[[こんなときどうするの?…玄関のニオイ対策]

2019/06/07

 

今日は、「玄関のニオイ対策」についてです。

玄関は、ただでさえニオイが気になる場所です。

そこが高温多湿になると、そのニオイはさらに強くなります。

それを防ぐには、

・濡れた傘を玄関内に置かない

・下駄箱内の靴は空気の流れを確保できる程度の量にし、定期的に扉をあけて換気する

・雨や汗で湿った靴は、クシャクシャにした新聞紙を詰めたり、除湿剤を入れるなどして早めに乾燥させる

・モノを少なくし、ホコリが積もりにくく掃除しやすい環境づくりをする

など、普段からの積み重ねが大切です。

そのほか、晴れた日に靴箱の靴を陰干ししたり、拭き掃除の後にアルコールをスプレーするのも効果的です。

ニオイが少ない玄関づくりは、カビ予防にも役立ちます。

本格的な梅雨が始まる前に、できることから試してみませんか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

【 住宅ローンのお得な返済方法 】

2019/04/23

今日は、住宅ローンのお得な返済方法についてお話しします。

代表的な方法は、

・繰り上げ返済

・借り換え

・返済条件の変更

の3つです。

●繰り上げ返済

毎月の返済額のほかに、まとまった金額を返済する方法のことです。

繰り上げ返済することにより

・毎月の返済額を減らす「返済額軽減型」

・支払期間を減らす「期間短縮型」

をのどちらかを選ぶことができます。

なお、金融機関によっては、下限額を設定している場合があります。

手数料は金融機関によって異なるので、繰り上げ返済下限額と手数料については必ず契約前に確認しておきましょう。

●借り換え

他の住宅ローンに組み替えることで、現在利用している住宅ローンを完済する方法です。

固定金利の固定期間が終わる時期に借り換えたり、低金利のものに借り換えることで総返済額を減らせます。

ただし、異なる金融機関を利用する場合、数十万円の事務手数料が必要になります。

場合によっては、現在の住宅ローンより支払総額が高くなることもあります。

そのため、借り換えで得をするための目安として

・ローン残高が1千万円以上

・借り換え後の金利が1%以上下がる

・返済期間が10年以上残っている

などが挙げられています。

●返済条件の変更

ローンの返済期間、ボーナスと毎月の返済比率、返済タイプなどを変更する方法です。

転職や子供の進学などで今まで通りの返済が難しくなった場合、返済額の減額や融資期間の延長ができます。

逆に、支払いに余裕ができた場合は、元利均等返済(毎月の支払額は一定)から元金均等返済(毎月の元金額が一定で利息が加算される)に変更すれば、返済総額を減らすことができます。

金融機関や変更内容によって、手数料が有料になります。

なお、住宅ローンの条件や変更内容によっては、返済条件を変更できない場合もあります。

金融機関によって多少のずれはありますが、3か月以上住宅ローンを滞納すると、一括返済か売却を迫られます。

最悪のシナリオを避けるには、『滞納する前』の相談が必須です。

早期完済に向けて何度も繰り上げ返済をした結果、転職による収入減に対応できなかった事例があります。

やみくもに早期完済を目指すのではなく、生活に不安の無い範囲で、安全な返済を心がけたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , ,

【 住宅ローンの種類と特徴 】

2019/04/16

 

今日は、住宅ローンの種類と特徴についてお話しします。

主な住宅ローンは、

・フラット35

・民間ローン

・財形住宅融資

の3種類です。

それぞれの特徴は以下の通りです。

●フラット35

住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して提供しています。

最長35年の全期間固定金利なので、金利上昇のリスクがありません。

保証料や保証人は不要。

繰り上げ返済手数料や返済方法変更の手数料は無料です。

融資を受けるには、住宅金融支援機構で定めた技術基準をクリアする、質の良い家づくりをしなければなりません。

●民間ローン

民間金融機関が提供しているもので、「変動金利型」と「固定金利型」があります。

変動金利型は、借り入れ後5年間は返済額が変わりません。

ただし、半年ごとに金利の見直しがあるので、その都度、返済額の中で元金と利息の割合が変動します。

固定金利型は、2年・3年・5年・10年など、一定期間だけ金利を固定し、期間経過後に金利を見直すものです。

固定期間が短いほど金利が低く、お得感がありますが、その分、将来的な変動リスクを負います。

●財形住宅融資

勤労者財産形成促進制度(財形制度)の中の公的な住宅ローンです。

住宅金融支援機構、勤労者退職金共済機構、共済組合などが提供しています。

返済終了までの全期間、5年ごとに適用金利を見直す5年金利固定制です。

金利見直しには上限・下限がないので、市場金利が急上昇した場合、返済額が大幅に増加する可能性があります。

なお、融資手数料や連帯保証人は不要です。

融資対象者は、

・一般財形貯蓄・財形年金貯蓄・財形住宅貯蓄のいずれかを1年以上続け、申込日前2年以内に財形貯蓄の預け入れを行い、かつ、申込日における残高が50万円以上あること

・勤務先から住宅手当・利子補給・社内融資などの援助(負担軽減措置)が受けられること

などの条件をクリアした人だけです。

なお、融資条件を満たしていても、ローンの延滞履歴がある等、返済に懸念がある場合は、融資を受けられないことがあります。

この3種類のほか、地方自治体が民間金融機関と提携して独自の住宅ローンを提供している場合があります。

もしかすると、お住いの自治体にもあるかもしれません。

それぞれの特徴を理解し、最適なものを選びたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…省エネ性能を表示するラベル]

2019/03/01

今日は「省エネ性能を表示するラベル」についてです。

家電の省エネ性能を表示するラベルは3種類あります。

目標基準を達成しているか表す『省エネルギーラベル』。

性能を星の数で5段階表示し、年間電気料金の目安を表示した『統一性省エネルギーラベル』。

省エネルギーラベルの表示に年間電気料金の目安を加えた『簡易版統一省エネルギーラベル』の3つです。

最新の冷蔵庫の年間消費電力は、10年前のものの約半分にまで減っています。

電球型LEDランプは、一般的な電球より約85%も省エネできます。

対象家電には上記のいずれかのラベルが貼ってあります。

家電の買い替えを検討しているのなら、判断材料に加えてみませんか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , ,

[[こんなときどうするの?…重大事故が発生しているリコール製品]

2018/12/28

 

今日は、『重大事故が発生しているリコール製品』についてです。

平成29年度に報告されたリコール対象の重大製品事故のうち、

・パナソニック「ノートパソコン用バッテリーパック」

・東芝「ノートパソコン用バッテリーパック」

・ユアサプライムス「電気ストーブ(カーボンヒーター)」

・千石(岩村産業ブランド)「電子レンジ」

が、企業製品別の事故件数の上位4品目です。

空気が乾燥する今の時期は、いつも以上に火災の被害が拡大しがちです。

家庭にリコール対象製品はありませんか?

同様に、経年劣化した家電も火災など事故のリスクが高まります。

気になる製品があれば、早めに調べておきましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

 [[こんなときどうするの?…小さな段差を減らす]

2018/12/14

今日は、『小さな段差を減らす』ことについてです。

住まいの段差でけがをする方は少なくありません。

階段のような大きな段差は誰でも気を付けるので逆に安全ですが、問題なのは小さな段差です。

そこに段差があることに気づきにくいため、暮らしなれている場所でもつまづくことがあるんです。

和室とフローリングの段差、フローリングの上に敷いた絨毯との段差、ホットカーペットのコード等、住まいに小さな段差はありませんか?

普段は問題なくても、寒い時期だけすり足になったり、厚い靴下が原因で段差に躓きやすくなるなど、冬ならではのリスクがあります。

わざわざリフォームしなくても、段差解消スロープなどの市販品を利用すれば解決できる段差は多いものです。

まずは、室内の小さな段差を探してみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…リフォームの助成金]

2018/10/26

今日は「リフォームの助成金」についてです。

住まいと住人が年齢を重ねると、断熱、バリアフリー、手すりの増設、便器の交換など、リフォームせざるを得ないことがあります。

そんな時は、まず自治体の助成制度を確認しましょう。

助成金の対象となるリフォームは、自治体によって異なります。

『家庭用蓄電池の設置費用』など、時代に合わせて助成金の対象が増えることもあります。

最近は、『相続した空き家を流通促進のために改修する費用』を助成金の対象にする自治体もあるんですよ。

みなさんが暮らす地域の助成金は、自治体のホームページでチェックできます。

助成金は、申請した人だけが受け取れます。

次にリフォームする時は、必ず最新情報をチェックしてくださいね。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , ,

[[こんなときどうするの?…軒裏のシミ]

2018/06/01

今日は、軒裏のシミについてです。

雨が止み、建物の大部分は乾いているのに、軒裏の一部だけ濡れた色をしている…。

あなたの家に、そんな部分はありませんか?

もしかしたら、原因はそこではなく、屋根のもっと高い部分の雨漏りかもしれません。

高い部分から伝わってきた雨が軒裏に溜まり、被害を広げているのかもしれません。

築浅の住宅でも、こんな症状が起きる可能性はあります。

次の雨上がりに、ぜひ軒裏や軒先の状態を観察してみてください。

すでにカビや剥がれがあるなら、内部の腐食が心配です。

被害の拡大を防ぐため、早急に業者に相談しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…近隣への挨拶]]

2017/12/01

今日は、近隣への挨拶についてです。

新築工事と同様に、リフォーム工事にも騒音や粉じんが発生します。

職人や専門業者の車が出入りも増え、近隣の方には少なからず迷惑を掛けることになります。

近隣の方のことを思うなら、工事前の挨拶は欠かせません。

業者によって、その挨拶の方法は異なります。

近隣の方に直接会って挨拶をする業者もいれば、郵便受けに文書を入れるだけで済ませる業者もいます。

工事終了の挨拶まで欠かさない業者もいれば、何の挨拶もしない業者もいます。

もしあなたに「挨拶はこうしてほしい」という要望があるなら、工事前の挨拶についても打ち合わせましょう。

また、どの範囲まで行くことも検討したいところです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

【 手元にいくら残しますか? 】

2017/11/21

資金計画を考えたとき、手元にいくら残せばいいか迷ったことはありませんか?

頭金を多く支払っておけば、その分だけ住宅ローンの融資額を減らせます。

そうすれば、余計な利息を支払わずにすみます。

頭金を多めにするというのは、一見、とても賢い方法ですよね。

しかし、世の中何が起こるかわかりません。

病気や介護のために出費が増えるかもしれません。

計画外の出費が発生なんてことも・・・

ですから、ある程度まとまった金額を手元に残す必要があります。

とはいっても、『ある程度』という表現は曖昧で、判断しようがありませんよね。

よく言われるのが、『月収の3~6か月分程度』。

その根拠は、自己都合で退職したサラリーマンが、失業手当を受給できるまでの期間、というものです。

自営業の方には、あまり参考にならないでしょう。

なお、子供の進学や親の体調不良など、収入減や支出増が予想される場合、少し多めに資金を残しておきたいものです。

そんな家庭事情も考慮しましょう。

ところで支払利息を減らしたい人にとって、変動金利はとても魅力的です。

しかし、ここには落とし穴があります。

将来、金利が上昇することがあるからです。

月々の返済額が増えてしまったときは、住宅ローンを借り換えるか、手元の資金を切り崩して対応するしかありません。

極端な話になりますが、頭金はある程度を除き『あってもなくても構わない』お金です。

しかし、手元の資金は、安心して暮らすために『なくてはならない』お金です。

手元に残す資金は、今決めている額で本当に大丈夫でしょうか?

今一度、見直してみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 すり合わせは丁寧に 】

2017/10/03

 

実家への帰省、旅先でのホテル宿泊など、自宅以外の場所で過ごすのは楽しいですね。

しかし不思議なことに、どんなに楽しい場所で過ごしても、自宅に帰った時、

「あー、やっぱり自分の家が一番落ち着くー」

と思うものです。

その理由について、考えたことはありますか?

色々な意見があると思いますが、私は

「自宅は自分の価値観が反映された居心地の良い場所だから」

だと思います。

カーテンや家具などの色やデザイン、間取りや使い勝手など、自宅はあなたの価値観を満足させてくれます。

一方、実家の場合、親の価値観が優先されています。

「子どもの時はくつろげたのに、今は自分が『お客さん』な感じがする」

と思うのは、自分の価値観に合う空間で暮らすことに慣れてしまったからです。

賃貸住宅でも、自分の価値観に合わせて室内をアレンジできます。

しかし、新築をすると、室内だけでなく、住む場所も建物の外観も設備も、全てに家族の価値観を反映することができます。

これは賃貸住宅にはないメリットです。

もし皆さんに

「自分の価値観に自信がないから、知人や業者の意見をベースに考えたい」

という考えがあるのなら、それはやめた方が良いでしょう。

他人の考えは、あくまでも参考程度に留めておくべきです。

ベースにすべきは、あなたと家族の価値観です。

そして、もし親子で意見が対立した場合、夫婦の価値観を優先してください。

なぜなら、その家に長く住み続けるのは夫婦だからです。

住宅ローンを払うのも夫婦です。

そう考えると、20歳前後で巣立つ子どもの価値観に合わせるのは、ちょっと違いますよね?

といっても、一方的に価値観をお子さんに押し付けるのではなくお互いの考えを話し、その価値観をすり合わせて行く作業は大切です。

「自分の部屋が欲しい」

というお子さんに対して、一方的に

「そんなのは必要ありません」

なんて言わないでくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…お風呂の栓]]

2017/09/15

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、お風呂の栓についてです。

従来のお風呂の栓といえば、チェーンの先にゴム製の栓がついているもの。

お湯を抜くときにはチェーンを引っ張るだけで良いのですが、栓をする時はかがまないといけません。

腰や膝を痛めている人にとって、この動作は大きな負担になります。

しかも古いとチェーンが切れたりして厄介ですね・・・

一方、最近の栓は浴槽のフチのボタンを押すだけです。

一度押せば栓が閉じ、同じボタンをもう一度押せば栓が開きます。

身体への負担は、かなり軽減できます。

ただし、浴槽ごとリフォームが必要となりますのでお気軽にご相談ください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

【 早い時期に多額の支払いを要求されていませんか? 】

2017/08/15

 

家づくりの費用は複数回で支払うのが一般的です。

支払回数は会社によって異なりますが、

・契約時

・着工時

・上棟時

・完成引き渡し時

などの節目に合わせる場合が多いものです。

支払い額は、総額を単純に支払い回数で割る場合もあれば、契約時を少なめにし、引き渡し時を多めに設定する場合もあります。

業者と提携している金融機関の住宅ローンを利用する場合、業者が金融機関に連絡をしてくれるので、お施主さんが支払い予定日や金額を金融機関に連絡する必要はありません。

しかし、ご自身で選んだ場合、金融機関に連絡するのはご自身の役割になります。

住宅ローンが正式に実行されるのは、基本的に新居が完成してからです。

それまでに複数回に渡って受ける融資は、『つなぎ融資』と呼ばれます。

つなぎ融資の段階では、担保となる新居は完成していません。

ですから、その期間だけ少し高めの金利に設定されたり、別途費用が必要になる場合があります。

なお、金融機関によっては、つなぎ融資を利用せず、分割融資を受けられる場合もあります。

いずれにしても、契約手数料、金利、返済時期などについて、理解できるまで質問をすることが大切です。

既に倒産してしまいましたが

着工前に7割もの代金をお施主さまに要求していた業者がいました。(大手ハウスメーカーです)

負債が膨らんで倒産したため、建築途中の住宅の引き渡しが不可能になり、大きなニュースになりました。

本来なら、業者が倒産した場合には他の業者が引き継いで完成させます。

しかし、彼らは独自の工法を用いていたため、他の業者が施工を引き継ぐことは困難でした。

もしあなたが依頼した業者が、早い時期に多額の支払いを要求してきた場合は要注意です。

「おかしいな」

と思ったら、公的機関などの第三者に相談しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…無金利リフォームローン]

2017/08/04

 

今日は、無金利リフォームローンについてです。

 

 

リフォームローンといえば、住宅ローンより金利が高いのが一般的です。

 

しかし、最近は無金利リフォームローンを取り扱う会社が増えています。

 

大手企業と提携している地方の工務店や、独自の無金利ローンを取り扱っている地方企業もあります。

 

最低借入額が3万円からOKというローンもあれば、支払い回数60回まで無金利

でOKというローンもあるようです。

 

「自宅の劣化は気になるけど、金利負担がネックだから目標金額が貯まるまで我慢しなきゃ」

 

と思っていた人にとっては嬉しいニュースですね。

 

 

リフォームの際にローンを利用する予定なら、それぞれの金利や返済条件などを入念に比較しましょう。

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【 資金計画は、無理をするとリバウンドします 】

2017/06/20

 

家づくりの予算を決める時、借り入れ可能額(いくら借りることができるのか)ではなく、返済可能額(いくらなら無理なく返せるのか)をもとに決めると借り過ぎを防ぐことができます。

 

その際、忘れてはならないことがあります。

 

今後数十年間に予想される出費についてです。

 

固定資産税、メンテナンス費用、子どもの教育費、車の買い替え、車検、老後に向けた貯蓄・・・。

 

それらを意識しながら、返済可能額を考えてみましょう。

 

 

ところで、

 

「家は欲しいけど、毎月貯金をするのが難しい」

 

という人がいます。

 

しかし、毎日の生活の中に節約のチャンスは少なからずあるものです。

 

例えば、

 

・健康維持のためにジムに通う → ウォーキングなど無料でできる運動にする

 

・ダイエットグッズやサプリが欠かせない → 生活習慣や食習慣を見直す

 

・近所のスーパーに車で行く → 健康増進と節約を兼ねて自転車で行く

 

という感じ。

 

 

習慣化できるまでは大変ですが、その分、無駄な出費を減らせるとなれば、楽しみながら頑張れるのではないでしょうか。

 

 

ただし、1つだけ注意点があります。

 

それは『無理をしないこと』です。

 

なぜなら、無理をした分だけ大きな反動がやってくるからです。

 

無理なダイエットをした人は、その反動で沢山食べてリバウンドしてしまいがちですよね。

 

それと同じです。

 

 

生活を見直して出費を減らそうと考えているなら、今月は1つか2つの項目だけに絞ってみましょう。

 

それを無理なく達成できるようになったら、新たに1つか2つの項目を追加してみましょう。

 

 

必要と思っていた出費でも、浪費の可能性があります。

 

考え方や生活習慣を変えるだけで減らせる支出は少なくありません。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

【 業者によって見積書の記載方法は異なります 】

2017/05/30

 

新築時、費用の内訳に興味がない人はいませんよね?

 一般的に、費用の内訳は

 ・本体工事費用(躯体・仕上げ)

 ・別途費用(水道・ガス・外構など)

 ・諸費用(各種申請など)

 の3つに分けられます。

 しかし、あなたが本当に知りたいのはこれだけですか?

 本当は、そこに隠された費用を知りたいと思っていませんか?

 家は材料があればできるものではありません。

 人件費や通信費などの経費、会社が存続するために必要な利益なども、そこに含まれています。

 業者によっては、広告宣伝に多額の費用を投入しています。

 この分類の仕方だと、それらが全く見えません。

 ・工事原価・経費・利益

 の記載があるとわかりやすいのですが、現状では、このスタイルで見積書を作成する業者はわずかです。

 なぜなら、

 「利益や経費を減らせ」

 とお客さんから言われるかもしれないからです 

 家電や車を買う時、当然ながら利益や経費の記載はありません。

 それらは一点ものではないし、一生の中で複数回購入します。

 販売店によって金額が異なることはあっても、性能や使い勝手が異なることはありません。

 今回の販売店に不満を抱いたなら、次回からそこを利用しなければいいだけです。

しかし、ほとんどの方は一生に一度しか家づくりをしません。

 業者次第で満足度は大きく変わってきます。

 だからこそ、業者選びにかける思いは、他の買い物とは比べ物にならないんです。

業者毎の見積を比べることは非常に困難です。

信頼できる業者に一度相談してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 今は、まだ関係ない話かもしれませんが 】

2017/03/14

結婚後、賃貸住宅で暮らすか一戸建てを建てるべきか…。

そんな悩みを抱える人がいます。

皆さんはどうでしたか?

賃貸住宅の長所は、家族の成長に合わせて住み替えができることです。

子どもが増えたら広い所に住み替えればいい。

転職して収入が減ったら、その収入に合う物件を探せばいい。

そう考えるとラクですね。

さらに、将来新築するとき、賃貸住宅での暮らしにくさを参考にすることができます。

ただ、賃貸住宅には短所もあります。

家賃を支払っている分、新築に向けての資金作りに時間がかかることです。

また、その賃料を資産形成に役立たない『捨て銭』と捉えると、ストレスになることがあります。

一方、最初から持ち家で暮らすことの一番の長所は、余計な出費を減らせることです。

それは、家賃のことだけではありません。

家に合わせて購入する家具や家電もそうです。

賃貸より持ち家の方が、精神面で豊かだと感じる場合が多いというデータもあります。

安定した居場所があることで安心感を得られるからです。

次に短所ですが、家族が増えて生活スタイルが変わったり、転職して収入が減った時に対応できない場合があることです。

そのリスクを減らすためには、家族の変化に対応できる間取りにしたり、収入がある程度減っても対応できるような、無理のない住宅ローンを組んでおかなければなりません。

賃貸か一戸建てか。

この問いに対する正解は人それぞれです。

それぞれの長所と短所を見て、最も良いと思われる方法を選びたいものですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,
2019年 9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム