【 未完成の状態で引き渡しを受けてはいけません。 】

2019/05/07

 

新居が完成し、竣工検査が終われば、後は引き渡しを待つだけ。

想像するだけでワクワクしますね。

引き渡しは、工事金の残代金を支払った日に行うのが一般的です。

当日は、金融機関で手続きをしたり、室内の設備について説明を受けたり、たくさんの取扱説明書や保証書などを渡されたりと、慌ただしく時間が過ぎていきます。

業者が去り、静かな時間が戻ってくると、新居が家族のものになったことを実感します。

とてもうれしい瞬間です。

ところが、まれに未完成の状態で引き渡しを迫る業者がいます。

もし、業者にそんな相談を受けたなら、絶対に断ってください。

なぜなら、リスクが多すぎるからです。

あなたが全ての支払いを終え、引き渡しを受けてしまうと、業者には建物を完成させる理由が無くなります。

未完成の新居の引き渡しを受けた施主の中には、

・電話がつながりにくくなった

・工事を急かしても、のらりくらりとかわされる

・手抜き工事をされた

・資金繰りに困っていたらしく、業者が倒産した

などの体験をした人が少なくありません。

そうなると、新居での生活を楽しむどころではありません。

引き渡しの時期について折り合いがつかない場合、まずは都道府県庁の相談窓口を利用しましょう。

建設業を営むには、都道府県知事(又は国土交通大臣)の許可が必要です。

建設業者が建設業法に違反したと判断した場合、都道府県知事は、営業許可の取り消しなどの処分を課し、それを公表することができます。

そんな影響力のある機関ですから、実際に相談しなくても、これから相談する旨を伝えるだけで業者の対応が変わることもあります。

ぜひ覚えておいてください。

業者は、これから数十年に渡って一緒に家を守っていくパートナーです。

未完成での引き渡しは信頼関係を壊すきっかけになります。

誠実な業者なら、絶対にしないことです。

もちろん、そんな評判がある業者も避けてくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , ,

[[こんなときどうするの?…靴箱の扉の裏]

2019/05/03

今日は、「靴箱の扉の裏」についてです。

玄関が雑然としていると、来客時に慌てますよね。

玄関をスッキリとした印象にするには、見える場所に物を置かないようにするのが一番です。

その際に役立つのが、「靴箱の扉の裏」です。

・扉の下部にマグネット式や固定式の傘立てをつける

・キーや印鑑の大きさに合わせた小物入れをつける

・フックを付けてスリッパ差しにする

など、扉の大きさに合わせて工夫してみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

【 支払い時期と金額の目安 】

2019/04/30

 

分譲マンションや建売住宅を購入する際の支払い回数は、手付金と最終支払いの2回程度です。

しかし、新築する際は回数が増えます。

業者によって支払い回数や金額の割合は異なりますが、今日は一般的な事例を紹介します。

1.手付金

 契約書に記名押印し、正式に契約を結んだ時に支払います。

 工事費の1割~2割程度が目安です。

2.着工金

 新築工事が始まる時期に支払います。

 工事費の2割~3割程度が目安です。

 業者によっては、手付金と着工金を、契約締結時にまとめて請求する場合もあります。

3.中間金

 屋根と骨組みができた頃(=上棟)に支払います。

 工事費の3割程度が目安です。

4.最終金

 新居が完成した際、追加工事の費用なども含め、未払い分の工事費を全て支払います。

もし、あなたの自己資金が少ない場合、業者によっては、手付金や着工金を減額し、中間金を増やすなどの調整に応じてくれます。

早めに相談しましょう。

ところで着工金や中間金の支払いに住宅ローンを利用したい場合、金融機関によっては、支払い時期に必要な額だけ分割実行してくれます。

これを『つなぎ融資』といいます。

ただし、すべての金融機関がつなぎ融資を行っているわけではありません。

また、その上限回数は金融機関によって異なります。

つなぎ融資の金利は、少し高くなることもあります。

住宅ローンを選ぶ際には、それらの情報チェックは欠かせませんね。

施工業者と交わす契約書には、手付金や着工金、中間金の支払い時期と金額が記載されます。

つなぎ融資を利用して支払う予定なら、まずは施工業者に時期と金額を確認し、それに合わせてつなぎ融資を受けられるか必ず金融機関に確認しましょう。

そして契約締結時は、契約書に記載されている支払い時期と金額が施工業者と話し合って納得したものかどうか、念入りに確かめてくださいね。

もし契約書に記載された時期や額に疑問を感じたら、署名押印はお預けにして、納得できるまで話し合った方がいいですよ。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , ,

[[こんなときどうするの?…フローリングのワックス掛け]

2019/04/26

今日は「フローリングのワックス掛け」についてです。

最近、日差しの強い日が増えてきましたね。

強い日差しは、フローリングに大きなダメージを与えます。

定期的にワックスを掛けることで、「日差し」だけでなく、「キズ」「水分」によるダメージも減らせます。

ワックス掛けに最適なのは、春と秋です。

冬は気温が低いので、ワックスが乾くのに時間がかかります。

夏は気温が高いので、汗が床面に落ちて痕が残ることがあります。

冷房を効かせて作業すれば汗の問題は解決できますが、十分に換気できないためニオイで体調を崩すことがあります。

湿度が高い梅雨の時期も、ワックスの乾きが遅くなります。

風が無く、程よく暖かい日を選んで作業してみませんか?^^

また無垢材で表面加工していない素材はワックスではなくオイルを塗るのでご注意してください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , ,

【 住宅ローンのお得な返済方法 】

2019/04/23

今日は、住宅ローンのお得な返済方法についてお話しします。

代表的な方法は、

・繰り上げ返済

・借り換え

・返済条件の変更

の3つです。

●繰り上げ返済

毎月の返済額のほかに、まとまった金額を返済する方法のことです。

繰り上げ返済することにより

・毎月の返済額を減らす「返済額軽減型」

・支払期間を減らす「期間短縮型」

をのどちらかを選ぶことができます。

なお、金融機関によっては、下限額を設定している場合があります。

手数料は金融機関によって異なるので、繰り上げ返済下限額と手数料については必ず契約前に確認しておきましょう。

●借り換え

他の住宅ローンに組み替えることで、現在利用している住宅ローンを完済する方法です。

固定金利の固定期間が終わる時期に借り換えたり、低金利のものに借り換えることで総返済額を減らせます。

ただし、異なる金融機関を利用する場合、数十万円の事務手数料が必要になります。

場合によっては、現在の住宅ローンより支払総額が高くなることもあります。

そのため、借り換えで得をするための目安として

・ローン残高が1千万円以上

・借り換え後の金利が1%以上下がる

・返済期間が10年以上残っている

などが挙げられています。

●返済条件の変更

ローンの返済期間、ボーナスと毎月の返済比率、返済タイプなどを変更する方法です。

転職や子供の進学などで今まで通りの返済が難しくなった場合、返済額の減額や融資期間の延長ができます。

逆に、支払いに余裕ができた場合は、元利均等返済(毎月の支払額は一定)から元金均等返済(毎月の元金額が一定で利息が加算される)に変更すれば、返済総額を減らすことができます。

金融機関や変更内容によって、手数料が有料になります。

なお、住宅ローンの条件や変更内容によっては、返済条件を変更できない場合もあります。

金融機関によって多少のずれはありますが、3か月以上住宅ローンを滞納すると、一括返済か売却を迫られます。

最悪のシナリオを避けるには、『滞納する前』の相談が必須です。

早期完済に向けて何度も繰り上げ返済をした結果、転職による収入減に対応できなかった事例があります。

やみくもに早期完済を目指すのではなく、生活に不安の無い範囲で、安全な返済を心がけたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , ,
2019年 5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム