[こんなときどうするの?…機能性のある内壁]

2018/08/10

今日は、「機能性のある内壁」についてです。

一般家庭で多く使われている内壁といえば、ビニールクロスなどの壁紙です。

寿命の目安は人それぞれですが、築後5年を過ぎると、日焼けや手垢、黄ばみなどの汚れが目立ってきます。

それにストレスを感じ、早めに張り替える方も少なくないんです。

もし張り替えるなら、機能性も向上させてみませんか?

調湿性のある素材なら、夏の湿気や冬の乾燥を穏やかに調整してくれます。

ニオイや有害物質を吸着する素材なら、空気の質を守ってくれます。

防汚機能のある素材なら、手垢や汚れなどによるストレスを減らせます。

みなさんは、どんな機能があればより快適に暮らせますか?

デザインだけでなく、機能にも注目して、より良いものを選んでくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…エアコンのニオイを消す方法]

2018/08/03

 

今日は、エアコンのニオイを消す方法についてです。

 

 

先日、エアコンのニオイを簡単に消す方法をネット上で検索したところ、「簡単なのに効果絶大」と、大変な反響がある投稿を見つけました。

 

その方法は、『部屋の窓を開けて16度で1時間運転する』というものです。

 

16度の設定ができないエアコンの場合、最低温度に設定します。

 

電気代が気になる方法ではありますが、専門業者にエアコンクリーニングを依頼するよりお手頃ですね。

 

今、ニオイが気になっているのなら、一度試してみませんか?^^

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…防犯を考慮した塀]

2018/07/27

今日は、「防犯を考慮した塀」についてです。

「生垣の世話に負担を感じるようになったから」

と生垣を撤去した後に8段のブロック塀を設置しました。

伸び放題だった枝が無くなり、とてもスッキリした印象です。

しかし、塀が高いので、内側からも外側からもお互いの様子がわかりません。

「外からの視線を遮断したい」という目的が達成されたのは確かですが、防犯面から考えると問題があります。

庭や室内の異常を外部の人が気付きにくくなるからです。

塀を作り替える時は、『程よく視界を遮る』ことを意識したいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…日差しをカットする方法]

2018/07/20

今日は、『日差しをカットする方法』についてです。

この時期特有の強い日差しって、本当につらいですよね。

室内に入る熱の約70%は、窓が侵入口になっているとか。

窓の外によしずやオーニングを設ければ日差しをカットできるものの、風が強い日はそうもいきません。

風に影響されない方法として、最近は『外付けルーバー』が気になる方も多いようです。

その他、窓の外の対策ではなく、窓ガラスを交換する方法もあります。

単層ガラスを複層ガラスに。

一般的な複層ガラス以上の性能を求めるなら、熱の伝わりを抑制する金属膜を設けた複層ガラスに。

室内に入り込む熱を減らせれば、その分だけ冷房費を節約できます。

予算に合わせ、より良い方法を探してみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…高齢者の見えにくさ対策]

2018/07/13

今日は、高齢者の見えにくさ対策についてです。

高齢になると、特定の色が見えにくくなったり、色の差が判別しにくくなったりします。

そのため、明るさが足りないと、つまづいたり転倒する危険性が高まります。

ケガを防ぐため、まずはより明るい照明に交換しましょう。

昼光色より昼白色の方が明るくなります。

ただし、明るすぎると体調によってストレスを感じる場合があります。

明るさ調整ができるタイプを選ぶと良いでしょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…掃除しやすいサッシ]]

2018/07/06

今日は、掃除しやすいサッシについてです。

サッシの溝の部分って、砂やホコリが溜まりやすいですよね。

ちょっと掃除をサボると、ブラシでゴシゴシこすらないときれいになりません。

「この凹凸が無ければホコリは溜まりにくいだろうし、拭き掃除も簡単なのに…」

そんな風に、皆さんも思ったことがあるかもしれませんね。

そんな悩みを持つ人が多かったのか、凹凸の少ないサッシの人気が高まっています。

窓まわりのリフォームをする際は、溝の深さも比較してみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…防犯のための照明]

2018/06/29

今日は、防犯のための照明についてです。

夜、2階で過ごしている時、誰もいないはずの1階から物音が聞こえてドキッとしたことはありませんか?

空き巣に狙われやすいのは、夜真っ暗になる家です。

それを防ぐため、

・『センサー付き照明』で、人が近づいたことが分かるようにする

・『ガーデンライト』で一晩中庭を照らす

・『タイマー付き照明』で、留守を悟られないようにする

など、用途に合わせた照明を用いてみませんか?

配線工事や電気代が気になるなら、太陽光で電気をつくるソーラーライトがお勧めです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…洗面台の増設]

2018/06/08

今日は、『洗面台の増設』についてです。

2階建て住宅の場合、1階と2階それぞれにトイレを設置する家庭は多いものです。

朝の混雑時や体調の悪い時など、何かと便利ですよね。

同じように、洗面台も2か所にあるととても便利です。

玄関にあれば、室内に入る前にうがいや手洗いができます。

2階に寝室があるなら、2階の洗面台は朝晩の歯磨きに便利です。

ベランダ菜園の水やりや2階の拭き掃除などの際、重いバケツを持って階段を上がる必要も無くなります。

2台目の洗面台は一回り小さなもので十分です。

不便に感じる機会が多いなら、増設を検討してみてはいかがですか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…軒裏のシミ]

2018/06/01

今日は、軒裏のシミについてです。

雨が止み、建物の大部分は乾いているのに、軒裏の一部だけ濡れた色をしている…。

あなたの家に、そんな部分はありませんか?

もしかしたら、原因はそこではなく、屋根のもっと高い部分の雨漏りかもしれません。

高い部分から伝わってきた雨が軒裏に溜まり、被害を広げているのかもしれません。

築浅の住宅でも、こんな症状が起きる可能性はあります。

次の雨上がりに、ぜひ軒裏や軒先の状態を観察してみてください。

すでにカビや剥がれがあるなら、内部の腐食が心配です。

被害の拡大を防ぐため、早急に業者に相談しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…キッチンカウンターの高さ]

2018/05/25

こんにちは。

今日は、キッチンカウンターの高さについてです。

あなたは、キッチンでの作業中に肩や腰、膝などが痛くなったことはありませんか?

多くのシステムキッチンは高さを選べるようになっていますが、一般的なキッチンカウンターは身長160cmの人を想定して作られています。

高さを選べることを知らず、我慢して使っている人は損ですよね。

最も作業しやすい高さは「身長÷2+5cm」だとか。

あなたのお宅のキッチンは、あなたの身長に合っていますか?

毎日作業する場所だからこそ、より快適な空間にしたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…庇(ひさし)]

2018/05/18

今日は『庇(ひさし)』についてです。

見栄えを重視する住宅は新築時に設置しない場合もありますが、夏の直射日光を防げなかったり、急な雨で室内が濡れたり、庇の無い窓は何かと不便です。

これから夏に向けての時期は、特に不便を感じるシーンが増えることでしょう。

それを解消するため、後付けできる庇があります。

設置する際、最も気を付けたいのが雨水の侵入です。

外壁に設置する際の施工不良だけでなく、釘の穴から雨水が侵入することもあります。

また、外壁の種類や強度によっては、後付けできない場合もあります。

さらに、庇の材質や長さを制限しなければならないこともあります。

最適な庇を選ぶため、まずは専門業者に現況をチェックしてもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…リフォームのパック料金]

2018/05/11

 

今日は『リフォームのパック料金』についてです。

リフォームの広告で『工事費込みで〇万円』という価格設定を見たことはありますか?

製品代や工事費をそれぞれ調べる必要が無いのでわかりやすいですよね。

とはいえ、その製品の設置に伴い、配管の変更や床下の補修などの工事が発生する場合、どうしても追加費用が発生します。

交換費用のみを工事費として表記し、追加費用の発生が前提になっているプランや、割高な価格に設定されたプランもあります。

『パック料金=お得』というイメージに惑わされず、工事内容や最終金額まで調べ、十分に納得してから契約しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

 [[こんなときどうするの?…結露を防ぐ樹脂製サッシ]

2018/05/04

今日は『結露を防ぐ樹脂製サッシ』についてです。

つい先日まで、ホームセンターには結露対策グッズが数多く並んでいました。

結露対策グッズを使うと、窓の見栄えが悪くなります。

耐用年数が短いと、毎年のように買い替えたり大量のゴミが出たりと、結構不便です。

一般的なアルミサッシは、熱伝導率が高い金属でできているため、どうしても結露は発生しやすいものです。

一方、樹脂製サッシは熱伝導率がアルミサッシの千分の一に過ぎません。

そのため、外気温の影響を受けにくく、結露はほとんど発生しません。

樹脂製サッシのメリットは、それだけではありません。

サッシから室外に逃げる熱が減り、暖房の効きが良くなるので暖房代が節約できます。

この冬、断熱性の低さや結露の多さに困ったのなら、次の冬が訪れる前に樹脂製サッシへの交換や

内窓の設置をを検討してみませんか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[こんなときどうするの?…『またぎ』の高さ]

2018/04/27

今日は『またぎ』の高さについてです。

最近のお風呂は、お湯が冷めにくい浴槽や冷たくない床など、人に優しい性能が充実しています。

浴室乾燥機能で洗濯物を乾かしたり、暖房機能で冬の寒さを和らげてくれるのも嬉しいものです。

浴室リフォームの際、このような性能の比較は大切ですが、もう一つ比べてほしいことがあります。

それは『またぎ』の高さです。

今の浴室の使い勝手を、ちょっと思い出してください。

浴槽に入る時、浴槽から出る時、浴槽をまたぐ動作が負担になっていませんか?

もし負担になっているのなら、今の浴槽の高さを測ってみましょう。

そして、リフォーム候補に挙がっている浴槽の高さと比較してみましょう。

今より低めのものを選ぶと、使いやすいだけでなく、転倒のリスクも減らせますよ。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…住宅ローンの借り換えを勧めるリフォーム]

2018/04/20

 

今日は、住宅ローンの借り換えを勧めるリフォームセールスについてです。

以前、「火災保険を利用したリフォーム案内に注意してください」とお話ししました。

台風などの自然災害による被害は火災保険の対象外。

だから、セールストークの通りに支払われないこともある、とお伝えしました。

このほか「住宅ローンの借り換えをすれば、浮いた金利でリフォームできます」

と勧誘するセールスマンもいるとか。

しかし、実際に金融機関の審査を受けたところ、希望額より減額されたり、審査に落ちた事例もあります。

また、借り換えには登記費用や手数料などもかかる場合がありますので

このようなセールストークには、十分に注意しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…雨どいの点検]

2018/04/13

今日は、雨どいの点検についてです。

花粉は気になるものの、暖かくて過ごしやすい季節になりましたね。

この穏やかな時期の後には梅雨がやってきます。

その前に、雨どいの点検を済ませましょう。

雨どいの点検は、地上から目視で行います。

高所作業は危ないので、梯子で雨どいの中を見るのはやめましょう。

・雨どいに草が生えていないか

・ゴミや枯れ葉が詰まっていないか

・金具や雨どいが外れていないか

・雨どいが歪んでいないか

・雨が降った時、雨どいから雨水が漏れていないか

など、見える範囲でチェックし、異常があれば施工業者か専門業者に相談してください。

雨が降っているときに雨どいからピチャピチャ雨が漏れて不快な思いをする前に

早めの相談を心がけましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…外壁の色選び]

2018/04/06

今日は、「外壁の色選び」についてです。

新築の打ち合わせで外壁の色を決める際、沢山の色見本を見たことでしょう。

悩んだ末に厳選した色だったのに、完成後の新居を見て

「選んだ時とイメージが違う」

とショックを受ける人もいるようです。

外壁は、耐久性が衰える前にリフォームします。

一般的な住宅でも、築後2~3回はリフォームする機会があることでしょう。

比較的人気なのはベージュや白などの明るい色。

その次にグレーやブラウンなどの落ち着いた色だとか。

もし自分の家の外壁の色を変えるなら、近隣住宅の外壁を見て廻るのもいいですね。

今の時期は散歩がてらにお勧めです。

色見本より明確なイメージを掴む事ができます。

色選びを失敗すると、次のリフォームまでつらい時期が続きます。

新築の時と同様、景観や土地柄も考慮しながら慎重に選びましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

 [[こんなときどうするの?…トイレのフタ]]

2018/03/30

今日は、トイレのフタについてです。

高齢な方、膝や腰を痛めている方、体調が悪い方等は、トイレのフタの開閉にすら苦痛を感じます。

潔癖症ではないけれど、フタに触れること自体に抵抗があるという方もいます。

フタを閉め忘れる家族にストレスを募らせている方もいます。

そんな方に役立つのがフタや便座の開閉を自動で行う機能付きトイレです。

自動開閉機能が無いトイレより導入費用は高めになりますが、フタの開閉に係る悩み解消には最適です。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴室暖房乾燥機のリコール]]

2018/03/23

今日は、「浴室暖房乾燥機のリコール」についてです。

リンナイが2001年から2009年までに製造した浴室暖房乾燥機に、発火の恐れがあることがわかりました。

そのため、リンナイのほか東邦ガスと東京ガスが販売した3万3147台が対象にリコールが発表されています。

7~8割はマンションなどの集合住宅に設置されているそうですが、皆さんのお宅の浴室暖房乾燥機がリンナイの製品なら要チェックです。

該当製品はリモコンに記載されている品番などで見分けられるので、リンナイの問い合わせ窓口に問い合わせてみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…凍害]]

2018/03/16

今日は「凍害」についてです。

凍害とは、外壁に入り込んだ水分が凍結や融解を繰り返すことで、外壁がひび割れたり剥がれたりする現象のことです。

外壁の継ぎ目や表面の経年劣化を放置すると、水分が入り込みやすくなります。

水分が入り込みやすくなると、壁内で腐食が始まるのはもちろん、凍害のリスクも増えます。

この冬は、比較的暖かいとされる九州でも積雪や凍結のニュースが目立ちました。

水道管の凍結や破損が連日のように報道されたこともありました。

もし暮らす地域で水道管の凍結があったのなら、凍害の可能性はゼロではないかもしれません。

とはいえ、被害が少ない状態での早期発見は、一般の人には難しいものです。

10年以上メンテナンスしていないなどの不安材料があるなら、施工業者か専門業者に点検してもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…ミストサウナ]

2018/03/09

今日は「ミストサウナ」についてです。

あったらいいですね!

ミストサウナは、霧状の温かいミストが全身を優しく包むものです。

銭湯のドライサウナのような息苦しいものではなく、浴室全体を約40度程度に保ちながら発汗を促します。

保湿効果もあるので、美容や健康に関心を持つ方に人気です。

また、湯船に浸からなくても体の芯まで温まるので、足腰を痛めている方や介護が必要な方など、浴槽への出入りが大変な方にも好評だとか。

「最近血圧が高くなったせいか、湯船に浸かるとグッタリする」

「忙しいので湯船に浸かる時間がない」

など、やむを得ない事情でシャワー浴を強いられている方には最適なお助けアイテムかもしれません。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

 [[こんなときどうするの?…ガスコンロ]]

2018/03/02

今日は、ガスコンロについてです。

消し忘れによる火災や調理中のヤケドを防ぐため、ガスコンロをIHクッキングヒーターに交換するケースがあります。

しかし、火を使った調理が好きな人にとって、電気で調理することがストレスになることってありますよね。

そんな時は、安全機能を高めたガスコンロへの交換を検討しましょう。

・鍋を置いていないと点火しない

・てんぷら油の過熱を防ぐ

・消し忘れを防ぐ

・焦げ付きを防ぐ

・地震の揺れを感じたら自動的に火が消える

など、最近のガスコンロには様々な安全機能があります。

みなさんが欲しいのはどんな機能ですか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…シロッコファン]]

2018/02/23

今日は、シロッコファンについてです。

従来の換気扇といえば、扇風機のような羽根をした『プロペラファン』が主流でした。

最近の主流は、縦型の細い羽が筒状に並んだ『シロッコファン』です。

シロッコファンにも油汚れは付着しますが、汚れを落としやすいようにコーティングしてあるので掃除のストレスを減らせます。

着脱も簡単なので女性にも安心です。

プロペラファンのように外壁に接する必要がないので、キッチンの断熱性を高めるのにも役立ちますよ。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

[[ こんなときどうするの?…防災瓦 ]]

2018/02/16

今日は、防災瓦についてです。

防災瓦とは、台風や地震などに強い瓦のことです。

瓦同士を固定するロック構造が、強風や地震による落下を防ぎます。

一般的な瓦より割高ですが、その分耐久性に優れているので、長い目で見ると経済的といえるでしょう。

デザインも色の種類も豊富なので、洋風の住宅にも和風の住宅にも合います。

屋根瓦のリフォームの時期が近付いたなら、防災瓦も検討対象に加えてみませんか?

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…防汚塗料]

2018/02/09

今日は「防汚塗料」についてです。

外壁塗料の寿命は、塗料の素材によって異なりますが、費用と耐用年数はほぼ比例すると考えてよいでしょう。

ところで、綺麗な外壁をできるだけ長く維持したい人にピッタリなのが、「防汚機能」がある塗料です。

防汚塗料は、雨が降るたびにホコリや汚れが流れ落ちるようです。

外壁に水をかけて洗う手間が省けるので掃除がラクですね。

また、比較的高級な塗料には防汚機能があるものが多いようです。

外壁の塗料選びの際は、費用や耐用年数だけでなく、それぞれの能力も比較したいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…トイレのタンク]

2018/01/26

今日は、「トイレのタンク」についてです。

最近はタンクが無いトイレが人気ですね。

見た目がスッキリし、トイレが広く使えます。

掃除もラクなので、人気が出るのも納得です。

しかし、高台で水の勢いが弱い地域や2階のトイレなどをタンクレスにすると、水が勢いよく流れないことがあります。

また、タンクに貯まっている水は災害や断水の際に重宝するかもしれません。

トイレリフォームの際、タンクの有無に迷ったら、タンクのメリットも思い出してくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴室の窓]

2018/01/19

最近は、断熱浴槽や床暖房、浴室暖房機などの暖房設備が充実しています。

とはいえ、浴室全体をリフォームするには多額の予算が必要です。

それが理由で寒いお風呂を我慢しているなら、浴室の窓の断熱を検討してみましょう。

室内から逃げる熱の約60%は窓からだと言われています。

既存の窓に内窓を付け、樹脂製の窓枠に変えると断熱性は向上します。

作業時間は1~2時間なので、工事のために数日間入浴を我慢する必要もありません。

まずは、お気軽にご相談ください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…キッチンカウンター]

2018/01/12

今日はキッチンカウンターについてです。

汚れやニオイがつきにくいステンレス製のキッチンカウンターはニオイや汚れがつきにくいので業務用としても重宝されています。

しかし、傷がつきやすいという短所もあります。

もし傷の多さなどにストレスを感じているなら、キッチンカウンターのリフォームを検討してみませんか?

同じステンレス製にしても良いし、おしゃれで人気の人造大理石にして、キッチンの雰囲気を一新するのも楽しそうです。

ただ、人造大理石の素材によって、その印象や特徴が異なります。

選ぶ際は、ショールームなどで実物をチェックできますが、現在のカウンターがシンク一体型などキッチンによって

違いますので今ご利用のキッチンをしっかり確認してから行くようにしましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…住宅耐震化の新制度]

2018/01/05

今日は、住宅耐震化の新制度についてです。

政府は、一戸建て住宅の耐震化に関し、設計から改修工事までの一連の費用を一括して100万円補助する新制度を創設する方針を固めました。

主な対象は、1981年以前の旧耐震基準で建てられた住宅です。

この制度は、戸別訪問して改修を求めるなど耐震化に積極的な市区町村に適用され、それ以外の自治体は現行の支援制度が継続されるとか。

もし近所に耐震化されていない住宅があれば、震災が発生した際、
住まいや家族に被害が及ぶことがあるかもしれません。

制度が有効利用され、地震に弱い住宅がなくなるといいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…バルコニーの腐食対策]]

2017/12/29

今日は、バルコニーの腐食対策についてです。

新築の際、しっかりと防水対策をしたバルコニーでも、経年劣化などが原因で防水機能が損なわれることがあります。

バルコニーの床や手すり壁に『ひび割れ』はありませんか?

ひび割れを放置すると、雨が降るたびに水がしみ込んで防水層にダメージを与えます。

雨が降った後、そこだけ乾燥するのが遅いのなら、ひび割れは深いかもしれません。

次にチェックしたいのが、排水口の周囲の『汚れ』です。

例え土やホコリなどの小さなゴミでも、放置すると水の流れが悪くなります。

そのため、大雨を迅速に排出できず、バルコニーに雨水が溜まることがあります。

その雨水が壁や窓との境目に入り込み、腐食の原因になることがあるんです。

定期的に掃除をし、その際にひび割れや乾きが悪い場所が無いかチェックし、被害を最小限に抑えましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…窓断熱]

2017/12/22

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、この寒い時期にピッタリな窓断熱についてです。

最も断熱性が低く、結露に悩まされる窓といえば『単板ガラス』。

『複層ガラス』に交換すると、断熱効果は2倍に高まります。

そして、『複層ガラス』の2倍の断熱効果を期待できるのが『Low-E 複層ガラス』です。

窓の断熱性をさらに高めたいならフレームも交換しましょう。

アルミ製のフレームを樹脂製にすれば、断熱効果は1000倍になります。

自治体によっては補助金でリフォーム支援しています。

補助金を受けるための条件や金額など、詳細をしっかり確認し、お得に断熱しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…介護保険制度を利用したリフォーム その1]]

2017/12/08

今日は、介護保険制度を利用したリフォームについてです。

要介護・要支援認定を受けて在宅で生活している人は、介護保険制度を利用してリフォームできます。

対象となるリフォームは

・手すりの取り付け

・段差の解消

・滑り防止・移動の円滑化などのための床材の変更

・引き戸等への扉の取り換え

・洋式便器等への便器の取り換え

・その他、上記の工事に付帯する必要な工事で自治体が認めたものです。

また保険制度を利用する際は市町村に登録認可された業者となりますので注意が必要です。

ご相談はお気軽にどうぞ。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…近隣への挨拶]]

2017/12/01

今日は、近隣への挨拶についてです。

新築工事と同様に、リフォーム工事にも騒音や粉じんが発生します。

職人や専門業者の車が出入りも増え、近隣の方には少なからず迷惑を掛けることになります。

近隣の方のことを思うなら、工事前の挨拶は欠かせません。

業者によって、その挨拶の方法は異なります。

近隣の方に直接会って挨拶をする業者もいれば、郵便受けに文書を入れるだけで済ませる業者もいます。

工事終了の挨拶まで欠かさない業者もいれば、何の挨拶もしない業者もいます。

もしあなたに「挨拶はこうしてほしい」という要望があるなら、工事前の挨拶についても打ち合わせましょう。

また、どの範囲まで行くことも検討したいところです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…分電盤のトラブル]]

2017/11/24

「中性線欠相保護...」の画像検索結果

 

今日は、分電盤のトラブルについてです。

国民生活センターによると、1994年以前に設置された古いタイプの単相3線式の分電盤を使用している場合に、まれに電線の断線やネジの緩みによる「中性線欠相」がおき、電気製品が壊れてしまうことがあるとか。

トラブルを防ぐため、

・電気設備の定期点検の際には屋外だけではなく屋内設備まで点検を受けること

・点検時の指摘事項はそのままにせず修理などの対応を行うこと

・中性線欠相保護機能付きの漏電遮断器に交換すること

が推奨されています。

気になる方は、施工業者か電気保安協会に相談しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…リフォーム市場占有率]]

2017/10/20

 

今日は、リフォーム市場占有率についてです。

国土交通省によると、リフォーム市場の担い手のトップは「工務店」で、全体の40%以上を占めます。

以下、「住宅設備機器・建材メーカー系」「専門工事業系」と続き、4位の「ハウスメーカー系」の占有率は8%程度です。

新築住宅の担い手トップを工務店とハウスメーカーが争っていることと比べると、その差は大きいですね。

築年数が経つほど、住まいのあらゆる部分が傷んできます。

それらすべてに対応できることが、工務店の最大の強みと言えるでしょう。

もし現在のお住いの施工業者との付き合いが無くなり、家守りのパートナーがいなくて困っているなら、リフォームは新たなパートナー探しにちょうど良い機会かもしれません。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…便座の継ぎ目]]

2017/10/06

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、便座の継ぎ目についてです。

トイレ掃除をするとき、小さな隙間に汚れが溜まると厄介ですよね。

その中でも、特に汚れやすいのが便座の継ぎ目です。

毎日掃除していれば大丈夫なのですが、時間が経てば経つほど取りにくくなります。

見栄えは悪いしニオイの原因になるし…。

嬉しいことに、最近は便座の継ぎ目が無いタイプがあります。

温水洗浄便座の寿命をきっかけに交換を検討しているのなら、『掃除のしやすさ』も検討条件に加えたいてみませんか?^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…リフォーム見積チェックサービス]]

2017/09/29

住宅紛争処理支援センター(住まいるダイヤル)の電話相談窓口:0570-016-100

 

今日は、住まいるダイヤルの『リフォーム見積チェックサービス』についてです。

リフォーム工事のために見積書を作ってもらっても、一般の方は

「意味が分からない」

「本当にこれで大丈夫?」

と不安になって当然です。

そんな時、頼りになるのが『住まいるダイヤル』の『リフォーム見積チェックサービス』(相談無料)です。

まずは0570-016-100に電話した後、郵送かファックスで図面や見積書を送ります。

見積項目や数量の確認、見積書の単価と市場価格等との照合、技術的観点から相談員がチェックし、電話で助言するという流れです。

リフォーム予定があるなら、うっかり忘れを防ぐため、スマホやパソコンに「住まいるダイヤル」をブックマークしておくと安心ですね。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…カバー工法]]

2017/09/22

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、カバー工法についてです。

カバー工法とは、既存のものの上から新しいものを取り付ける工法です。

外壁、屋根、窓枠など、様々な場所に用いられます。

既存のものと取り換える工事と比べると、解体費用や工事期間を節約できます。

住みながら工事できるので、一時退去するなどの手間もありません。

とはいえ、外壁にカバー工法を用いる場合は配管処理への配慮が必要になることがあります。

通気層を確保しなかったために内部結露が発生することもあります。

カバー工法を採用する場合は、実績がある業者を見極めたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…見知らぬ業者からの指摘]]

2017/09/01

本日は、見知らぬ業者からの指摘についてです。

「屋根(または外壁)」が傷んでいます。今すぐ補修しないと大変なことになりますよ」

といった訪問営業を受けたことはありませんか?

本当かもしれないと思うと、詳しい説明を聞きたくなりますよね。

しかしアポなしで訪れた見知らぬ業者からそんな指摘を受けた時、その場で契約するのは危険です。

まずは施工業者か地元の専門業者にセカンドオピニオンを依頼し、正しい現状を知りましょう。

・ほとんど傷んでおらず、まだ補修する必要は無かった

・相場以上の金額で契約した

などのトラブルは後を絶ちません。

つい先日も、お客様のご実家(母一人暮らし)で同じようなことが実際にあり相談を受けています。

気を付けましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…玄関のニオイ]

2017/08/18

玄関のニオイについてです。

新築の頃、玄関のドアを開けたら木材の優しい香りでいっぱいだった玄関。

しかし、何年も暮らすうちに、消臭剤や芳香剤が欠かせない玄関になることがあります。

最大の原因は靴の湿気です。

湿気がこもりにくい玄関にするには換気が欠かせません。

窓があれば簡単に換気ができますが、新たに窓を設けるのは費用負担も大きいものです。

構造によって、増設できない場合もあります。

そんな時は、ひのきのチップなどを下駄箱の中に置くだけで

匂いが改善されるかもしれません

ご希望の方はプレゼントいたしますので試してみてください。

プレゼントの応募はお気軽に!

0120-3014-86まで。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…フローリング]

2017/08/11

今日はフローリングについてです。

夏、合板のフローリングを裸足で歩くと、足の裏がベタベタして不快ですね。

その点、無垢材のフローリングはサラサラとして、合板のような不快感はありません。

しかし、無垢材は合板より金額が高くて普段のお手入れが面倒。

そのため、合板のフローリングにする方は多いものです。

ただ、最近では天然木に近い質感になるよう、特殊加工された床材も登場しています。

あなたが床のリフォームを考える頃には、さらに種類が増えているかもしれません。

フローリングのリフォームには2つの方法があります。

今使っているフローリングを剥がして貼り替える方法と、剥がさずに重ね貼りする方法です。

重ね貼りの方が時間と費用を節約できますが、重ねた分だけ床が高くなり、扉の高さ調整が必要になることがあるので注意しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…無金利リフォームローン]

2017/08/04

 

今日は、無金利リフォームローンについてです。

 

 

リフォームローンといえば、住宅ローンより金利が高いのが一般的です。

 

しかし、最近は無金利リフォームローンを取り扱う会社が増えています。

 

大手企業と提携している地方の工務店や、独自の無金利ローンを取り扱っている地方企業もあります。

 

最低借入額が3万円からOKというローンもあれば、支払い回数60回まで無金利

でOKというローンもあるようです。

 

「自宅の劣化は気になるけど、金利負担がネックだから目標金額が貯まるまで我慢しなきゃ」

 

と思っていた人にとっては嬉しいニュースですね。

 

 

リフォームの際にローンを利用する予定なら、それぞれの金利や返済条件などを入念に比較しましょう。

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…温度と湿度の管理]]

2017/07/28

 

 

 「寒暖計 湿度計」の画像検索結果

 

 

今日は、温度と湿度の管理についてです。

 

 

梅雨のように朝から晩まで雨が降り続くことはないものの、ゲリラ豪雨や夕立など、雨が降りやすい今の時期。

 

気温と湿度が高いと、カビやダニが発生しやすくなります。

 

それを防ぐためには、まずそれぞれの部屋の気温と湿度を知ることが肝心です。

 

部屋や押し入れ、キッチンや浴室など、いろんな場所の気温と湿度を測ってみましょう。

 

 

湿度が高くなりがちな場所は、その場所や床下が湿気により劣化するリスクが高い所です。

 

リスクを知れば、換気やこまめな点検などの対策を考えることができます。

 

劣化の早期発見にも役立ちます。

 

次に雨が降った時にでも、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…外壁リフォームの理由2]

2017/07/14

     木製玄関ドア  塗装前

      塗装後

 

 

 

今日は、外壁をリフォームする2つめの理由についてです。

 

 

人の第一印象を決める大きな要素は「見た目」です。

 

同様に、家の外観は住人を表すと言われています。

 

 

たとえ築年数が古くても、きちんと手入れされている住宅は凛とした風情が漂います。

 

逆に、築後数年しか経っていなくても、庭の雑草が放置されていたり、外観に汚れの目立つ住宅は「みっともない」印象を与えます。

 

 住宅の外観に関心を持たない人は外壁の劣化状況を知りません。

 

それは、訪問営業のターゲットになりやすいので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…火災報知器]]

2017/06/30

「火災報知器」の画像検索結果

 

 

今日は、火災報知機についてです。

 

 

消防法が改正され、一般住宅への火災報知器の設置が義務付けられたのは2006年のこと。

 

火災報知器の交換の目安は10年です。

 

もしかしたら、お宅の火災報知器も交換時期が近付いているかもしれません。

 

まずは、取扱説明書を見ながら、正常に作動するか確認しましょう。

 

ただし、もし脚立上での高所作業が不安なら、点検を依頼してください。

 

弊社では交換時期が迫っている建物では点検時に作動確認をさせて頂いています。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…ブロック塀]]

2017/06/23

 

 

 

今日は、ブロック塀についてです。

 

 

質の良いブロックで設計基準通りにつくられたブロック塀の耐久年数は、約30年。

 

しかし、費用を抑えるために薄いブロックを使ったり、基礎が浅いなどの問題があるブロック塀の耐久性は、もっと短くなります。

 

カビや水垢などの汚れは落とせば問題ありませんが、

 

・ヒビが入っている

 

・表面がはがれている

 

・傾いている

 

などの症状を放置すると、ブロック塀が倒れて人に被害を与えることがあります。

 

 

見た目に問題が無くても、建築後20年以上経過しているなら、診断を依頼しましょう。

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…石塀]

2017/06/16

「大谷石 擁壁」の画像検索結果

 

 

今日は、石塀についてです。

 

 

軽石の一種で、加工がしやすく防火性が高い大谷石。

 

石塀に用いられることが多い素材です。

 

しかし、表面にヒビが入ったり、パラパラと破片が落ちるようになると危険です。

 

経年劣化していなくても、

 

・鉄筋が入っていない

 

・高さが1.2メートル以上ある

 

・モルタルの充填に不具合がある

 

などの状態の場合、地震で倒壊することがあります。

 

 みなさんの家に、そんな石塀はありますか?

 

もしあるなら、専門業者に安全性を診断してもらうといいですよ。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…インターホン]

2017/06/09

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、インターホンについてです。

 

 

ほかの家電製品と同様に、インターホンにも寿命があります。

 

家庭用インターホンの寿命の目安は、約10年です。

 

インターホンの不具合は、

 

・呼び出し音は鳴るが通話ができない

 

・親機は問題無いが子機が機能しない

 

・TVインターホンは画像が不鮮明

 

などのように、徐々に現れます。

 

なお、補修用の部品は、生産終了後7年程度しか保存されません。

 

 

インターホンの性能は日々進化しています。

 

カラーモニターや録画機能など、防犯性を高めるのに役立つ製品も豊富です。

 

インターホンの交換時期が来たら、最新機能のチェックは欠かせませんね。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の形4:ワイド浴槽]]

2017/06/02

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、ワイド浴槽についてです。

 

 ワイド浴槽は、広々とした浴槽でゆったりとくつろぎたい場合や、複数で入浴したい場合にピッタリです。

 

ただ、お湯の量が増える分、水道代やガス代(又は電気代)も増えます。

 

それを忘れて設置して、後日驚く方もいるようです。

 

水道光熱費は地域によって異なります。

 

設置する際は、事前に住んでいる地域の価格設定で試算して、毎月の家計にどれくらいの影響を与えるのか把握しておきましょう。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材3:ホーロー]]

2017/04/21

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、ホーローの浴槽についてです。

ホーローは、基礎となる金属部分を表面をガラス質が覆っているものです。

質感や色合いが良く、プラスチック素材より掃除が簡単です。

ほかの素材よりカビが生えにくいのは、お風呂掃除担当の方にとっては最大の長所かもしれませんね。

短所は、ガラス質の劣化や剥がれによりサビが発生することです。

重量もあるので、リフォームの際に設置場所の補強が必要になることもあります。

浴室まわりは湿気により劣化しているケースが多いので、リフォーム前に施工業者や専門業者に調査してもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材2:ステンレス]]

2017/04/14

「ステンレス 浴...」の画像検索結果

 

 

 

今日は、ステンレスの浴槽についてです。

ステンレスの浴槽の長所は、汚れが付きにくくて衛生的なことです。

掃除しやすく、耐久性も優れています。

短所は重いこと。

そのため、構造体に影響を与えることがあります。

場合によっては床などの補強が必要になります。

二階の浴室リフォームの場合は、特に気を付けたいですね。

意外と知られていませんがステンレスは熱伝導率が低いのでお風呂のお湯が

冷めにくくなっています。

リフォームでユニットバスに交換する方が多い中、ステンレス浴槽の使い勝手が

忘れられず、ユニットバスにせずに在来浴室とし浴槽はステンレスを選ばれる方もいます。

ご相談はお気軽にお問い合わせください。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材1:FRP]]

2017/04/07

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、浴槽の素材『FRP』についてです。

FRP(ガラス繊維強化プラスチック)は、最近の浴槽で最も一般的な素材です。

長所は、ほかの素材より比較的安価なこと。

短所は、汚れが付きやすいことです。

表面の光沢層は、毎日掃除している間に、少しづつ剥がれていきます。

光沢層がなくなると、水面の高さに合わせて黒いシミのようなものができやすくなります。

在来浴室からユニットバスに変更するリフォームなどもお気軽にご相談ください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…床板の張り替え方法]

2017/03/24

CIMG5330

今日は床板の張り替え方法についてです。

床板のリフォームは、既存の床板をはがして張り替える方法だけではありません。

既存の床板に重ね張りする方法もあります。

重ね張りは、廃材が少ない上に工事も簡単なので、張り替えより費用が少なくて済みます。

ただし、床が高くなった分だけ扉の調整などが必要になります。

張り替えは、費用負担が増えたり工期が長いなどのデメリットはありますが、床下の劣化を確認できるので安心です。

床の高さがほとんど変わらないので違和感なく生活することができます。

それぞれの長所と短所を理解して、より良い方法を選びましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…チョーキング]]

2017/03/17

6ff88659

今日は、チョーキングについてです。

手のひらで外壁に触れた時、チョークの粉のように白くて細かな粉末が付着することがあります。

この現象をチョーキング現象といいます。

原因は劣化です。

すでに防水性が衰えた状態なので、雨の影響は深刻です。

できるだけ早く、業者に点検補修を依頼しましょう。

ご相談はお気軽に!

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…真壁]]

2017/02/24

0 003

今日は、真壁(しんかべ)についてです。

真壁とは、室内から柱が見える壁のことです。

柱の間の壁は、土壁やモルタル、タイルやビニールクロスなど、様々な素材があります。

主に和室に見られます。

経年劣化により、柱の見栄えや状態が悪くなることがあります。

土壁やモルタル仕上げの場合、ヒビが入ることがあります。

結露などが原因でカビが発生することもあります。

いずれも、早急なケアが大切です。

傷んだ場所が広がる前に、対応したいですね。

また、最近は真壁から大壁(柱を隠す)に変更して自然素材の材料で壁を塗り

洋風に変更するリフォームが増えています。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

こんなときどうするの?…小庇

2016/12/30

img_5503

今日は小庇についてです。

小庇とは、窓の上の外壁に取り付ける屋根のことです。

その役割は、雨除け・日除け・霜除けなどです。

最近ではめっきり少なくなりましたが少し前の木造家屋には小庇がありました。

小庇のサビや穴を放置すると、見栄えが悪いのはもちろんですが、劣化が進行して欠落する恐れがあります。

傷みが軽い場合、サビ止めや塗装で大丈夫ですが、劣化がひどいと交換するしかない場合もあります。

今、気になる部分があるのなら、早めに業者に点検を依頼しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…ひび割れ]]

2016/12/23

2016-01-26-13-51-42

 

今日は、クラックについてです。

クラックとは、建物の外壁や内壁、基礎などにできる亀裂やひび割れのことです。

水や砕石などを練り合わせ、乾燥させてつくるモルタルやコンクリートにできやすく、季節の変化によってできてしまうものもあります。

髪の毛ほどの幅のクラックは放置されがちです。

しかし、クラックの幅が0.3mm以上、深さが5mm以上の場合は要注意です。

それは構造クラックと呼ばれるもので、そこから侵入した雨水が内部を腐食させ、建物の安全性に影響を及ぼす危険性があります。

シーリング材で埋めても大丈夫ですが、内部の腐食が心配なら、専門業者に調べてもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,
2018年 8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム