

部屋ごとの温度差が少ないので体に負担をかけません。

一方、温暖な地域では局所暖房が主流です。

「誰もいない部屋を暖めるのは資源の無駄である」という節約志向と断熱性の低い住まいが被害を増やしているんです。

ちなみに、ヒートショックによる犠牲者が特に増えるのが、毎年12月から翌3月です。

これから家づくりを検討されている方は、ぜひヒートショック対策について検討してみてはいかがでしょうか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 第3の皮膚 】

2017/10/31

 

みなさんは、『第2の皮膚』『第3の皮膚』をご存知ですか?

第2の皮膚とは『衣服』のことです。

そして、第3の皮膚は『住まい』を指します。

もし

・シックハウスが原因で体調を崩した

・結露でカビができやすい

・空調を運転しているのにも関わらず夏は暑く冬は寒い

といった経験があるのなら、

その住まいは、第3の皮膚としての条件を追求できていないのかもしれませんね。

数十年前の知識と技術では、これらすべてをクリアするのは困難でした。

しかし現在は、素材や性能にこだわり安全性や機能性を追求できる状況にあります。

これはとても幸せなことです。

例えば、自然素材でつくられた住まいは、家自身が呼吸しています。

化学物質が排出されることはありません。

柱や壁に使われた木材が、勝手に湿度を調節してくれます。

それにより、喘息の症状が和らいだりまるで森林浴のようにリラックスできるなど、心と体に良い影響を与えます。

室内の温度や湿度が安定することにより、ヒートショックなどの健康被害を防ぐこともできます。

『第3の皮膚』といっても、優先順位が3番目というわけではありません。

第1、第2の皮膚と同じように大切に考えたいものです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

【 固定資産税とメンテナンス費用を忘れずに 】

2017/10/24

新築をすると新たに発生する費用があります。

一時的に発生するのは不動産取得税、登録免許税、印紙税、消費税です。

そして、毎年発生するのが固定資産税や都市計画税です。

固定資産税と都市計画税は、毎年1月1日時点に、土地や家屋などの固定資産の所有者として登録されている人が納める税金です。

なお、都市計画税は、都市計画法による市街化区域内に固定資産を持つ人だけが対象となります。

新築した住宅が一定の基準を満たすと、固定資産税が3年間半額になるという減額措置があります。

これはあくまでも現在の措置なので、あなたが新築する時期には、再度確認してみましょう。

都市計画税にも減額措置があります。

ただし、自治体によっては無い場合もあるので注意しましょう。

減額措置はあくまでも一時的なものです。

ですから、資金計画を立てる場合は通常の税額で予算取りしましょう。

税額の計算は、例えば神奈川県の場合、課税標準額×税率(固定資産税1.4%、都市計画税0.3%)となります。

もし課税標準額に疑問や不満がある場合、納税通知書に記された連絡先に申し出ることができます。

中には誤った額を通知されるケースもあるので、遠慮なく申し出るといいですよ。

税金のほかに必要なのが『メンテナンス費』です。

設備の寿命は約7~10年、屋根や外壁の寿命は約10~15年と考え、それぞれのメンテナンス費用を導き出すとよいでしょう。

適正な時期に適正なメンテナンスを行うと、家の寿命を伸ばすことができます。

その時期に慌てることがないよう、毎月貯蓄しておきたいものです。

因みに固定資産税を滞納すると延滞金が発生します。

メンテナンス費用が足りなくて適正なメンテナンスを行えないと、家の寿命が短くなるだけでなく、暮らしに不便を感じる場合もあります。

資金計画の段階で先々のことを考えるのは難しいですが、経験者の声も参考にしながら、将来を見据えた資金計画を立てたいものですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 人生の三大出費。資金計画していますか? 】

2017/10/17

 

人生の中には、『三大出費』と言われる多額の出費があります。

それは『住宅』『教育』『老後』に必要な費用です。

教育費の場合、奨学金を利用する方法もあります。

しかし、正社員として就職できなかったために奨学金の返済が滞るケースが増え、深刻な事態になっています。

また、老後資金がなく、少ない年金で生活できないために万引きや重大事件を起こす事例も増えています。

先日のテレビ番組で、老後に備えて1500万円の貯蓄をしていた80代の方が、貯金を使い果たして困っているという事例を紹介していました。

夫婦ともに健在であれば、二人分の年金で生活できます。

しかし、どちらかが先立つと、その分の年金収入がなくなるので、賃貸住宅で暮らすことすら困難になるんです。

この事例は、決して他人事ではありません。

誰の身に起きてもおかしくないことです。

私たちは、そんな中で暮らしています。

そんな状況下での家づくりですから、予算を安易に増やすことより、限られた予算を存分に活かした家づくりを追及したいですね。

家づくりをする皆で知識や知恵をフル活用すれば、それは十分に可能となるはずです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…わずかな段差]]

2017/10/13

「家の段差」の画像検索結果

今日は、わずかな段差についてです。

年を重ねると「すり足」になる人が増えると言います。

それが原因で、わずかな段差でつまづいて転倒し、寝たきりになる人がいます。

それを防ぐ一番の方法は、わずかな段差をなくすことです。

複数の研究の結果、5mm程度の段差なら問題はないものの、1cmを超えるとつまづく可能性が高まることがわかっています。

そういえば、視覚障害者誘導用の点字ブロックのJIS規格でも、点状突起の高さは5~6ミリと指定されていますよね。

高齢になると、視野が狭くなったり、わずかな段差が見えにくくなることがあります。

もしみなさんの家に1~3cm程度の段差があるのなら、家族が健康なうちに対策を検討しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 大切なのは、この3点です。 】

2017/10/10

 

家づくりを始めるとき、最初に考えたいことは3点あります。

1.資金計画・・・融資を受ける金額と返済期間など

2.家づくり・・・建てる理由と家に求めるものなど

3.土地選び・・・立地条件など

まずは自己資金と返済可能額から総予算を導き出し、それをもとに家と土地に割り当てる予算を考えます。

そして、その限られた予算の中で最も良い土地を選び、より幸せに暮らせる家づくりを追及するんです。

このように、家づくりでは資金計画(予算)を最も重視します。

無理な予算を組むと、新居での生活を楽しめなくなりますからね。

ところが、実際にありがちなのは、

1.住宅展示場に行く

  (とりあえず実物を見て、営業マンの話を聞きたい)

2.広さや設備にウットリする

  (そこで暮らす家族をイメージする。暮らし方に家を合わせて想像しない)

3.気が付いたら予算オーバー

  (しかも自分の暮らし方に合っていないので、入居後の不満が大きい)

というパターン。

そうならないために、正しい順番を常に意識しておきたいものです。

また資金計画や土地選びは何とかなるとしても、家づくりを一人でこなすのは無理ですよね。

そこで登場するのが、工務店やハウスメーカーなどの業者です。

じっくりと計画を練り、家族に合わせた住まいをつくりたいなら工務店を、カタログから住みたいモデルを探し、大手特有の安心感ならハウスメーカーを選びます。

どちらを選ぶかは、それぞれの施主様の好み次第です。

そのために、自分が家に何を求めているのか、どんな暮らし方をしたいのか、折に触れて考えてみましょう。

そして、その思いに共感し、あなたの望みを叶えてくれる業者をじっくりと探してみてはいかがでしょうか?

たくさんの情報を取り入れて、何が何だか分からなくなった時、この3点を思い出してみるといいかも知れませんね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…便座の継ぎ目]]

2017/10/06

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、便座の継ぎ目についてです。

トイレ掃除をするとき、小さな隙間に汚れが溜まると厄介ですよね。

その中でも、特に汚れやすいのが便座の継ぎ目です。

毎日掃除していれば大丈夫なのですが、時間が経てば経つほど取りにくくなります。

見栄えは悪いしニオイの原因になるし…。

嬉しいことに、最近は便座の継ぎ目が無いタイプがあります。

温水洗浄便座の寿命をきっかけに交換を検討しているのなら、『掃除のしやすさ』も検討条件に加えたいてみませんか?^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

【 すり合わせは丁寧に 】

2017/10/03

 

実家への帰省、旅先でのホテル宿泊など、自宅以外の場所で過ごすのは楽しいですね。

しかし不思議なことに、どんなに楽しい場所で過ごしても、自宅に帰った時、

「あー、やっぱり自分の家が一番落ち着くー」

と思うものです。

その理由について、考えたことはありますか?

色々な意見があると思いますが、私は

「自宅は自分の価値観が反映された居心地の良い場所だから」

だと思います。

カーテンや家具などの色やデザイン、間取りや使い勝手など、自宅はあなたの価値観を満足させてくれます。

一方、実家の場合、親の価値観が優先されています。

「子どもの時はくつろげたのに、今は自分が『お客さん』な感じがする」

と思うのは、自分の価値観に合う空間で暮らすことに慣れてしまったからです。

賃貸住宅でも、自分の価値観に合わせて室内をアレンジできます。

しかし、新築をすると、室内だけでなく、住む場所も建物の外観も設備も、全てに家族の価値観を反映することができます。

これは賃貸住宅にはないメリットです。

もし皆さんに

「自分の価値観に自信がないから、知人や業者の意見をベースに考えたい」

という考えがあるのなら、それはやめた方が良いでしょう。

他人の考えは、あくまでも参考程度に留めておくべきです。

ベースにすべきは、あなたと家族の価値観です。

そして、もし親子で意見が対立した場合、夫婦の価値観を優先してください。

なぜなら、その家に長く住み続けるのは夫婦だからです。

住宅ローンを払うのも夫婦です。

そう考えると、20歳前後で巣立つ子どもの価値観に合わせるのは、ちょっと違いますよね?

といっても、一方的に価値観をお子さんに押し付けるのではなくお互いの考えを話し、その価値観をすり合わせて行く作業は大切です。

「自分の部屋が欲しい」

というお子さんに対して、一方的に

「そんなのは必要ありません」

なんて言わないでくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 家を建てる目的を覚えていますか? 】

2017/09/26

 

家を建てるということは、人生最大の事業です。

決して一時の勢いで建てて良いものではありません。

しかし多くの人たちは、あっという間に建ててしまいます。

もしかすると、数十年住み続けることの意味が理解できていないのかもしれません。

新築計画は、短期、中期、長期で、物事を考えましょう。

このとき、何より大切なのは、

『家を建てる事が目的にならないようにすること』

『家族が毎日の生活を楽しめる家をつくること』

です。

●短期的な事。

資金計画、土地調査、業者、建築スケジュール、プラン、デザイン、

設備、建材、工法、構造、照明、空調、法律、税金、保険などです。

●中期的な事。

メンテナンス、修理、リフォームです。

メンテナンスフリーの家はありません。

手入れをしながら住まなければいけません。

●長期的な事。

建替え、相続についてです。

家が劣化した時に建替えるのか、住み続けるのか。

あるいは相続させずに売却するのかなどを考えておかなければいけません。

繰り返しますが、最も大切なことは、

『家族が毎日の生活を楽しめる家をつくること』

を目的にすることです。

家を建てるには、実にさまざまなことを決定しなければなりません。

迷うことも多いものです。

そんな時、『幸せな生活ができるかどうか』を判断基準にしておくと、大きな失敗をすることはありません。

これはとても大切なことなので、決して忘れないようにしてくださいね。


カテゴリー: ご挨拶・雑記  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…カバー工法]]

2017/09/22

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、カバー工法についてです。

カバー工法とは、既存のものの上から新しいものを取り付ける工法です。

外壁、屋根、窓枠など、様々な場所に用いられます。

既存のものと取り換える工事と比べると、解体費用や工事期間を節約できます。

住みながら工事できるので、一時退去するなどの手間もありません。

とはいえ、外壁にカバー工法を用いる場合は配管処理への配慮が必要になることがあります。

通気層を確保しなかったために内部結露が発生することもあります。

カバー工法を採用する場合は、実績がある業者を見極めたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 不動産価値を落とさない方法 】

2017/09/19

今日は、「不動産価値を落とさない」ことについてお話しします。

日本の住宅の平均寿命は約26年。

建物としての資産価値は、わずか15年でゼロになります。

ところが、住宅ローンは30年以上払わなければなりません。

と言うことは、常に負債を抱えていることになっているんですね。

では、不動産価値を落とさないためにはどうすればいいでしょう?

まずは、誰もが欲しくなる土地を選ぶことです。

そして、誰もが住みたいと思う家を建てることなんです。

具体的には、「駅が近い」「学校が近い」「買い物が便利」「病院が近い」「銀行が近い」など、生活の便がいい土地です。

建物の外観は斬新なデザインではなくごく一般的な落ち着いた感じなど

30年たっても買い手がつく家にすることです。

そうすれば、不動産価値は目減りしません。

最近、一般的な(=短命な)住宅ではなく、長期優良住宅を選択する人が増えています。

長期優良住宅といっても、建物の寿命を延ばすには定期的なメンテナンスが必要です。

それさえ怠らなければ、長期間快適に過ごせるだけでなく、不動産価値を維持することができます。

当然、一般的な住宅より初期費用は増えます。

しかし、安物買いの銭失いで後悔するより、はるかに良い選択肢だと言えるでしょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…お風呂の栓]]

2017/09/15

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、お風呂の栓についてです。

従来のお風呂の栓といえば、チェーンの先にゴム製の栓がついているもの。

お湯を抜くときにはチェーンを引っ張るだけで良いのですが、栓をする時はかがまないといけません。

腰や膝を痛めている人にとって、この動作は大きな負担になります。

しかも古いとチェーンが切れたりして厄介ですね・・・

一方、最近の栓は浴槽のフチのボタンを押すだけです。

一度押せば栓が閉じ、同じボタンをもう一度押せば栓が開きます。

身体への負担は、かなり軽減できます。

ただし、浴槽ごとリフォームが必要となりますのでお気軽にご相談ください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

【 家づくりにおける5つのポイント 】

2017/09/12

 

家づくりをするうえで、大事なポイントは5つあります。

それは、

(1)不動産としての価値を落とさない。

(2)綿密な計画をたてる。

(3)家族全員の価値観を住まいづくりに反映させる理念作り。

(4)あふれる情報の中から質・量ともに正しいものをどう選ぶか。

(5)相談相手を間違えない。

ということです。

そのことについて、知っておいて欲しいことがあります。

第二次大戦後、日本には住まいを失った人が溢れていました。

ですから、短期間に数多くの家を建てることが求められていました。

そんな状況で、住宅業界が起こした問題があります。

一つ目は「シックハウス問題」。

新建材が原因で、住む人が病気になりました。

二つ目は「精神的な問題」。

LDKプランで家族間の会話が奪われ、家族間問題を引き起すきっかけになりました。

三つ目は「経済的な病気」。

住宅ローンが原因で、毎年8万人の自己破産者が出ています。

自殺者は毎年約1万人です。

四つ目は「環境問題」。

新建材の家を壊した時の廃材が、産業廃棄物の7割を占めています。

マイホームは人が幸せになるために手に入れるものです。

でも、家を建てたために、

病気になる

家族がばらばらになる

自己破産する

産業廃棄物になる

そんなのはイヤですよね。

そうならないためにどうすればいいのか、次回お話しします。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

【 竣工検査と完了検査は目的が違います。 】

2017/09/05

 今日は、建築基準法に基づく3つの手続きについてお話しします。

 

■建築確認

着工前に行われる書面による審査で、全ての建物が対象となります。

その建物の建築計画が法令に適合しているか厳しくチェックされます。

建築確認の申請をした後は、大きな計画変更ができません。

もし計画を大きく変更する場合は、再度申請する必要があります。

■中間検査

文字通り、工事の途中に行われる検査です。

図面通りに施工されているかチェックします。

合格しないと、次の工程に進むことができません。

建築対象は、都道府県知事や市町村長が指定した建物です。

全ての建物が対象となるわけではありません。

ちなみに、個人の住宅の場合、木造3階以上の建物が対象になる自治体が多いです。

■完了検査

建築確認を受けた建物全てが対象となります。

合格した建物には『検査済証』が交付されます。

不合格の場合、違反建築物と認定され、施工停止命令、建築物の除去、修繕、使用制限などが命令されます。

この命令に違反した者や、構造耐力に関わる基準等の重大な規定違反を犯した設計者には3年以下の懲役または300万円以下の罰金が科せられます。

前回お話しした『竣工検査』は、業者とあなたが主役でしたね。

傷や汚れ、使い勝手などを隅々まで調べるものでした。

『完了検査』の目的は全く違います。

建物が法に基づいて施工されているかを調べるものです。

なお、中間検査と完了検査は、施工業者と指定確認検査機関等の担当者で行います。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

【 検査は安心安全な暮らしに欠かせません。 】

2017/08/29

 

新築工事が終わると『竣工検査』が行われます。

竣工検査に立ち会うのは

・お施主様

・工事責任者

・工事担当者

・設計担当者

などです。

もしあなたが

「ご自身と施工業者だけがチェックするのは不安。

 中立的な第三者に同行してもらいたい」

と思うなら、経験豊かな建築士を派遣する第三者機関に依頼しましょう。

この時、施工業者に第三者機関を紹介してもらうのは避けたいものです。

なぜなら、施工業者とつながりがある業者の場合、中立でない可能性を否定できないからです。

ところで竣工検査ではどのようなことをチェックするのかご存知ですか?

一般的には、

・床に傷、傾斜、床鳴りはないか

・設備機器に不具合はないか

・建具はスムーズに開閉できるか、カギに問題はないか

・クロスの内壁や天井に傷・しわ・空気だまり・汚れなどないか

・外壁や基礎に傷やクラックはないか

・ガス・電気・水道などは問題なく使えるか

・排水に問題はないか

など、詳細な項目を一つ一つをチェックしていきます。

もし不具合を見つけたなら手直しを要求しましょう。

その際は、

「どの部分を、いつまでに、どのように手直しする」

ということを明確にし、必ず書面に残してください。

その書面は複写にし、工務店とあなたが同じものを持つようにします。

ここで不具合の指摘をしておかないと、後々相手の過失を問えなくなります。

なお、竣工検査とは別に、指定確認検査機関等による『中間検査』『完了検査』があります。

検査に合格しなければ、あなたの新居は違法建築物という扱いになります。

違反建築物は、住宅ローンの実行や借り換えもできません。

検査に合格していない家は、社会的な信用を得られないからです。

長く住み続けるには、あまりにもリスクが大きすぎます。

ちなみに、少し古いですが平成23年度の完了検査率は89%です。

この数字を、あなたはどう捉えますか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

【 土地さがしと一緒に  】

2017/08/22

 

あなたは、土地代金と建物代金の両方を1つの住宅ローンで支払う予定ですか?

もしそうなら、知っておいてほしいことがあります。

それは、

『先に土地の購入手続きをすると、家づくりの打ち合わせに使える時間が限られてしまう』

ということです。

あなたに土地を売る不動産屋さんは、手付金を受け取って売買契約を交わし、残金の支払いを待ちます。

しかし、待てる期間は数か月程度です。

その数ヶ月の間に工務店を探して打ち合わせをし、合間に住宅ローンを融資してくれる金融期間を決めたりと

…想像するだけで頭が痛くなりますね。

この忙しさから逃れるには

・土地代を現金で支払う

・予め施工業者を決定し、できるところまで進めておく

・土地と建物それぞれに住宅ローンを組む

といった方法があります。

工務店を決めるより先に気に入った土地を見つけた時は、支払い方法や時期についての不明点は、不動産屋さんに積極的に質問しましょう。

逆に、依頼したい工務店を先に決めた時は、アドバイスを参考にしながら土地を選びましょう。

工務店によっては、不動産屋さんと直接連絡を取って、建物代金の初回支払日(=土地代金の支払日)を決めてくれます。

お施主さん抜きで話が進むことを不本意に感じる人がいるかもしれませんが、専門業者が直接連絡を取り合って調整してくれるのは、何かと忙しい方にとってはありがたいですよね。

より良い家づくりのために、小さな疑問でも気軽に相談できる関係を築きたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

【 早い時期に多額の支払いを要求されていませんか? 】

2017/08/15

 

家づくりの費用は複数回で支払うのが一般的です。

支払回数は会社によって異なりますが、

・契約時

・着工時

・上棟時

・完成引き渡し時

などの節目に合わせる場合が多いものです。

支払い額は、総額を単純に支払い回数で割る場合もあれば、契約時を少なめにし、引き渡し時を多めに設定する場合もあります。

業者と提携している金融機関の住宅ローンを利用する場合、業者が金融機関に連絡をしてくれるので、お施主さんが支払い予定日や金額を金融機関に連絡する必要はありません。

しかし、ご自身で選んだ場合、金融機関に連絡するのはご自身の役割になります。

住宅ローンが正式に実行されるのは、基本的に新居が完成してからです。

それまでに複数回に渡って受ける融資は、『つなぎ融資』と呼ばれます。

つなぎ融資の段階では、担保となる新居は完成していません。

ですから、その期間だけ少し高めの金利に設定されたり、別途費用が必要になる場合があります。

なお、金融機関によっては、つなぎ融資を利用せず、分割融資を受けられる場合もあります。

いずれにしても、契約手数料、金利、返済時期などについて、理解できるまで質問をすることが大切です。

既に倒産してしまいましたが

着工前に7割もの代金をお施主さまに要求していた業者がいました。(大手ハウスメーカーです)

負債が膨らんで倒産したため、建築途中の住宅の引き渡しが不可能になり、大きなニュースになりました。

本来なら、業者が倒産した場合には他の業者が引き継いで完成させます。

しかし、彼らは独自の工法を用いていたため、他の業者が施工を引き継ぐことは困難でした。

もしあなたが依頼した業者が、早い時期に多額の支払いを要求してきた場合は要注意です。

「おかしいな」

と思ったら、公的機関などの第三者に相談しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 現場の写真、SNSで紹介しますか? 】

2017/08/08

 

家づくりには、多くの専門業者が関わります。

まずは地盤改良のプロが地震に負けない強固な地盤に仕上げ、基礎工事のプロが、頑丈で傾きの無い安定した土台を作ります。

その後は、いよいよ躯体工事。

基礎工事の職人数は割と多いのですが、躯体工事では2~3名程度が一般的です。

ただし、上棟式を行う日だけは違います。

大人数で一気に作業を進めるので、家は、朝と夕方では全く違う姿になります。

それはもう、見ているだけでワクワクします。

ところで上棟式をするかしないかは、お施主様の意思に任されています。

ただ、中には上棟式を強要する業者がいるとか

しかし、仕事や金銭的な事情など、人には様々な事情があるものです。

強制に従って渋々実施するくらいなら毅然と断りましょう。

余計なストレスを溜めるのは体に悪いですからね。

ちなみに、上棟式には神道と仏教の2つの様式があります。

どちらも安全祈願が目的です。

また、上棟式は関係者が一同に会する数少ない機会なので

「お互い、一致団結して良い家を建てましょう」

と意思を共有する場としても活用されています。

なお、上棟式の準備は地鎮祭より大変です。

神主(又は住職)の手配だけでなく、

出席者への食事、酒、ご祝儀などの手配もあります。

投げ餅をするなら、餅や菓子などの準備も必要です。

これらは、地域によって用意するものが異なる場合があります。

上棟式をするなら、期日に余裕を持って工務店と打ち合わせしたいですね。

また上棟式の時だけでなく、見学に行く際は、ぜひいろんな角度で写真を撮ってみてください。

その日の現場の姿は、その日その時だけの貴重なものです。

それらをアルバムにまとめると良い思い出になりますね。

ただ、それらの写真をSNSに掲載する時は要注意です。

不特定多数の人が自由に見れるような設定の場合、どんなトラブルに巻き込まれるかわかりません。

放火などの犯罪のほか、その画像を見た知人が嫉妬し、施主にいやがらせをした事例もあります。

また、善意・悪意を問わず、その画像を転用されることもあります。

もし皆さんがSNSに投稿する場合は、転ばぬ先の杖として、親族や信頼できる友人など、『閲覧者限定』の設定にすることも検討してみてください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 自分の家だから自由に見学したいですよね。でも… 】

2017/08/01

 

地鎮祭の数日後に新築工事が始まると、お施主さまが現場でできることは『見守る』ことだけになります。

 

それを意味の無いことだとは思わず、時間がある時は現場で工事の過程を見てください。

 

事前に渡された工程表を見ながら

 

「今日から次の工程に入るのか」

 

「今日は外壁が仕上がる日だから、夕方見に行こうかな」

 

などと思いを巡らせるのは楽しいものです。

 

お施主様は自分の家を建てているのですから、好きな時間に訪れて、あちこち見たり触ったりしたくなるのは当然ですよね。

 

しかし、きちんと施工し、完成した家をお施主様に引き渡すまでは、私達に管理責任があります。

現場ならではのルールがありますので

 

そこはぜひ、協力してくださいね。

 

 

現場で職人は、施工ミスやケガなどの事故を防ぐため、意識を集中して作業を行っています。

 

ちょっと不機嫌そうに見えるかもしれません

 

どの職人さんもいい人ばかりですが

 

気合を入れて集中している所に所構わず話しかけると

 

やはりいい顔はできません・・・

 

ただ、職人さんもあなたの不安な気持ちは分かっています。

 

 ですから、疑問点や不安な点があれば、遠慮なく質問してください。

 

昼休みや休憩時間など、集中力を切らしても支障が無い時間帯なら、お互いにリラックスして会話ができそうですね。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 地鎮祭や挨拶時の服装は? 】

2017/07/25

 

 

 

地鎮祭は、笙(しょう)や竜笛(りゅうてき)など、日ごろ聞き慣れない楽器の音に包まれた中、厳かに行われます。

 

その音色を聞いて、近隣の方も自宅を新築した頃を思い出したり、

 

「これから数カ月は、この静かな環境が侵されるのか・・・」

 

と少しばかり気が滅入ったりと、様々な感情が湧きあがります。

 

 

そのタイミングで業者と挨拶に行くと、相手の不安感を最短で和らげることができます。

 

あなたにとっても、近隣の方の様子を早々にチェックできることは、何かと役立つことでしょう。

 

 

地鎮祭の時、どのような服装にすればいいか考えたことはありますか?

 

幸いなことに、特に決まりはないので、礼服でも平服でも構いません。

 

ただ、地鎮祭は風よけも雨よけもない場所で行われるのが一般的ですから、気温や天候に合わせた服装にする必要はあります。

 

そのほか、地鎮祭の後の挨拶のことまで考えるなら、近隣の人にどんな印象を与えたいか、ということも考慮したいものです。

 

 

 挨拶時の服装に決まりはありませんが、

 

・ラフすぎる格好は控える

 

・ニオイがキツイ化粧品・香水は避ける

 

・煙草のニオイをまとって行かない

 

など、好感度を下げないことは心がけましょう。

 

 

以前もお話ししましたが、人の第一印象に大きな影響を与えるのは『見た目』です。

 

挨拶に行くことによって相手の信頼感を得たいと思っていますので

 

「こんな人があの土地に住むなんてイヤだな」

 

と思われるより

 

「この人は礼儀正しい人だから、ひとまず安心だな」

 

と思われる方がいいですね。(誰だってそうです。^^

 

そのためには、まず相手に不快な印象を与えないことが大前提です。

 

 

また、『不快なニオイ』は相手に強い印象を残します。

 

最近はニオイに敏感な方が多いですよね。

 

自分が心地よいと感じる香りでも、相手にとっては不快な場合があるものです。

 

ですから、香りが主張しすぎていないか確かめてください。

 

もちろん、タバコのニオイを相手の玄関先に持ち込むのは絶対に禁止です。

 

タバコのニオイに激しい拒否反応を示す人は多いですからね。

 

ちょっとした気遣いが相手の印象を大きく左右すかもしれません。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

【 ご近所さんと良い関係を築くための第一歩 】

2017/07/18

 

 

前回、新築を依頼した人の8割は自宅の施工現場に何らかの不満を持つ、という話をしました。

 

もし皆さんの現場でも同じことが起きたら、近隣の方は不快感を抱くでしょう。

 

 

しかし、そんな相手の不満を和らげる方法があります。

 

それが『工事開始前の挨拶』です。

 

お施主さんや工事関係者が事前に挨拶に来てくれた…。

 

ただそれだけのことなのに、怒りや不満が和らぐことが多いんです。

 

 

新築の際、近隣に迷惑をかけない人などいません。

 

『お互い様』という気持ちは誰にもあります。

 

だからこそ、自分を気遣って、施主や関係者が事前のお詫びと挨拶に来てくれる心遣いを、より嬉しく感じるんです。

 

最低限挨拶しておきたいのは向こう三軒両隣です。

 

その他、工事車両の出入りで不便な思いをするお宅にも挨拶をしておきたいですね。

 

 

なお、タイミングとしては地鎮祭の日がベストです。

 

地鎮祭が終わった後、業者と一緒に挨拶に行きましょう。

 

一緒に行くことによって、近隣の方の負担を減らせます。

 

お施主さんにとっても、一人で挨拶に行くより心強いですよね。

是非、家づくりの初めの一歩としてご近隣のご挨拶は検討しましょう。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

【 職人は会社を表します。 】

2017/07/11

  

新築を依頼した人の8割は、自宅の施工現場に何らかの不満を持つといいます。

 

最大の不満の原因は『職人の態度』です。

 

・挨拶をしない

 

・作業態度が悪い

 

・煙草を吸う

 

・大声で話す

 

・見た目に清潔感が無い

 

・横柄

 

 

営業マンなど、接客の機会が多いスタッフは、相手に好感を抱いてもらえるよう、努力を怠りません。

 

話し方や話す内容、身だしなみに心を配ります。

 

しかし、職人は家を作るのが仕事ですから、接客のスキルを磨く必要性を感じない人が多いようです。

 

 

もしあなたが

 

「職人はそれくらいでいいんじゃないの?」

 

と思うタイプなら全く問題はありません。

 

しかし、職人の態度に不満を感じるなら、そんな職人を抱える業者に依頼するのは考えものです。

 

なぜなら、職人にマナー教育をしない業者は、

 

「客に見えるところ(接客担当)だけきちんとしておけばいい」

 

という方針ということになるからです。

 

 

ところで、お客さんに最も接する人といえば、営業マンなどの接客担当者ですよね。

 

ところが、道行く人に最も接する人は、接客担当者ではなく『職人』なんです。

 

 

あなたが施工現場を通りかかった時、その現場の職人に不満を抱いたなら・・・。

 

そのような事がないように気を付けていきたいと思います。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 追加や変更のリスクとは 】

2017/07/04

 

新築工事が進んでいくと、図面の段階では感じなかった要望や不満が出てくることがあります。

 

そのため、工事が始まってから変更や追加を依頼する場合があります。

 

このとき、最初の打ち合わせのように綿密にするのではなく、口頭でのやりとりをするとトラブルのもとになります。

 

・お互いの解釈のズレに気付きにくい

 

・工期が延びる

 

・人件費や材料費などの追加費用が発生する

 

といったことが原因になるトラブルは少なくありません。

 

 これらのトラブルが起きる理由の多くは、説明不足と理解不足です。

 

それを予防するには、

 

・妥協をせずに時間を掛けて打ち合わせる

 

・その都度書面に残す

 

などの手間が欠かせません。

 

 

ところで、図面には、基本となる設計図の他に、より詳細に(材料や仕様や性能など)表現する書類があります。

 

 

これらは

 

「この内容で契約します」

 

という意味を込めて契約書に添付されます。

 

契約書に添付されるということは、それだけ大きな意味を持つということです。

 

変更や追加によるリスクを避けるためにも、入念に打ち合わせしたいですね。

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【 敷地調査と地盤調査 】

2017/06/27

 

時間や曜日、天気などによって、土地の様子は変化します。

 

土日は静かなのに、平日は近所の工場の音がうるさかったり、風向きによって畑の肥料のニオイが届いたり。

 

その環境の中で、今後数十年暮らすわけですから、本当に買っても大丈夫な土地なのか、入念に調べたいものです。

 

 

購入した土地は、業者によってさらに調べられます。

 

それが、敷地調査と地盤調査です。

 

 

敷地調査では、

 

・形状や隣接地との敷地境界線

 

・道路との関係

 

・建築協定

 

・建ぺい率や高さの制限

 

・用途地域

 

など、さまざまな項目の調査が行われます。

 

地盤調査は、住宅業者が専門業者に依頼します。

 

設計図面が確定する前に地盤調査を行う方もいますが、図面が確定した後に

 

正確な建物の配置で地盤調査を行うようにしましょう。

 

また敷地調査は無料で行われることが多いのですが、専門の機械を使う地盤調査の場合、費用が発生します。

 

地盤に問題がある場合は、基礎工事に入る前に地盤改良を行います。

 

 ここ数年、全国各地で地震が頻発していますね。

 

自宅の耐震性を高めるには、地盤の強度の確保が欠かせません。

 

地盤が弱い場合、地盤改良だけで数十万円から数百万円の費用が発生することもありますが、安全に暮らすためには仕方ありません。

 

もし費用負担を少しでも抑えたいなら、海や川、水田などを埋立てた土地やその周辺など、地盤に問題がありそうな場所は避けたいですね。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

【 資金計画は、無理をするとリバウンドします 】

2017/06/20

 

家づくりの予算を決める時、借り入れ可能額(いくら借りることができるのか)ではなく、返済可能額(いくらなら無理なく返せるのか)をもとに決めると借り過ぎを防ぐことができます。

 

その際、忘れてはならないことがあります。

 

今後数十年間に予想される出費についてです。

 

固定資産税、メンテナンス費用、子どもの教育費、車の買い替え、車検、老後に向けた貯蓄・・・。

 

それらを意識しながら、返済可能額を考えてみましょう。

 

 

ところで、

 

「家は欲しいけど、毎月貯金をするのが難しい」

 

という人がいます。

 

しかし、毎日の生活の中に節約のチャンスは少なからずあるものです。

 

例えば、

 

・健康維持のためにジムに通う → ウォーキングなど無料でできる運動にする

 

・ダイエットグッズやサプリが欠かせない → 生活習慣や食習慣を見直す

 

・近所のスーパーに車で行く → 健康増進と節約を兼ねて自転車で行く

 

という感じ。

 

 

習慣化できるまでは大変ですが、その分、無駄な出費を減らせるとなれば、楽しみながら頑張れるのではないでしょうか。

 

 

ただし、1つだけ注意点があります。

 

それは『無理をしないこと』です。

 

なぜなら、無理をした分だけ大きな反動がやってくるからです。

 

無理なダイエットをした人は、その反動で沢山食べてリバウンドしてしまいがちですよね。

 

それと同じです。

 

 

生活を見直して出費を減らそうと考えているなら、今月は1つか2つの項目だけに絞ってみましょう。

 

それを無理なく達成できるようになったら、新たに1つか2つの項目を追加してみましょう。

 

 

必要と思っていた出費でも、浪費の可能性があります。

 

考え方や生活習慣を変えるだけで減らせる支出は少なくありません。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…石塀]

2017/06/16

「大谷石 擁壁」の画像検索結果

 

 

今日は、石塀についてです。

 

 

軽石の一種で、加工がしやすく防火性が高い大谷石。

 

石塀に用いられることが多い素材です。

 

しかし、表面にヒビが入ったり、パラパラと破片が落ちるようになると危険です。

 

経年劣化していなくても、

 

・鉄筋が入っていない

 

・高さが1.2メートル以上ある

 

・モルタルの充填に不具合がある

 

などの状態の場合、地震で倒壊することがあります。

 

 みなさんの家に、そんな石塀はありますか?

 

もしあるなら、専門業者に安全性を診断してもらうといいですよ。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

【 近隣の家を観察しましょう 】

2017/06/13

 

住まいづくりは、家の中のことだけを考えればいいわけではありません。

 

景観や実用性を意識した庭づくりも大切です。

 

室外機などの設置場所を、隣家に配慮しながら決めることも大切です。

 

 家づくりが初めての人にとって、これらを紙の上だけで考えるのは、とても難しい作業です。

 

しかし、それらを皆さんが全部考える必要はありません。

 

専門知識を持つ施工業者が、あなたの要望をもとに最適なプランを練り上げます。

 

ただ、その時、あなたの要望が曖昧だと作業をスムーズに進めることは難しいものです。

 

また、業者にどんな提案をされても、あなたはそれを、どれも今一つだと感じてしまいます。

 

 満足できるプラン作りをするには、

 

「今の住まいより、少しでも広い家にしたい」

 

「自分の部屋が欲しい」

 

といった、建物に対する要望ではなく、

 

「家事を効率的に終わらせ、家族と過ごす時間を楽しみたい」

 

「コツコツ集めてきた本やDVDをリラックスできる部屋で存分に楽しみたい」

 

など、新居での過ごし方に目を向けて考えることが大切です。

 

ぜひ意識してみてください。

 

 ところで住宅情報誌やインターネットで情報収集することが多いですか?

 

それとも、住宅展示場や完成見学会などに行く方が多いですか?

 

 じつは、あなたのまわりには、もっと役立つ情報源があります。

 

それは、あなたが暮らす地域の家々です。

 

 「あの家は、隣家との距離が狭すぎて住みにくそう」

 

「あの方法なら外からの視線を程よく防げるな」

 

「外壁をあの色にしようと思っていたけど、結構汚れが目立つのね」

 

など、沢山の気付きを得られます。

 

ただ眺めるだけでなく、住人に住み心地や体験談を聞くこともできます。

 

 家族の暮らしに合わせた家を建てるなら、上記のような情報収集は役立ちますよ。

 

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…インターホン]

2017/06/09

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、インターホンについてです。

 

 

ほかの家電製品と同様に、インターホンにも寿命があります。

 

家庭用インターホンの寿命の目安は、約10年です。

 

インターホンの不具合は、

 

・呼び出し音は鳴るが通話ができない

 

・親機は問題無いが子機が機能しない

 

・TVインターホンは画像が不鮮明

 

などのように、徐々に現れます。

 

なお、補修用の部品は、生産終了後7年程度しか保存されません。

 

 

インターホンの性能は日々進化しています。

 

カラーモニターや録画機能など、防犯性を高めるのに役立つ製品も豊富です。

 

インターホンの交換時期が来たら、最新機能のチェックは欠かせませんね。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【 ハトは太陽光パネルが大好き ? 】

2017/06/06

 

太陽光パネルを屋根に設置している家が増えてきましたね。

 

それに伴い、

 

「太陽光パネルと瓦屋根の間にハトが巣を作って困っている」

 

という声も増えています。

 

 

メーカーは、屋根は太陽の熱で熱くなるので鳥は巣を作らないという見解ですが、実際には数多く作られています。

 

太陽光パネルと屋根の間に巣作りをすれば、ハトは天敵のネコやヘビを避けられます。

 

ベランダなどと違い、人間が追い払いに来ることもないので安心なのでしょう。

 

 しかし人間にとっては一大事です。

 

ハトには帰巣本能があり、一度巣作りをすると、どんなに追い払ってもそこに戻ろうとしますからね。

 

またハトのフンは、屋根の景観を損ねるだけでなく、屋根の劣化を早めます。

 

しかも厄介なことに、ハトには有害な菌が沢山寄生しています。

 

 ちなみに、人に感染した場合の症状は以下の通りです。

 

 ・クリプトコックス症

 

 軽症の場合は皮膚炎程度ですが、重症の場合、脳や脳脊髄膜に病巣を作り、死に至るケースもあります。

 

 ・ヒストプラズマ症

 

 カビの一種で、発病すると肺結核に似た症状があらわれます。

 

 ドバトのフンに空気中の胞子が落ち、温湿度などの条件が整うと急激に増殖。

 

 触れると感染するので、フンの始末の際は充分な注意が必要です。

  

まだまだありますが、気が滅入るのでやめておきましょう。

 

 ハトをはじめとする野生の鳥は、市町村の捕獲許可がないと捕獲することができません。

 

無許可で捕獲すると、鳥獣保護法に抵触します。

 

ですから、太陽光パネルを設置する際は、ハト対策についても検討しておきたいものです。

 

 ただ、対策方法によっては、太陽光パネルの保証が受けられなくなる場合があります。

 しかも屋根の上は危険な場所です。

 

自身で対策するのは避け、施工業者か鳥駆除の専門業者に依頼するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の形4:ワイド浴槽]]

2017/06/02

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、ワイド浴槽についてです。

 

 ワイド浴槽は、広々とした浴槽でゆったりとくつろぎたい場合や、複数で入浴したい場合にピッタリです。

 

ただ、お湯の量が増える分、水道代やガス代(又は電気代)も増えます。

 

それを忘れて設置して、後日驚く方もいるようです。

 

水道光熱費は地域によって異なります。

 

設置する際は、事前に住んでいる地域の価格設定で試算して、毎月の家計にどれくらいの影響を与えるのか把握しておきましょう。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

【 業者によって見積書の記載方法は異なります 】

2017/05/30

 

新築時、費用の内訳に興味がない人はいませんよね?

 一般的に、費用の内訳は

 ・本体工事費用(躯体・仕上げ)

 ・別途費用(水道・ガス・外構など)

 ・諸費用(各種申請など)

 の3つに分けられます。

 しかし、あなたが本当に知りたいのはこれだけですか?

 本当は、そこに隠された費用を知りたいと思っていませんか?

 家は材料があればできるものではありません。

 人件費や通信費などの経費、会社が存続するために必要な利益なども、そこに含まれています。

 業者によっては、広告宣伝に多額の費用を投入しています。

 この分類の仕方だと、それらが全く見えません。

 ・工事原価・経費・利益

 の記載があるとわかりやすいのですが、現状では、このスタイルで見積書を作成する業者はわずかです。

 なぜなら、

 「利益や経費を減らせ」

 とお客さんから言われるかもしれないからです 

 家電や車を買う時、当然ながら利益や経費の記載はありません。

 それらは一点ものではないし、一生の中で複数回購入します。

 販売店によって金額が異なることはあっても、性能や使い勝手が異なることはありません。

 今回の販売店に不満を抱いたなら、次回からそこを利用しなければいいだけです。

しかし、ほとんどの方は一生に一度しか家づくりをしません。

 業者次第で満足度は大きく変わってきます。

 だからこそ、業者選びにかける思いは、他の買い物とは比べ物にならないんです。

業者毎の見積を比べることは非常に困難です。

信頼できる業者に一度相談してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 見積書は作成前が重要です。 】

2017/05/23

業者を選ぶ際、複数の業者に直接会って話をしますよね。

 その際、

「ぜひ見積もりだけでも作らせて」

とお願いされることも1回や2回ではないでしょう。

しかし、見積書の金額だけで比べると失敗します。

そうでなくて、別の視点から観察してください。

  別の視点とは『質問』です。

 業者は、どんな質問をしましたか?

 「リビングの広さはどれくらいがいいですか?」

 「子供部屋はいくつ必要ですか?」

 こんな質問をする業者は、いくら金額が魅力的でも候補から外した方が良いでしょう。

逆に、

 「どんなふうにくつろいでいる時が落ち着きますか?」

 「洗濯は夜しますか?どこに干しますか?」

 など、生活の様子を聞きながら案を練っていく業者は、候補に残す価値があります。

 見積もりの金額は、材料のレベル次第でいくらでも安くできます。

それより、『その見積書を作成するにあたってあなたにどんな質問をしたか』ということを重視してください。

その業者が、建物というハコをつくりたいのか、

それとも、家族がより幸せに暮らせる場所をつくりたいのか。

それは会話の中で感じることができます。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 「何でも屋さん」と「専門店」。あなたの好みは? 】

2017/05/16

みなさんは、工務店によって重視するポイントが違うことをご存知ですか?

例えば、

・性能(構造・断熱)

・デザイン

・コスト

・使用材料

・技術力

・アフターフォロー

など。

重視するポイントが複数になると、その工務店の特色が無くなってしまいます。

そうなると、その工務店はお客さんにとって魅力的な存在ではなくなります。

料理に置き換えると分かりやすいでしょう。

日本料理が好きな人、中華料理が好きな人、フランス料理が好きな人・・・。

人にはそれぞれ好みがあります。

たまに別の料理を味わうのはそれなりに楽しいのですが、やはり心とお腹を満足させるには、自分が大好きな分野の料理を堪能するのが一番です。

ところでみなさんが家づくりにおいて重視するポイントは何ですか?

それがはっきりしたら、同じ思いを抱く工務店を探してみましょう。

見つけるまで、複数の業者を訪ねることになるかもしれません。

しかし、その労力はきっとあなたの家づくりに役立つことでしょう。

また、工務店を見分けるには、こだわりのポイントを追求するだけではいけません。

なぜなら、自社で施工までするところもあれば、ハウスメーカーの下請けを専門とする工務店もあるからです。

そのほか、分譲住宅専門の工務店もあります。

最後になりましたが、業者選びをするとき、常に意識しておいてほしいことがあります。

それは、『建物を重視するのではなく、住まい方を重視する』業者を探すことです。

より快適に、より幸せに暮らすための家づくりをするのですから、暮らしに合わせた家を建てたいと思う業者の方がいいと思いませんか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

【 家のお医者さん 】

2017/05/02

現在、住まいづくりに関する情報は世の中に溢れています。

書店に行かなくてもネット上で情報を得ることができます。

といっても、インターネットで得られる情報は役立つものばかりではありません。

古い情報や誤った情報もあります。

組み合わせによっては相性が悪くなるような情報もあります。

ところであなたには、お気に入りのお医者さんはいますか?

お医者さんと話していただけなのに、その安心感が痛みを和らげてくれた・・・。

そんな体験をしたことがある人は少なくはないでしょう。

巷には沢山の病院がありますが、信頼できるお医者さんを見つけるのは難しいものです。

それよりさらに難しいのが、『家のお医者さん』としての意識が高い業者を探すことです。

住み始めてから数年経つと、あちこちの劣化が気になります。

台風や猛暑が続くと、外壁や屋根は無事だろうかと気になります。

そんな時、『家のお医者さん』として、あなたの家を気にかけてくれる業者がいると心強いことでしょう。

もしあなたが施工業者のアフターフォローに不安を感じ、新たに『家のお医者さん』を探す人がいます。

きっと、不信感を解消できなくなるほどの体験をしたのでしょうね。

私は、あなたにそんな思いをさせたくありません。

安さをウリにしている業者は、はたして数十年後もあなたの家を大切にしてくれるでしょうか。

家づくりに対する業者の気持ちは、温度差が大きいものです。

ですから、完成までのことだけに目を向けず、先々のことも考えて業者選びをしてください。

顧客を守るために商圏を限定し、まるで業者自身のための家をつくるかのように丁寧な家づくりと家守りをする業者。

そんな業者なら、頼りになるお医者さんとして付き合えそうですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 ブランドイメージは質の高さと比例しません。 】

2017/04/25

最近は、簡易的な柵などで、敷地をぐるりと囲っている建築現場をよく見かけます。

この囲いの部分に「○○ハウス」と社名やロゴを大きく記し、道行く人へアピールしている現場も多いものです。

どの会社の施工現場なのか一目で分かるので、私のように社名を知りたい人は重宝していることでしょう。(笑)

ところで、そんな社名やロゴを見た時、あなたは

「あの会社が建てているのかー」

と羨ましくなったり、ワクワクしたことがありますか?

おそらくそれは、その業者に対してあなたが感じているブランドイメージが良かったからでしょう。

人は、知名度が高くてある程度のブランドイメージが確立されている業者には、妙に安心感や憧れを感じてしまうものです。

そんな好印象を与えるために、住宅会社は広告宣伝費を使って露出度を増やし、知名度を上げています。

例えば、ここに全く同じ技術力を持つ住宅業者が2社あるとします。

A社は知名度が高く、ブランドイメージが良い業者です。

B社は紹介で成り立っているので、広告宣伝する必要がありません。

経営は安定しています。

ただ知名度が低いだけです。

ブランドイメージを重視する人なら、A社を選ぶでしょう。

広告宣伝費の分だけ費用負担は増えますが、A社で新築したという満足感が自分の幸福につながっているので、高くても納得できるのです。

もし、ブランドイメージにこだわらない人だったら?

自分の家づくりに共感し、よりよい家づくりを提案してくれる業者を見極めることでしょう。

もし価格を最優先するなら、お得なB社に即決するかもしれませんね。

ブランドイメージにこだわる人は、そのブランドによって、自分に対する評価が高まると考えています。

その場合、名もない地元の安定企業に新築を依頼することは、逆にストレスの原因になるかもしれません。

どちらが間違っているというわけではありません。

全ては、お施主様の優先順位次第です。

ただ、技術力や人間力などの見極めが足りないまま、ブランドイメージに左右されると家づくりは失敗します。

ブランドイメージが良くても、そこで新築した人から不満の声が挙がる業者は少なからずあります。

知名度に左右されることなく、下調べは念入りに行いましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

【 じつは、相手に見抜かれている? 】

2017/04/18

前回、「住宅展示場に行きたいけれど売り込まれるのはイヤ」

という場合の防衛策を紹介しました。

それは、アンケート用紙に『新築予定は5年以上先』と書くことでしたね。

じつは、それを見た瞬間、賢い営業マンは

「このお客さんは、まだ迷っているんだな」

とピンと来ます。

「条件さえ整えばすぐにでも新築したいはず。しかし、まだ決断できる段階までは達していないのだろう」

というふうに察するんです。

そのように察することができる営業マンは、売り込んでほしくないと思っているあなたに営業をしません。

そんなことをすると、信頼を得られないとわかっているからです。

もしあなたに連絡をするとしても、

「プロの知識や経験が必要になりましたら、アドバイザーとしてお役に立てるのでご連絡ください」

という程度に抑えます。

一方、あなたの気持を察することができない営業マンは、自分の事情を優先してあなたにアプローチしようとします。

しかし、あなたはすでに、

「売り込んでほしくない」

と、相手に意思表示をしていますよね。

住宅展示場は見たものの、その業者を信頼したわけでもなく、まだ、その家づくりに共感したわけでもありません。

そんな段階のあなたに売り込むことは、展示場でほのかに芽生えたかもしれない信頼感すら摘み取ってしまうことになります。

相手の気持ちや状況を察し、相手が望む行動をとることは、営業マンにとって大切な能力です。

あなたが住宅展示場に来た本当の理由は何なのか、どんなことに不安を感じているのか、新築予定はまだ先だとする理由は何なのか、業者はきっと知りたがっています。

売り込まれることをやみくもに怖がるのではなく、そこで会話を重ねながら相手を見極めてみてください。

それもまた、業者選びに役立つ作業ですから。

口下手とか知識が少ないとか、そんなことを気にする必要はありません。

もう一度会う価値がある業者かどうか、あなたに対する言動を、じっくり観察してみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 「5年以上先です」 】

2017/04/11

 

「家づくりについての考えがまとまらない間は住宅展示場に行かない方が良い」

私は、常々そうお話ししています。

とはいえ、住宅展示場は

・廊下の幅

・天井の高さ

・ドアや開き戸を開閉する勝手

・キッチンの作業台や上棚の高さや使い勝手

・洗面台の高さや使い勝手

・具体的なリビングや居室の広さ

など、実物をチェックすることができるというメリットがあります。

ただ、住宅展示場に行くと、アンケート用紙に記入しなければいけません。

最低でも、名前と住所と電話番号は書かされます。

そのデータをもとに、数日後には営業マンの売り込みが始まります。

それは困りますよね。

それを防ぎたいなら、アンケート用紙を手渡されたとき

「名前や連絡先を書きたくありません」

とはっきり伝えましょう。

といっても、それを言うのは結構な勇気が必要ですよね。

でも大丈夫。

そんな時の対処法があります。

それは、新築予定時期を『5年以上先』と書くことです。

営業マンは、見込み客に優先順位をつけます。

建設予定時期の早い人は、もちろん最優先。

5年以上先の人は、当然ながら後回しになります。

仮に、早い段階であなたにアプローチしてきたとしても

「アンケート用紙に書いたように、建設予定はまだまだ先ですから・・・」

と、堂々と断ることができます。

とても簡単で便利な防衛策です。

だからといって、住宅展示場を数多く訪問することはやめてください。

なぜなら、あまりにたくさんの展示場を見てしまうと、家づくりに対する軸がぶれてしまうからです。

そうなっては元も子もありませんから。

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材1:FRP]]

2017/04/07

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、浴槽の素材『FRP』についてです。

FRP(ガラス繊維強化プラスチック)は、最近の浴槽で最も一般的な素材です。

長所は、ほかの素材より比較的安価なこと。

短所は、汚れが付きやすいことです。

表面の光沢層は、毎日掃除している間に、少しづつ剥がれていきます。

光沢層がなくなると、水面の高さに合わせて黒いシミのようなものができやすくなります。

在来浴室からユニットバスに変更するリフォームなどもお気軽にご相談ください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 工務店選びはダイエット商品選びと似ている? 】

2017/04/04

家づくりのことを誰かに相談したいとき、親兄弟、友人、知人など、身近な人に相談したり、

インターネットを通じて不特定多数の人にアドバイスを求めることができます。

便利な時代ですね。

ただ、これらの方法には、ある落とし穴があります。

それは、相手がほとんど素人だということです。

彼らは、自分の経験を通してある程度の専門知識を身につけているかもしれません。

しかし、その知識は最新の正しい情報といえるでしょうか。

それは難しいですよね。

皆、あなたが暮らしたい土地の気候や地質、あなたが望む暮らし方、あなたの価値観などに合わせてアドバイスしてくれるわけではありません。

ところでダイエット商品や化粧品、育毛剤など、悩み解消グッズを探す時、

『良く売れている』=『効果が高い』

『社名も商品名も知名度が低い』=『効果が低い』

と考えたことはありませんか?

しかし、使う人の生活習慣、食習慣、運動習慣などによって、その効果は大きく異なるものです。

・自分に合うものは自分にしか見つけられない

・そのためには自分のことを良く知らなければならない

という点は、業者選びと似ていますね。

そういえば学生だった頃、喘息に悩む友人が

「大人になっても絶対に家を建てない。新建材の家は呼吸が苦しくなってつらいから」

と、常々話していたことを思い出しました。

その頃は、

「新建材なら安くて広い家ができるだろうに」

と、友人の考えを理解できませんでした。

それは、シックハウスについての知識がゼロだったから。

新建材のリスクを、何一つ知らなかったからです。

今、もし友人に同じことを言われたら、誰よりも激しく共感することでしょう。

ただし、熱く語り続けて少々ウンザリされるかもしれませんが…。^^;

そういえば、友人は家を建てたのかな?

連絡してみよう・・・


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

【 この先、数十年付き合う工務店だからこそ 】

2017/03/28

家づくりをする業者の規模は、大小さまざまです。

家族で経営している業者もいれば、全国に支店を持つ業者もいます。

一人ですべての業務をこなす人もいれば、専門部署の仕事だけに黙々と取り組む人もいます。

みなさんはどちらのタイプを選びますか?

一人で何でもこなす人なら、その人に全部任せればいいので安心です。

一方、専門部署で働く人は、それだけ広くて深い専門知識を持っていることでしょう。

家づくりに関わる人が増えると、信頼関係を築くのも、お互いの意思を疎通させるのも大変になります。

また、責任の所在もあいまいになります。

「業者の規模が大きいから安心」

と感じる人もいますが、大きいからこそわかりにくくなることも多く、不安が増すこともあるものです。

 

お引き渡し後も、施工業者とは数十年の付き合いが続きます。

だからこそ、信頼関係は大切です。

ご近所さんや同僚など、普段の何気ない付き合いの中でも信頼関係は大切ですよね。

相手を尊重する気持ちが無い、上辺だけの付き合いだと信頼関係を維持することはできません。

ましてや、業者には数千万円もの大金を支払って家づくりを任せるわけです。

普段以上に信頼関係を重視したくなるのは当然ですよね。

当たり前すぎて忘れがちな『信頼関係』。

大切にしましょう。
 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

【 工務店選びは「恋愛」より「お見合い」で 】

2017/03/21

 
『お見合い結婚は、恋愛結婚より離婚率が低い(=満足度が高い)』

ということを、ご存知ですか?

お見合い結婚の場合、会う前にいくつかの条件を出します。

その条件をクリアした人とだけお見合いをします。

結婚前にお互いの価値観を確かめ、納得してから結婚します。

一方、恋愛結婚の場合、お見合いのように冷静に相手をチェックすることができません。

それに加え、恋愛感情が相手の短所を長所に自動変換することもあるので厄介です。

時が経ち、その変換機能が失われた時、

「この人は、そもそも結婚相手の対象にすべき人ではなかった」

と気付きます。

工務店選びにも同じことが言えます。

何気なく訪れた展示場に一目ぼれし、親切な営業マンの説明に胸を躍らせ、多少の予算オーバーも何とかなるさと考え・・・。

それは、まさに恋愛と同じ状態です。

もしあなたが業者選びで失敗したくないなら、お見合いのように、まずは家づくりに求める条件を書き出してみましょう。

技術力、コミュニケーション力、信頼性、アフターサービスのこと・・・。

次に、自分が家に望むことも書き出してください。

暮らし方、デザイン、使い勝手、こだわり・・・。

それらを理解し、共感してくれる業者を冷静に探さなくてはなりません。

工務店は、家を守り続けるための大切なパートナー。

一時期のフィーリングで選ぶのだけは避けたいですね。

因みにお見合いの仕方も他人からセッティングされた業者と一日に何社も会うような

事はせず、直接自分の気になる工務店に連絡をしてみてはいかがでしょうか?

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 今は、まだ関係ない話かもしれませんが 】

2017/03/14

結婚後、賃貸住宅で暮らすか一戸建てを建てるべきか…。

そんな悩みを抱える人がいます。

皆さんはどうでしたか?

賃貸住宅の長所は、家族の成長に合わせて住み替えができることです。

子どもが増えたら広い所に住み替えればいい。

転職して収入が減ったら、その収入に合う物件を探せばいい。

そう考えるとラクですね。

さらに、将来新築するとき、賃貸住宅での暮らしにくさを参考にすることができます。

ただ、賃貸住宅には短所もあります。

家賃を支払っている分、新築に向けての資金作りに時間がかかることです。

また、その賃料を資産形成に役立たない『捨て銭』と捉えると、ストレスになることがあります。

一方、最初から持ち家で暮らすことの一番の長所は、余計な出費を減らせることです。

それは、家賃のことだけではありません。

家に合わせて購入する家具や家電もそうです。

賃貸より持ち家の方が、精神面で豊かだと感じる場合が多いというデータもあります。

安定した居場所があることで安心感を得られるからです。

次に短所ですが、家族が増えて生活スタイルが変わったり、転職して収入が減った時に対応できない場合があることです。

そのリスクを減らすためには、家族の変化に対応できる間取りにしたり、収入がある程度減っても対応できるような、無理のない住宅ローンを組んでおかなければなりません。

賃貸か一戸建てか。

この問いに対する正解は人それぞれです。

それぞれの長所と短所を見て、最も良いと思われる方法を選びたいものですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…間柱]

2017/03/10

IMGP5295

今日は間柱についてです。

間柱とは、構造的に重要な柱と柱の間にある、柱より細い部材です。

建物を支えるためではなく、壁を補強する役目があります。

「柱」という文字が入るためか、壁を取り払って間取りを広くするリフォームの際、除去して良いのか不安になる人がいます。

撤去が必要な部分は取り除いても構いませんが、壁の強さや安定性を維持するために、必要以上に取り除かないこと。

間取り変更時などのリフォームの際は専門家に相談した方が賢明です。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

【 一人の時間が欲しくなることはありませんか? 】

2017/03/07

前回、間取り次第で家族のコミュニケーションは変わるという話をしました。

あのブログを読みながら、こう思いませんでしたか?

「でも、一人になれる空間も欲しい・・・」

と。

じつは、一人になれる時間というのは、精神衛生上とても大切なものです。

パート主婦や専業主婦の場合、拘束時間が長い夫と比べると、すき間時間を利用して一人の時間を楽しむことができます。

しかし、早朝に出勤して深夜に帰宅する夫の場合、自宅の中で一人になれる時間を確保するのは難しいものです。

自室が無い場合、一人になれる空間は、お風呂かトイレといったところでしょうか。

そのため、新居に書斎スペースや自室が欲しいと願う男性は少なくないとか。

ただ、子供部屋や夫婦の寝室などを優先させる家づくりの場合、書斎を確保するのはなかなか難しいのが実情でしょう。

しかし個室にこだわる必要はありません。

寝室やリビングを壁でゆるく仕切って、大きめで座り心地の良いイスを置くなどの方法もあります。

あなたの家族ならではの『お一人様空間』を、ぜひ考えてみてください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…鼻隠し]

2017/03/03

IMGP5569

今日は、鼻隠しについてです。

鼻隠しは、屋根を支えている垂木(たるき)の切り口を隠すため、軒先の先端に取り付けられている部材です。

築20年以上の家屋だとよく塗装が剥げ、樋が下がっている家を見かけます。

風雨や紫外線の影響を受けやすく、劣化を放置すると、屋根の内部に雨水が侵入するなどのリスクがあります。

耐用年数の目安は10~15年程度ですが、台風や大雨の後は様子をチェックしましょう。

外壁などのメンテナンス時には合わせて検討してくださいね。

加入している火災保険に風災が含まれるなら、台風による破損の補修を依頼する前に、写真を撮ることも忘れないでくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 家族との関係は、間取りに影響されます。 】

2017/02/28

現在、小学生の2人に1人はリビング学習をしているとか。

リビング学習のメリットは、家族と同じ空間で過ごす時間が増えることです。

お互い別のことをしていても相手の様子が分かるので、安心感を覚えるといいます。

『間取り』は、家族関係を築くことも壊すこともできます。

会話の量を増やすことも減らすことも自由自在です。

思う方はいないと思いますが、もし家族関係を気薄にしたいと思うなら、家族それぞれに自室を与え、同じ空間で過ごす時間を減らしてみましょう。

お互いの部屋に行き来せず、干渉し合わないないようにするだけなので簡単です

逆に、良い家族関係を維持したいのなら、同じ空間で快適に過ごせる間取りを考えてみましょう。

家族と同じ空間で過ごすと、自分がしたいことを家族のために我慢することがあります。

それを繰り返すことで、子どもは思いやりや集団生活のルールなどを知らず知らずのうちに学べます。

これは子育てにおいて大きなメリットですね。

夫婦の寝室も同じです。

子どもの教育や親のことなど、夫婦だけで話し合いたいことがある場合、夫婦の寝室が同じだと、自然と会話できるので意思の疎通が簡単です。

お互いの体調の変化にも気付きやすいので、サポートもしやすいものです。

ただ、中にはいびきや生活時間の違いなど、やむを得ない事情で別室にする場合もありますね。

その時は、コミュニケーションを確保するための手段を事前に考えましょう。

でないと、お互いに相手の考えが理解しにくくなることがあります。

ソフトブレーン・フィールドが2014年に行った調査によると、全体の50%以上の人が「平日の夫婦の会話時間は30分未満」と答えています。

また、塾や習い事で在宅時間が少ない子供が増えています。

限られた時間の中で家族と程よくコミュニケーションできる間取りにしておかないと、会話不足に陥りやすく、家庭崩壊の危険が高まる恐れがあるのです。

「夫婦で話せる場所が自宅にないから、二人っきりで話したい大切な用件は車の中で話す」

という人がいます。

せっかく家族のための家をつくるのですから、あなたが間取りを考える時は、大切なことも何気ないことも気軽に話せる空間づくりを意識してくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…真壁]]

2017/02/24

0 003

今日は、真壁(しんかべ)についてです。

真壁とは、室内から柱が見える壁のことです。

柱の間の壁は、土壁やモルタル、タイルやビニールクロスなど、様々な素材があります。

主に和室に見られます。

経年劣化により、柱の見栄えや状態が悪くなることがあります。

土壁やモルタル仕上げの場合、ヒビが入ることがあります。

結露などが原因でカビが発生することもあります。

いずれも、早急なケアが大切です。

傷んだ場所が広がる前に、対応したいですね。

また、最近は真壁から大壁(柱を隠す)に変更して自然素材の材料で壁を塗り

洋風に変更するリフォームが増えています。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

 【 『衣』『食』より後回しな『住』 】

2017/02/21

 
今日は『衣』『食』『住』に対する行動についてです。

「危険なのは充分わかっているけど可愛い服だから」

という理由で、子どもにフードやヒモ付きの衣類を着せますか?

公園で遊ばせる時などは危険性が高まりますから、わが子が大切であればあるほど着せたくないですよね。

食品を買う時、食品添加物や生産地、消費期限や使用農薬の有無について、全く気にならないという人は、まずいないでしょう。

異物混入に関する報道や反応を見ると、食の安全性を重視する人が多いことがよくわかります。

最近はPLUコードなどで確認もできるようですね。

ところで安全性の高い住まいというと、どんなことを思いつきますか?

地震に強く、断熱性に優れ、防犯対策もバッチリ・・・。

そんな住まいだと、確かに安全ですね。

しかし、健康で安全な暮らしに欠かせないものがまだあります。

それは『素材』です。

化学物質が含まれた材料で家づくりをするとシックハウスの原因になります。

アトピーやぜんそくなどを重症化させる場合もあります。

安全性を高めるには、まず室内の空気を汚染するような材料を使わないことを最優先とし、その素材と予算でどんな家を建てられるのか逆算する必要があります。

そうそう、健康に暮らせる新居づくりができたのに、買い足した家具やDIYの際に使った材料が原因で、シックハウスで悩む人がいるのをご存知ですか?

もしそれらをネット通販などで購入するのなら、安全性に問題がないかを、まず充分に調べてくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?… 敷居]

2017/02/17

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は敷居についてです。

敷居とは、襖や障子などの建具の開口部の下部に取り付ける、溝やレールがついた建材のことです。

比較的丈夫な木材が使われていますが、長く住み続けると、ささくれや滑りの悪さが気になることがあります。

ささくれの補修は、目の粗い紙やすりで削った後、目の細かい紙やすりで仕上げるとよいでしょう。

木工用ボンドを薄く塗って対応する人もいるようです。

滑りの悪さを解消する昔ながらの方法は、ロウを塗ることです。

最近は、シールテープや専用スプレーも充実しているので、好きな方法を選ぶとよいでしょう。

足腰が弱くなると

「段差でつまづきやすくなったから不安」

という場合があります。

気になることがあればご相談くださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 新築するのは不安ですか? 】

2017/02/14

 
不景気で家計が厳しいから、新築する決断ができない・・・。

そう思ったことはありませんか?

新築したら多額の住宅ローンを長期に渡って支払うのですから、その不安は当然です。

それに、賃貸住宅のように安易に転居することもできなくなります。

そんなことを考えると、むしろ何の不安も感じずに安易に決断できる方が不思議です。

では、新築を実行した方々は、なぜ決断できたのでしょう。

それは、新築することでしか得られないメリットを知っていたからです。

新築する一番のメリットは、家族の暮らし方に合った住まいで暮らせることです。

これは、賃貸住宅にはない圧倒的なメリットです。

新築した方の声を聞くと、

・好きなペットを好きな部屋で飼える

・防音室を用意したので、好きな時間にピアノなどを楽しめる

・わざわざ公園に行かなくても、庭で子供と楽しく遊べる

・広めに作ったキッチンで、休日はそば打ちしてリフレッシュ

など、暮らしに合わせた家でしか得られない楽しい生活を満喫している様子がうかがえます。

また、家族の成長とともにリフォームをして、より暮らしやすい状態にすることもできます。

必要に応じて、資産として売買や賃貸することもできます。

家賃と住宅ローンだけを比べて賃貸か持ち家かを選ぶ考え方もありますが、より安心で幸せに暮らせるという観点で選ぶと、持ち家はとても魅力的です。

今ならではの支援策としてすまい給付金や住宅ローン減税の拡充などがあります。

そのほか、政府が用意している補助金はいろいろあります。

それだけでなく、地方によっては人口の流出を防ぐため、独自の補助金を用意している自治体もあります。

何が不安なのかをはっきりさせると、その解決策を探せます。

解決策を探すには、専門知識を持った工務店に相談するのが一番です。

いつでもお気軽にご連絡ください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 住まいダイヤルと完成保証制度 】

2017/02/07

前回、工事の遅延トラブルに巻き込まれないための予防策として、6つの方法を紹介しました。

その中で、公的相談窓口や完成保証制度の2つは、少しわかりにくかったかもしれませんね。

そこで、今日はこの2つについて補足します。

まずは『住まいダイヤル』について。

こちらは国土交通大臣の指定を受けた住宅専門の相談窓口です。

電話相談は建築士の資格を持つ相談員が担当。

法律面の相談については、常駐弁護士が対応するので安心です。

なお、電話相談だけで解決できない場合は、弁護士や建築士による対面相談を受けられます。

それだけでなく、全国の弁護士会による紛争処理手続きにも対応してもらえます。

紛争処理は、裁判のような多額の費用を負担することはありません。

費用は、申請手数料の1万円のみです。

裁判と比べると

・非公開で進められるため、プライバシーが守られる

・迅速に解決できる

という大きなメリットがあります。

次に『住宅完成保証制度』について。

事業者の倒産などで工事が継続できなくなった場合に、発注者が最低限の追加負担で住宅を完成できるようにする制度です。

もちろん、前払い金の返還債務不履行にも対応します。

手続きの流れは以下の通りです。

施工業者は、登録審査の申請をする。
        ↓
審査基準を満たす業者だけが登録される。
        ↓
登録業者である住宅建設業者と発注者との間で、工事請負契約を締結。
        ↓
登録業者は、保証委託契約を申請。
        ↓
申請が承認されると、登録業者と保証機構の間で保証委託契約が成立。
        ↓
保証機構と発注者の間で保証契約が成立し、保証機構は保証書を発行。
        ↓
住宅工事着工と同時に保証開始。
        ↓
予定工期内での工事完了日までを保証。

例え、どんなに信頼できる業者でも、代表者の突然の死亡や長期入院など、どうしようもない事情で施工できなくなることはあり得ます。

そんなとき、この保証委託契約が成立していれば、他の業者が工事を引き継いでくれます。

家づくりの際、自分を守ってくれる2つの制度。

何事もなく引き渡しまでスムーズに進むのが一番ですが、万が一に備えて、これらの制度を覚えておきましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…パントリー]]

2017/02/03

_MG_4753

 

今日は、パントリーについてです。

パントリーとは、食器や食品を収納するスペースのことです。

デッドスペースになりがちな空間を活かし、キッチンをすっきりを片づけることができます。

食品を一か所に収納できるので、在庫管理が楽になります。

週末にまとめ買いするなど、食品のストックが多い家庭にピッタリですね。

 パントリー増設の際の失敗談として、

・固定式の棚なので置ける食品が限定された

・作業動線が悪く、使い勝手が悪い

・たくさん収納するために奥行を深くしたところ、使いにくくなってしまった

・西日が当たるので、食品を置けない

などの事例があります。

増設する前に、何をどこにどう置くか、しっかりイメージしたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

【 建て時についての考えはどっち? 】

2017/01/24

 

「近い将来、消費税が引き上げられます」

「こんな低金利は、もう二度とないかもしれない」

「今ならキャンペーンで、こんな特典が!」

そんなフレーズを耳にすると、

「新築するなら今が一番いいのかも」

と、気が焦ってしまいますね。

数千万円の費用を掛けるのですから、少しでもお得な時期に建てたいと思うのは当然です。

しかし、逆の考え方もあります。

数千万円の費用を掛けるのですから、より良い家づくりをするための計画を充分に練って、準備が整うまで待つべき。

さて、みなさんの考えはどちらでしょうか。

家が完成するまでには、ライフサイクルを作成して安全な資金計画を考えたり、納得できる土地を探したり、信頼できる工務店を探したりと、時間を読めない作業が続きます。

打ち合わせや施工期間を含めると、数年がかりの計画になります。

もし、住宅を投資目的で買うのなら、低金利や増税前の時期は絶好のタイミングといえるのでしょう。

しかし、家族のための新居をつくる人にとってはどうでしょうか。

世間のタイミングに合わせるより、自分のタイミングに合わせることが大切だと私は考えます。

自分の建て時と他の人の建て時は違います。

後悔や妥協をしないためにも、

建て時をしっかり見極めたいものですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

【 同居や近居を検討する時に・・・ 】

2017/01/17

「親と同居するのはイヤだけど、育児は手伝ってほしい」

と考える子育て世代は、意外と多いそうです。

そんな子育て世代が望むのが、親との『同居』や『近居』です。

内閣府が公表した『家族と地域における子育てに関する意識調査』によると、同居を希望する子世帯が20.6%なのに対し、近居を希望する子世帯は31.8%となっています。

今、仕事や塾の都合で家族全員が揃うのが難しくなり一家団欒の回数が減っている時代です。

「共働きのため、小学生の子どもに1人で留守番をさせたことがある」

と答えた働く女性は、7割以上にのぼります。

そんな女性の多くは、男性より沢山の家事を担当しています。

せっかく帰宅しても、すぐに家事に追われるため、子供に関わる時間が短いと嘆いています。

そんな核家族が密かに(?)期待しているのが、親世帯のサポートです。

近居の定義は人それぞれです

歩いて行き来できる距離だと考える人もいれば、車で1時間以内と考える人もいます。

将来的な介護なども視野に入れているのなら近い方が便利ですが、そればかりを優先して土地選びをすると、

満足感を得られない新居になるかもしれません。

付かず離れずの程よい距離で良好な人間関係を持続させるためにはどうすればいいのか。

折に触れて考えたいものですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

こんなときどうするの?…濡れ縁

2017/01/06

imgp8644

今日は、濡れ縁についてです。

濡れ縁とは、室外にある雨ざらしの縁側のことです。

風雨や紫外線を防ぐものがないので、木材による濡れ縁は腐食しやすく、定期的に交換しなければなりません。

劣化させたくないなら、樹脂木製かアルミ製など、木材以外にするとよいでしょう。

ただし、どちらも気温に影響されやすいので、夏は熱く冬は冷たくなってしまいます。

設置場所や使用時間などを考慮し、暮らしに合った素材を選びたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 重要事項説明書は、ココをチェック 】

2017/01/03

前回、契約前に重要事項説明書と契約書の写しをもらい、内容を確認してから契約しましょうという話をしました。

重要事項説明書には、大きく分けると、

1.対象となる宅地又は建物に直接関係する事項

2.取引条件に関する事項

の2つについて記載されています。

最低限チェックしたい内容は、以下の通りです。

【 対象となる宅地又は建物に直接関係する事項 】

・物件を正しく特定できるか

・他者の抵当権が設定されておらず、完全な所有権を取得できるか

・土地に法令上の制限はないか、計画通りの新居を建築できるか

・私道の権利や負担について、明確にされているか

・土砂災害警戒区域、造成宅地防災区域などに指定されているか

 指定されている場合、内容や制限、費用負担はどうか

【 取引条件に関する事項 】

・固定資産税や管理費等の清算金など、建築費以外にどのような金銭が必要か

・契約を解除する場合の手順や効果は適正か

・損害賠償や違約金、手付金の取り扱いは適正か

・手付金や売買代金の総額、その支払い時期に問題はないか

・住宅ローンの内容は正しく記されているか

・住宅ローンを受けられなかった時、売買契約は無条件で解除できるか

・倒産などで建築出来なくなった時、瑕疵担保責任保険を履行できるか

・供託所についての記載があるか

・所有権を移転するのはいつか

・引き渡しまでの責任の有無について

・引き渡し前に火事などで焼失した場合の危険負担をどうするか

 

また特に注意したいのが『取引条件に関する事項』です。

契約の解除の原因には、

・あなたの個人的な事情

・売主さんの事情

などがあり、特にトラブルが起きやすいものです。

もし特約が設定されているのなら、それはどんな内容か、業者寄りの内容になっていないか、念入りに確認しましょう。

大切な作業なので、じっくり丁寧に読み込んでみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

 【土地 契約後のトラブルを防ぐ方法 】

2016/12/27

不動産業者選びをしている時、

「こちらで契約するとしたら、契約前に契約書や重要事項説明書のコピーをいただけますか?」

と尋ねたことはありますか?

恐らく、不動産トラブルを経験した人や法律に詳しい人が身近にいない限り、そんな質問は思いつかないかもしれませんね。

業者と契約を交わす時、業者はまず『重要事項説明書』を読み上げます。

契約前に全てを読み上げるよう義務付けられている、とても重要な内容です。

業者が読み上げている間、あなたは手渡された重要事項説明書を見ながら、その内容が適正か判断します。

この時、あなたが質問をしない限り、相手はあなたが納得したものとして話を進めていきます。

業者が自発的に一つ一つ解説することはないと言っていいでしょう。

不動産業界では契約に関するトラブルが少なくありません。

その中には、契約の内容をきちんと理解しておけば防げるトラブルが多いといわれています。

しかし、そのためには、何度も読み返して、十分に理解するだけの時間が必要です。

場合によっては、第三者に内容の正当性を調べてもらう必要もあります。

そのためには、数日から1週間前には写しを受け取る必要があります。

ここまで読んで、契約前に契約書や重要事項説明書の写しを渡さない業者をどう思いますか?

もし少しでも不信感を抱いたなら、その業者を選ぶのはやめましょう。

残念ながら、契約前に自主的にこれらを渡してくれる業者は、まだ少数派だとか。

プランを煮詰めてから他の土地に変更するのは、かなりの決断力が必要です。

それに、直前で契約を断ったら、それまでに発生した費用を請求される場合もあります。

そんなトラブルを防ぐためにも不動産業者選びの段階で確認しておきたいものです。



カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…ひび割れ]]

2016/12/23

2016-01-26-13-51-42

 

今日は、クラックについてです。

クラックとは、建物の外壁や内壁、基礎などにできる亀裂やひび割れのことです。

水や砕石などを練り合わせ、乾燥させてつくるモルタルやコンクリートにできやすく、季節の変化によってできてしまうものもあります。

髪の毛ほどの幅のクラックは放置されがちです。

しかし、クラックの幅が0.3mm以上、深さが5mm以上の場合は要注意です。

それは構造クラックと呼ばれるもので、そこから侵入した雨水が内部を腐食させ、建物の安全性に影響を及ぼす危険性があります。

シーリング材で埋めても大丈夫ですが、内部の腐食が心配なら、専門業者に調べてもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

【 活断層にご用心 】

2016/12/20

世界で発生する地震の約1割は、日本とその周辺で発生しています。

そのため、日本の住宅に用いられている耐震技術は、世界でもトップクラスです。

しかし、いくら耐震性の優れた住宅でも被害を免れるのが難しい土地があります。

それは、活断層とその周辺です。

現在、日本で発見されている活断層は2,000箇所以上。

そのほか、まだ発見されていない活断層は、1,000箇所を下らないといわれています。

そんな活断層による被害を避けるため、地域によってさまざまな取り組みをしています。

たとえば徳島県の場合、平成25年8月に、「南海トラフ巨大地震等に係る震災に強い社会づくり条例」第55条に基づく「特定活断層調査区域」を指定しました。

「特定活断層調査区域」内では、一定規模以上の学校、病院その他の多数の人が利用する建築物、及び、一定量以上の火薬類、石油類その他の危険物を貯蔵する施設を新築する場合、事業者の方が活断層の調査を行い、「直上」を避けて建築することが義務付けられています。

残念ながら個人の住宅は対象外ですが、近くにそれらの施設があるかどうかは、判断材料の1つとして役立ちそうですね。

インターネットで検索すると、建物を建てる地域の活断層の状況が一目でわかります。

活断層上に建てると地震の際のダメージは免れませんから、その土地を買うのは避けた方が賢明です。

また、活断層近くの河川や水田など、地盤が軟弱な土地は、堅固な地盤に比べて震度が大きくなるので要注意です。

どの土地に住むのか最終決断するのは自分自身です。

利便性と安全性のどちらを優先するかは、その人の置かれた状況によって異なるでしょう。

いずれにしても、後悔の無い選び方をしたいものです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

こんなときどうするの?…ガーデニング

2016/12/16

imgp9130

 

今日はガーデニングについてです。

庭で植物を育てるのは楽しいですよね。

しかし、

・繁殖力が強すぎて、想定より広範囲に広がってしまった

・害虫退治や水やりなど、手入れが大変

・以前と趣味が変わったので、今の庭が好きになれない

などの問題が起きることもあります。

新しい趣味としてガーデニングを始めたものの、性格や生活スタイルに合わないために失敗する例もあります。

程よい労力で素敵な空間を楽しむには、プロの力を借りた方が良い場合もあります。

今、ガーデニングについてお悩みでしたら、専門業者への相談を検討しましょう。

庭の管理が行き届かない家は、管理が行き届いている家より空き巣被害に遭いやすいというデータがあります。

防犯の面からも、問題を放置するのは避けたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,
2018年 8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム