【 事前に遮音性を確かめましょう。 】

2019/01/15

 

新居での生活を始めると、

「こんなはずじゃなかった」

と後悔する場面があります。

その一つが『音』。

「二階を歩く音がうるさい」

「車の走行音や道路で遊ぶ子供の声がうるさい」

そのような、自分の力で遮ることができない騒音は、やがて大きなストレスになります。

そんな悲劇を避けるには、打ち合わせの段階で遮音性を確かめておかなければなりません。

壁や天井に用いられる断熱材には遮音性があります。

しかし、その程度は製品によって異なります。

もし検討中の工務店が見学会などを開催しているなら、二階を歩く音や話し声、トイレの水を流す音など、気になる音をチェックしてみましょう。

それらの方法を試せば、その業者が建てる家の遮音性が、ある程度わかります。

そうすれば、

「もう少し遮音性を高くしてほしい」

などの要望を伝えやすくなります。

あなたが静かな環境を好むタイプなら、音の伝わり方はチェックしておいた方が良いと思います。

そうそう、1階で静かに過ごしている時、誰もいない2階から、ピシッとかパキパキッとか、不思議な音が聞こえることがあります。

それは、木材などが乾燥や湿気で伸縮した時に響く音です。

心霊現象ではないので安心してくださいね。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , ,

新年明けましておめでとうございます! 

2019/01/01

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

【 軒の出が少ない住宅には、こんなリスクがあります。 】

 

前回、新築住宅の住宅性能表示制度についてお話ししました。

その際、

『構造躯体は耐用年数が長いが、水分や湿気、空気中の汚染物質などの影響を受けて年々劣化していく』

とありましたね。

床下の湿気、窓の周りの結露、室内に干した洗濯物の湿気。

料理中の水蒸気や浴室…。

それらの湿気を効率よく排出するのも大切ですが、外からの湿気を防ぐことも大切です。

そのために欠かせないのが雨対策です。

近所の家々の軒(のき)を見比べてみてください。

軒とは、建物の外部に張り出た屋根の端の部分のことです。

軒が長い家もあれば、全く無い家もあります。

見比べると、なかなか興味深いですよね。

コストカットやデザイン性の観点で考えると、軒を設置しない方が良いと考える人はいます。

しかし、屋根と外壁が接する部分は雨に弱く、雨漏り被害が数多く発生しています。

日本住宅保証検査機構(JIO)は、

2010年7月から2016年6月の間に保険金の支払いを認めた『雨漏り事故案件』を対象に調査を行いました。

その結果、

・雨水侵入個所の71.8%が軒が無い住宅(=軒ゼロ住宅)に該当する

・屋根の形状による発生割合は、片流れ屋根が全体の75.8%を占めている

ということがわかりました。

もちろん、軒が無い片流れ屋根のすべてが雨漏りするわけではありません。

しかし、そのリスクが高いことは明らかです。

もし軒の出が少ない住宅を検討しているなら、

・雨漏りのリスクについて

・防水対策を入念に行うための費用負担について

・屋根の定期点検について

といった説明を業者がするかどうかしっかりチェックしましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

道路の方角によるメリットとデメリット 

2018/12/18

 

土地を選ぶ時、道路がどの方角に接しているのか気になりますよね。

どの方角にも、それぞれのメリットとデメリットがあります。

●北道路のメリット

・ほかの方角の道路より割安

・道路から、洗濯物や1階の様子が見えにくい

・庭をプライベート空間として利用しやすい

・屋根や外壁が紫外線のダメージを受けにくい

・日差しが入りにくいので夏は比較的涼しい

●北道路のデメリット

・日照時間が短いので洗濯物が乾きにくく、冬は寒い

・駐車場が北になるので、南の庭が狭くなる

・駐車場の雪が解けにくい

●南道路のメリット

・日照時間が長い

・冬は北・東・西道路より暖かい

●南道路のデメリット

・道路から、洗濯物や1階の様子が見えやすい

・南側の庭はプライベート空間として利用しにくい

・人気があるので、東・西・北道路より高額

・紫外線による屋根や外壁のダメージが大きい

・夏は室内が暑い

・水回りを北側に設置すると、上下水道管が長くなるので工事費用が高くなる

●東道路のメリット

・朝から明るく、全居室を南側に配置しやすい

・朝日を浴びることができる

●東道路のデメリット

・西道路より割高

・午後の室内は暗くなりがち

●西道路のメリット

・東道路より割安

・午後から明るく、全居室を南側に配置しやすい

●西道路のデメリット

・冬の午後は暖かいが、夏の西日がきつい

いかがでしたか?

プライバシーや価格を重視するなら北側道路、

日当たりや開放感を重視するなら南側道路。

朝日を浴びて一日を元気に始めたいなら東側道路、

程よいプライバシー確保とお買い得感が良いなら西側道路…。

それぞれの個性が見えてきましたね。

さて、皆さんが望む暮らし方に合うのはどのタイプですか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

【 数百万円の広告費 】

2018/11/20

新築したい時期、テレビに住宅関連のCMが流れると、ついつい見入ってしまうものです。

CMを作るには多くの費用が発生します。

有名タレントを起用すれば、制作費用が1億円を超えることもあります。

また、CMをテレビで放送するにも費用が必要です。

その額は、地域や時間、視聴率によって異なります。

諸説ありますが、例えば15秒スポットの場合、

・民放放送局のゴールデンタイム:200~500万

・ローカル局のゴールデンタイム :20~100万

・キー局の深夜帯:50~100万

とも言われています。

ところでテレビだけでなく、インターネット上でも多くの広告を目にしますよね。

新聞の折り込みチラシでも、見学会やセミナーの案内を見かけます。

このように、私たちの周りには多くの広告が溢れています。

これらには、すべて費用が発生しています。

無料見積もりをしている業者の場合、契約まで至らなかった人に費用負担をお願いすることはできません。

結局、これら広告に関する費用は施主が負担するしかないんです。

そのため、あるハウスメーカーでは、顧客一人当たり数百万円の広告宣伝費を負担しなければならないとか。

といっても、見積書に『広告宣伝費』と記載してあるわけではありません。

だから、一般のお客さんは自分がいくら負担しているのか知らないんです。

知名度の低い工務店での家づくりは不安ですか?

でも、その知名度の低さは、広告宣伝に費用を掛けないのが原因かもしれません。

皆さんが広告宣伝費を負担しなくてよいということは、同じ予算でより良い家づくりができる可能性があるということです。

知名度が低い分、探す手間はかかりますが、あなたが住む地域には隠れた名店があるかもしれません。

数百万円の広告費を負担せずに済むと思えば、探す手間も苦になりませんね。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

[[こんなときどうするの?…雨戸・シャッターの後付け]

2018/09/21

今日は『雨戸・シャッターの後付け』についてです。

先日の台風は、広い地域に甚大な被害を与えました。

強風で舞い上がった破片が自宅の窓を割った、という事例も多かったようです。

そんな時、あると心強いのが雨戸です。

雨戸は後付けできます。

ただし、一般の方がDIYすると、採寸ミスや設置不良のため、外壁を傷めたり強風で雨戸が外れる等の恐れがあります。

後付けする際は、施工業者か専門業者に任せましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

【 複数の業者の見積書を比べる時の注意点 】

2018/09/11

あなたは、新築やリフォームの際、複数の業者の見積書を比較したいですか?

「相場を知りたい」

「少しでも安く仕上げたい」

と思うなら、きっと見比べたいことでしょう。

しかし、漠然と依頼すると失敗します。

必ず、

「全く同じプランで、価格がどれくらい違うのか知りたい」

「私の希望・要望をプランにどう反映させるのか、業者のセンスや相性を知りたい」

など、目的を明確にしてください。

言われてみると当然のことですねが

案外気づかないものです。

その理由は、普段の生活の中で、車や家電など、まったく同じ商品の価格を比較することに慣れているからです。

ただ一つだけ注意してほしいことがあります。

それは、値引き交渉や駆け引き材料にすることを目的にしない方がいいということです。

なぜなら、目先のことに左右されて家づくりが失敗するかもしれないからです。

どうしても金額を比べるのなら、「使うもの」「つくるもの」を全て同じにしましょう。

でないと、正確に比較できません。

なお、見積書が詳細であればあるほど、その計算には人件費などの経費が発生します。

業者によっては、作成費用を請求することがあります。

トラブルを防ぐため、作成費用については依頼する前に確認しましょう。

最後に、技術力の高いベテラン職人と経験の浅い職人では人件費が異なります。

ほかにも、仕入れルートや工法など、数字には多くの意味が隠されています。

表示された金額だけ比べるのは、案外難しいものです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

【 その土地には5つの価格があります。 】

2018/09/04

土地選びをする時、その地域の土地価格の相場が気になるものです。

土地価格を表すのに『一物四価(いちぶつよんか)』という言葉があります。

『1つの土地に4つの価格がある』という意味です。

4つの価格とは、

・実勢価格・・・実際の取引が成立する価格

・公示地価・・・国土交通省が公示する『標準地』の価格

・相続税評価額・・・相続税や贈与税を計算するときの基準となる課税価格

・固定資産税評価額・・・固定資産税などの税金を計算する基準となる価格

のことです。

これに

・鑑定評価額・・・不動産鑑定士(補助)が鑑定した不動産の価格

を加えて『一物五価』ともいいます。

このように、土地の価格は価値を知る目的に応じて変わってしまうんです。

気に入った土地を見つけた時、その価格が適正かどうかチェックしたいなら実勢価格を調べると良いでしょう。

実勢価格を調べる方法のひとつとして、国土交通省の『不動産取引価格情報検索』があります。

http://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet

不動産取引を行った当事者にアンケート調査を行い、その結果をデータ化して公表しているものです。

(土地を買ったときに調査票が届きます)

画面左側の検索条件を入力すれば、

・最寄り駅の名称や距離

・取引総額

・土地の坪単価や面積、形状

・前面道路の幅員や種類

・取引時期

など、さまざまなことがわかります。

とても興味深いデータです。

ところで、土地に5つの価格があるということは、6つ目の価格としてご自身なりの価格(=値切り)を提示してもいいということでしょうか?

はい。もちろんOKです。

しかし、ただ単に値引きを持ちかけるのはやめましょう。

それでは相手に失礼です。

なぜその価格にしてほしいのか、その根拠を相手に伝えなければなりません。

人気が高い土地なら、交渉は受け入れられないでしょう。

しかし、一日でも早く売りたい状態であれば業者は交渉に応じます。

ただし、

「○日以内に契約するのなら売ってもいいですよ」

という具合に、業者からも条件を提示されることはあります。

どちらにしても土地売買は慎重に行いましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

【 信頼できる業者を見分ける方法(その2) 】

2018/08/21

 

前回、信頼できる業者を見分ける方法を2つ紹介しました。

・代表者と話してみる

・普段の現場を見せてもらう

でしたね。

今日は、残り3つの方法を紹介します。

●方法3:現場で働いている職人に聞いてみる

現場で働くのは、その業者が雇用する大工だけではありません。

作業の進行度合いに応じて、様々な職種の職人がやってきます。

彼らは、多くの施工業者の実態を知っています。

それを聞かないなんてもったいないですよね。

彼らと話せる機会があれば

「仕事抜きで自分の家づくりを依頼するとしたら、どの工務店に依頼しますか?」

と質問してください。

『仕事抜きで』というのがポイントです。

その際、選んだ理由も聞いてみましょう。

プロが信頼している業者はどんな業者なのかがわかります。

●方法4:設計事務所の代表者が自分の家をどこで建てているのか調べる

 設計事務所の代表者もプロです。

 そして、数多くの工務店の実力や評判を知っています。

 プロの目に叶う業者ですから、信頼度は高いと言えるでしょう。

●方法5:会社の実績を知る

まずは施工件数を調べましょう。

もし、施工件数が右肩上がりならば、社員数も右肩上がりになっているか調べましょう。

社員数に対して施工件数が多すぎるなら、下請け業者に丸投げしているか、工期を短くしている可能性があります。

そうなると、施工不良が気になります。

トラブルが起きた際の対応も気になりますよね。

あなたが選ぶ業者は、引き渡し後、数十年に渡って家を守っていくパートナーです。

しっかり見極めましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

【 セールスマンとは? 】

2018/07/17

 

業者探しの際、最も話す機会が多いのがセールスマン。

彼らには、こんな役割が求められています。

1.「情報を提供する」

毎日のように、家づくりに関する新しい情報が出ています。

お客様は、それらすべてのチェックはできません。

お客様のニーズを知り、役立つ情報を提供することは、セールスマンにとって大切な仕事です。

2.「知識を所有する」

セールスマンは、自分がセールスする商品の専門家です。

自社の家づくりがどんなメリットやデメリットをもたらすか、わかりやすく説明することができます。

3.「消費を刺激する」

人は、さまざまな種類の商品やサービスに関心があります。

しかし、予算や罪悪感などの理由で欲望を満たそうとしません。

不景気と言われる今、まさにそんな状況ですよね。

景気を良くするためには購買意欲を高めることが大切。

「買いたい!」

「欲しい!」

という気持ちを目覚めさせることも、セールスマンの役割です。

4.「サービスの提供」

セールスはサービスです。

お客様の望みに気づき、満足してもらえるサービスを提供すること。

そうすることで、末永いお付き合いができます。

本来、これらの役割を行う時、セールスマンは自分本位になってはいけません。

常に相手の利益を優先させなければいけません。

しかし実際は、自分本位のセールスマンが少なくありません。

そのため、「セールスマン=押し売り」というイメージを持ってしまいがちなんです。

優秀なセールスマンは聞き上手です。

なぜなら、お客様の話をじっくり聞かないとどんな家づくりをしたいのかがわからず、役立つ情報を提供できないからです。

しかし、残念なセールスマンは、相手の話を最後まで聞きません。

相手のニーズが分からない状態で、

「他社と比べてこんなにすごいんです」

と競合に勝ち抜こうとします。

この視点だと、主役は自社ですよね。

自社に利益をもたらすためだけの存在だと公言しているようなものです。

セールスは、相手に必要のないものまで売り込むことではありません。

売って終わりでもありません。

家づくりの場合、引き渡し後の付き合いは数十年になります。

売ってからが本当の始まりです。

話は変わりますが、スポーツマンシップという言葉がありますね。

これは、フェアプレーの精神を発揮して、勝ってもおごらず、負けてもくじけず、競技のルールを守って最後まで全力を尽くして戦う、と言う意味です。

このスポーツマンシップの発揮された競技は、プレーヤーにも観客にも、それぞれの心に強い印象と感動を与えます。

セールスマンシップという言葉もあります。

その意味は

「相手にとり利便であるものと信ずるものを相手に説きすすめ、相手に満足を与える技術」

です。

業者によって、専業で営業担当者を置く場合もあれば、代表者や大工が兼任している場合もあります。

そのスキルも様々です。

担当者は、セールスマンシップを研鑽し続けている人であってほしいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

【 「耐震」があなたのこだわりを邪魔するのなら 】

2018/07/10

 

前回、耐震等級についてお話ししました。

耐震性が優れた住宅は地震によるダメージを受けにくい半面、揺れの影響が室内に伝わりやすいので、家具の配置や固定など、安全面の配慮が欠かせないんでしたよね。

もしかしたら、それがあなたの『家づくりに対するこだわり』を邪魔してしまうかもしれません。

それなら、『免震』という方法があります。

免震とは、地盤と建物を免震装置によって切り離し、地震の揺れを建物に直接伝えない方法です。

在来構造と比べると、地震による建物にかかる水平力を、5分の1から3分の1にまで低減することができます。

一方、免震住宅には、

・台風などの強風の際、2階以上の上階が揺れることがある

・設置費用が高額である(数百万円)

・地下室を設置できない

・ビルトインガレージを設置できない

・軟弱地盤や液状化のおそれがある地盤には設置できない

といった弱点もあります。

免震より費用を抑えて室内の安全性をある程度高める方法があります。

それは『制震』です。

家具の揺れはありますが、転倒防止金具を利用することで、耐震住宅より被害を減らすことができます。

いずれにしても、まずは安全な土地を厳選することが大前提です。

そして、予算の中で創意工夫してこだわりや安全性を追求しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

【 耐震等級についてです。 】

2018/07/03

 

耐震等級は、地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさを表すものです。

等級は1から3まであり、最も低い等級1は、

『数百年に一度発生する地震の地震力に対して倒壊、崩壊せず、数十年に一度発生する地震の地震力に対して損傷しない程度』

を示します。

等級2は、『等級1で耐えられる地震力の1.25倍の地震に対抗できる性能』、

等級3は、『等級1で耐えられる地震力の1.5倍の地震に対抗できる性能』を示します。

ちなみに、『数百年に一度』の目安は地域によって異なります。

関東大震災時の東京、阪神淡路大震災時の神戸ほどの揺れが目安とされています。

建築基準法では等級1の性能を求めていますが、同業他社との競合に勝ち抜くには不十分。

ということで、等級2~3を標準レベルとする工務店も最近は多くなったような気がします。

さて、ここで考えておきたいことがあります。

確かに、等級が高くなるほど建物自体が倒壊したり、損傷する可能性は低くなります。

しかしそれは、地震による揺れが、そのまま家の中に伝わるという事でもあります。

上階に行くほど、地震による影響は大きくなります。

ということは…。

安全対策無しで設置した冷蔵庫や本棚、テレビなどの動きを想像するとゾッとしませんか?

もし、自宅に子供しかいなかったら?

もし、家具の近くで就寝中だったら?

地震に強い家づくりを目指すなら、家具の固定方法や収納スペースの配置など、安心して暮らせる部屋づくりの検討も欠かせませんね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

【 換気の良し悪しは、耐震性や耐久性に影響を与えます。 】

2018/06/26

 

誰もいない自宅に帰った時、淀んだ空気が不快で、急いで窓を開けたことはありませんか?

空気の動きが滞る場所は湿気が溜まりやすくなります。

湿気は、ダニやカビの原因になります。

そのまま放置すると腐食が進行し、家の寿命が短くなります。

それだけではありません。

地震の揺れに耐えきれず倒壊する危険が高まります。

阪神淡路大震災などの際、土台の腐食が原因で被害を受けた住宅の例は多数報告されています。

家を支えるために大切な床下は、地面が近いので湿気がこもりやすい場所です。

そのほか、水道工事の不備による水漏れ被害、断熱による結露発生、基礎部分の施工不良や劣化による雨水侵入など、様々な被害を受けやすい場所でもあります。

余分な湿気を素早く放出し、住宅の耐震性や耐久性を高めるために、床下の換気はとても重要なんです。

ちなみに、フラット35の技術基準は、床下換気孔を「4m毎に300cm2以上の換気孔を設置すること」、または、「1m当り75cm2以上の換気孔を設置すること」となっています。

(建築基準法では、「5m毎」に300cm2以上の換気孔の設置を規定しています。)

これまでに床下の換気について意識したことはありますか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

【 位置指定道路って何?その注意点は? 】

2018/05/29

 

今日は、『位置指定道路』についてです。

位置指定道路とは、建築基準法上の道路のひとつで、特定行政庁が道路位置の指定をした道路です。
 

・・・ちょっとわかりにくいですね。

では、広い土地を複数に分割して販売しているチラシを思い出してみましょう。

公道に面していない区画に、新しい道路がありますよね。

それにより、全ての区画が道路に面するように設定されていることでしょう。

その新しい道路が『位置指定道路』です。

この時、その道路が位置指定道路として認められていなければ、その道路にしか接していない区画に建築をすることができません。

ところで、なぜ位置指定道路が必要なんでしょう。

じつは、以前『接道義務』についてお話しした中に、そのヒントがあります。

建築基準法には「建築物の敷地は、幅員4m(地域によっては6m)以上の道路に2m以上接しなければならない」

と定められていましたよね。

位置指定道路は、その条件を満たすために欠かせない道路なんです。

この道路がなければ、新築も建て直しも売却もできません。

ここで気を付けたいのが、『位置指定道路の所有者』です。

その分譲地を販売した業者や、もともと所有していた個人、位置指定道路を利用する人々の分割所有など様々なケースがあります。

さらに、無料で利用できる場合もあれば、使用料が必要になる場合もあります。

位置指定道路をあなた以外の個人や業者が所有している場合、トラブルが起きる可能性はゼロではありません。

事例として、

・無料で利用できていたのに、一方的に有料化を告げられた

・自宅を建て替えたいのに、道路所有者の許可を得られないために建て替えできなかった

・家族以外の車の通行を禁止された

といったケースがあります。

そんなトラブルを避けるためには

・位置指定道路の所有者を確かめる

・土地購入の際、位置指定道路の共有持ち分も一緒に購入する

といった対策は欠かせません。

家づくりでは、知らなかったためにトラブルに巻き込まれることが少なくありません。

分譲地を候補に加える際は、位置指定道路のことを思い出してくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

【 境界線から50センチ離す?離さない? 】

2018/05/22

 

今日は、『隣地との境界』についてです。

民法には、次のように記載されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第234条(境界線付近の建築の制限)

建物を築造するには、境界線から五十センチメートル以上の距離を保たなければならない。

2.前項の規定に違反して建築をしようとする者があるときは、隣地の所有者は、その建築を中止させ、又は変更させることができる。

ただし、建築に着手した時から一年を経過し、又はその建物が完成した後は、損害賠償の請求のみをすることができる。

第236条(境界線付近の建築に関する慣習)

前2条の規定と異なる慣習があるときは、その慣習に従う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ん?

 境界線から50センチ以上離さないといけないけど、その地域で50センチ未満が一般的なら、ウチもそうしていいの?

 隣地の所有者が慣習に否定的でも大丈夫?」

と、わかるようなわからないような状態になってしまいますね。^^;

では将来のことを想像してみましょう。

新築して10~20年経つと、外壁や屋根のメンテナンスをしなければなりません。

もしかしたら、もっと早い時期に雨漏りなどの補修をするかもしれません。

そのためには、業者が作業できるスペースが必要です。

そのスペースを確保できない場合は、隣家の敷地に立ち入らせてもらうことになります。

この時、もし隣家が境界線から50センチ以内に家を建てているなら、

「お互いさま」

と、円満に解決できるかもしれません。

しかし、そうでなければトラブルの火種になる可能性があると思いませんか?

住宅が密集している地域では、隣家との間隔が狭くなることがあります。

間隔が狭いと、普段の生活でお互いの音や視線が気になりがちです。

暮らしにくさを感じるシーンも多いことでしょう。

建物の安全や構造などの技術的な面で問題が無い限り、境界線に近い場所でも家を建てることはできます。

しかし、隣家などから損害賠償を請求されたり、入居前からご近所トラブルが発生することもあります。

もし、そのようなプランの提案を受けたらご注意ください。

では、また。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…庇(ひさし)]

2018/05/18

今日は『庇(ひさし)』についてです。

見栄えを重視する住宅は新築時に設置しない場合もありますが、夏の直射日光を防げなかったり、急な雨で室内が濡れたり、庇の無い窓は何かと不便です。

これから夏に向けての時期は、特に不便を感じるシーンが増えることでしょう。

それを解消するため、後付けできる庇があります。

設置する際、最も気を付けたいのが雨水の侵入です。

外壁に設置する際の施工不良だけでなく、釘の穴から雨水が侵入することもあります。

また、外壁の種類や強度によっては、後付けできない場合もあります。

さらに、庇の材質や長さを制限しなければならないこともあります。

最適な庇を選ぶため、まずは専門業者に現況をチェックしてもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

【 住宅の高さに関する制限 】

2018/05/15

 

 みなさんは、

・道路斜線制限

・隣地斜線制限

・北側斜線制限

・日影規制

という、住宅の高さに関する制限をご存知ですか?

これらの目的は、採光や通風を確保することです。

道路斜線制限は、

「前面道路の反対側の境界線から建築物の敷地上空に向かって斜線を引き、その斜線の内側に建築物を建てなければならない」

という規制です。

すべての土地に適用されます。

隣地斜線制限は、20m又は31mを超える建物が対象です。

家族用の一戸建てを計画しているみなさんには、あまり関係ないかもしれませんね。

逆に、目にする機会が多いのが北側斜線制限です。

家が密集している地域では、場所によって日当たりが悪くなることがあります。

そんな中でも良好な環境を守るために、道路斜線制限や隣地斜線制限より厳しい制限を設けています。

これは、第一種・第二種低層住宅専用地域のほか、第一種・第二種中高層住宅専用地域も対象になります。

最後に日影規制について。

これは、日影による中高層建築物の高さを制限するものです。

冬至日に一定時間以上日影となる部分を生じさせないことを目安としています。

近所に中高層建築物ができると、周囲の敷地の日照時間は減ります。

日影になる時間が長いと、人によってストレスを感じることがあります。

日影規制は、心身の健康を守るために欠かせません。

ちなみに、第一種・第二種低層住宅専用地域で日影規制の対象となる建築物は、軒の高さが7m超、または地階を除く階数が3以上の建築物です。

(一般的な木造住宅の場合、軒の高さは6~7m程度)

「日当たりの良い土地を探して新築したのに、南側にマンションができて日照時間が短くなった」

というトラブルは、あなたも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

日本人は、外国人と比べて日当たりを重視する人が多いとか。

制限だらけでうんざりしたかもしれませんが、土地探しの際は、『○○制限アリ』と記載されていないか、必ずチェックしましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

【 防火地域、準防火地域 】

2018/05/08

 

今日は、『防火地域』『準防火地域』についてお話しします。

建築物が密集した地域で火災が発生すると、被害が拡大する可能性が高まります。

それを防ぐために設定されたのが『防火地域』『準防火地域』です。

防火地域では、地階を含む階数が3以上の建築物や、延べ床面積が100平方メートルを超える建築物は、鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造などの耐火建築物にしなければなりません。(最近では木造でも可能になりました)

準防火地域では、地階を除く階数が4以上の建築物や、延べ床面積が1,500平方メートルを超える建築物は耐火建築物にしなければなりません。

一方、延面積が500平方メートル以下の場合、一般的な木造2階建てや、一定の基準に適合する木造3階建てを建てることができます。

ただし、隣地からの距離が近く、延焼の恐れがある外壁や軒裏は防火構造にする必要があります。

そして、ドアや窓などの開口部には、一定の防火設備を設ける必要があります。

防火地域に設定されることが多いのは、町の中心部や商業地域などです。

そして、防火地域をぐるりと囲むように設定されるのが準防火地域です。

両方の地域をまたいで建築する場合、より厳しい方の基準が適用されます。

利便性に優れた地域は、建築物が密集しがちです。

となると、防火地域や準防火地域に指定されている可能性が高くなります。

場合によっては、予算などで思い描いているような家づくりができなくなるかもしれません。

あなたが気に入った土地にどんな制限があるのか、購入前にしっかり確かめましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 『接道義務』って何? 】

2018/05/01

 

今日は『接道義務』についてお話しします。

建築基準法では

「建築物の敷地は、幅員4m以上の道路に2m以上接しなければならない」

と定められています。

対象となるのは、都市計画区域と準都市計画区域内です。

なぜ義務付けられているのでしょう。

それは、万が一災害や事故が発生した場合、間口があまりにも狭いと避難に手間取る恐れがあるからです。

緊急車両の出入りに支障を来たす可能性もあります。

そんな状態だと安心して暮らせませんよね。

ただし、接道義務が無い時期に建築された建築物は、この限りではありません。

また、許可申請をし、特定行政庁が許可できるものであると判断した場合も例外が認められます。

接道義務を充たさない土地上の建築物は、違法建築物とみなされます。

違法建築物なので、当然売却はできません。

建て直そうとしても、建築許可を得ることすらできません。

「不動産会社の書類に『幅員4m以上の道路が2m以上接している』と記載されていてたのに、実測したらそれ以下だった」

というトラブルは少なくありません。

そんなトラブルを避けるために、気に入った土地を見つけたら、その場で実際に計測してみましょう。

なお、道路の種類は市町村役場で確認できます。

接道条件を満たす公道が接しているのなら、何の心配もありません。

しかし、道路と認められていない『通路』だった場合や、公道ではなく私道だった場合、許可申請が必要な場合があります。

土地の契約をする前に確認しておきましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 建ぺい率と容積率 】

2018/04/17

 

もしあなたが、すでに施工業者を決定済みなら、売買契約を結ぶ前に土地をチェックしてもらいましょう。

建物に対する制限や地盤の強度、近隣の状況など、プロの目線でアドバイスしてくれます。

あなたが希望する家づくりができるかどうかがわかるので、土地を買った後に失望する可能性は低いでしょう。

しかし、まだ施工業者を決めていないのなら、土地についてある程度の知識を身につけておかなければなりません。

そこで、数回に渡って用語の説明をしていきます。

まずは、よく耳にする『建ぺい率』と『容積率』から。

建ぺい率とは、建築面積の敷地面積に対する割合のことです。

例えば、土地が50坪で建ぺい率が50%の地域の場合、

一部例外を除き、最大25坪の建築面積の建物を建てることができます。

容積率とは、建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合のことです。

例えば、容積率80%の敷地の場合、建物全体の延床面積40坪まで建築できます。

建ぺい率と容積率は、都市計画によって用途地域別に細かく設定されています。

第1種低層住居専用地域・第2種低層住居専用地域などは30~60%のいずれか。

第1種住居地域・第2種住居地域などは50~80%のいずれかです。

「用途地域って何?」

「第1種と第2種の違いって何?」

「低層住宅地域と住宅地域ってどう違うの?」

と思いませんでしたか?

次回は、そのあたりについてお話ししますね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

【 不動産会社に行った人だけ得をする? 】

2018/04/10

「ネット上で土地探しをすると、どのサイトも同じような情報でウンザリ・・・」

そんな経験はありませんか?

本当に良い土地の情報は、情報として広く発信されることは少ないといいます。

その理由は、新しい物件が出た際、まずは不動産会社に土地探しの依頼をしている人やお得意さんに紹介するからです。

それでも買い手がつかなかった土地を、広告費や人件費を使ってチラシやインターネットなどで宣伝するという仕組みです。

不動産会社に行くか行かないか。

ただそれだけで入手できる情報量が増えるとしたら・・・。

しかも、新鮮な情報を入手できるとしたら・・・。

これはもう、行かなきゃ損だと思いませんか?

もちろん、すべての会社がそうしているわけではないでしょう。

しかし、少しでも新鮮な情報を手に入れたいのであれば、定期的に複数の不動産会社を訪れたいものです。

何度も訪れて会話を交わすことで、土地選びのポイントなどの役立つ情報を得られるかもしれません。

土地選びの条件や予算などを正直に話し、誠実な対応を続けることで信頼関係を築くこともできます。

また、回数を重ねることで、良し悪しを見分ける目も養えます。

もし可能なら、まずは、希望地域の土地を対象とする不動産会社全てを訪れてみませんか?

その後、あなたの基準でふるいにかけていくといいでしょう。

見る目を養うには、どうしてもある程度の時間が必要です。

その経験は、施工業者選びにも役立つと思います。

ところで場所や金額だけ見て土地を探すと、思わぬ失敗をすることがあります。

なぜなら、すべての宅地には

建ぺい率や容積率、用途地域などが設定されているからです。

これらをよく理解した上で土地を探さないと、希望通りの家を建てられない恐れがあります。

土地選びも不動産会社だけではなく施工業者も並行して検討しその土地にどのようなご希望の

プランの家がいくらで出来るのか?

総額的な判断が安心ですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…外壁の色選び]

2018/04/06

今日は、「外壁の色選び」についてです。

新築の打ち合わせで外壁の色を決める際、沢山の色見本を見たことでしょう。

悩んだ末に厳選した色だったのに、完成後の新居を見て

「選んだ時とイメージが違う」

とショックを受ける人もいるようです。

外壁は、耐久性が衰える前にリフォームします。

一般的な住宅でも、築後2~3回はリフォームする機会があることでしょう。

比較的人気なのはベージュや白などの明るい色。

その次にグレーやブラウンなどの落ち着いた色だとか。

もし自分の家の外壁の色を変えるなら、近隣住宅の外壁を見て廻るのもいいですね。

今の時期は散歩がてらにお勧めです。

色見本より明確なイメージを掴む事ができます。

色選びを失敗すると、次のリフォームまでつらい時期が続きます。

新築の時と同様、景観や土地柄も考慮しながら慎重に選びましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

【 不動産会社のチェック方法 】

2018/04/03

 

土地探しの一般的な方法といえば、

・インターネットで探す

・チラシや新聞、雑誌をチェックする

・不動産会社に行く

・住宅会社の情報をシェアしてもらう

・普段の生活の中で、売り土地がないか観察する

といったところでしょうか。

この中で最も敷居が高いのは、不動産会社に行くことかもしれません。

「相場より高く紹介されらたどうしよう」

「しつこく営業されらた困る」

そう思うと、気軽に行動に移せませんね。

少し面倒ですが、不動産会社を見分ける方法があります。

各都道府県の不動産業担当部署では「宅建業者名簿」を閲覧することができます。

そこには、過去に行政指導などを受けている場合は明記されているほか、データも確認できます。

チェックのポイントは、以下の通りです。

・免許証番号…宅地建物取引業者の免許証番号。( )内の数字は、営業年数の長さを表す。

・営業成績…過去5年間の取引件数や金額が分かる。

・商号、代表者、事務所の所在地…度々変更している業者は要注意。

・取引主任者、従業員…出入りが頻繁な業者は要注意。

・資産状況…資本金や財務内容などが分かる。

・行政処分歴…宅建業法違反で過去に行政処分を受けていないか。

・業界団体への参加…加入していれば、団体によるチェック機能がある程度期待できる。

ここまでするのは大変ですが、

「土地は気に入ったけど、この不動産屋さんは本当に信頼できるんだろうか」

と心配になった時、このチェックポイントを思い出してください。

なお、免許証番号は店頭やホームページでも確認できます。

少なくとも、( )内の数字は必ずチェックしてくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 『選考の逆転』を防ぐため、最初に数値化するのはやめましょう 】

2018/03/27

住宅の折り込みチラシに載っている間取りを見るのは楽しいですね。

「ここにテレビを置いて、それから・・・」

と、ついつい想像を膨らませてしまいます。

そんな経験がありませんか?

しかし、少し別の考え方をして欲しいんです。

例えば、

「4人家族だけど、6人でもゆったり座れるようなテーブルを置きたい。

 そうすれば、子供が宿題をしている傍らで、パパはお酒を飲みながらくつろげるし、新聞だって広げられる。

 ママは読書を楽しめるなあ。

 あ、でも我が家の場合、テーブルよりこたつの方が落ち着けるかも。

 掘りごたつがあれば最高♪」

という風に、家族の様子を思い浮かべながらイメージを膨らませるんです。

自分にとって居心地のいい場所。

それが、家族全員同じ空間だと楽しいですよね。

家づくりの目的は、家族が今以上に幸せに暮らすこと。

ならば、そんな空間づくりを最優先するのは、当然と言えば当然です。

しかし、いろんな情報に触れるうちに、その軸がぶれてくることがあります。

例えば、このような経験がありませんか?

必要なものだけを買いに行ったのに、

「1,000円以上の購入で、卵一パック50円!」

と聞いて、必要でないものまで買ってしまったり・・・。

これは『選考の逆転』と言います。

考える基準が、気づかないうちにずれてしまうことです。

家づくりの途中でこうなると、完成後に悔やむことになります。

まずは、家族が何となく集まってしまう居心地のいい空間をイメージすることから始めましょう。

なかなか楽しいですよ。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

【 カラーバス効果を利用して、情報を効率よく取り込みましょう 】

2018/03/20

 

人が一生の間に記憶できる量は3TB(テラバイト)という説があるとか。

2時間のDVDに換算すると367枚分です。

もちろん、これを信じるか信じないかはあなたの自由です。

しかし、もし自分の記憶量に限りがあるとすれば、必要な情報を優先的に取り入れたいと思いませんか?

実は、そんな都合の良い方法があるんです。

それは、『自分が欲しい情報を常に意識しておくこと』です。

もし、資金計画が思うように進まず悩んでいるのなら、

「頭金○○万円を○年以内に貯めるために必要な情報が欲しい」

と、常に意識してみましょう。

すると、節約情報や長続きする家計簿のつけ方など、お金に関する情報が集まりやすくなります。

あるいは、あなたの生活習慣や食習慣が体に及ぼす悪影響に関する情報を得て、その習慣を改めたことがきっかけで、それに使っていた費用を節約できるかもしれません。

もしかすると、すき間時間を活かして安全な副収入を得られる情報も入ってくるかもしれません。

欲しい情報を常に意識していると、その情報は集まりやすくなります。

これを心理学用語では『カラーバス効果』と言います。

ウィキペディアには、以下のように記載されています。

『意識していることほど関係する情報が自分のところに舞い込んでくるようになるといったものである。

 例えば、「今日のラッキーカラーは赤」といわれると、街でその色ばかりに目が行くなども、カラーバス効果である。』

皆さんが意識していることほど、その効果は高まります。

ただ、意識を高めるには、その目的をはっきりさせることが重要です。

「家づくりを失敗しないための情報が欲しい」

といった漠然ではなく、

「性能は標準的でいいから、健康にとことん配慮して、技術力があって信頼できる工務店と・・・」

と具体的に思い描いてみましょう。

家づくりの情報は、必要なものから不要なものまでたくさんあります。

その中から必要な情報だけを取り入れるには、目的を明確にすることが大切でしたね。

それは、アンテナの性能を高めるために欠かせない作業です。

前回、どんな家づくりをしたいのか、はっきりさせることが大切だとお話ししました。

それを文字にして書き記せるくらい、具体的にイメージしてみましょう。

頭の中で思い描けても、文字として書けないほど漠然としていることがあります。

箇条書きでも構いません。

誰にも見せる必要はないので、自由に書いてみましょう。

どんな情報と出会えるか楽しみです。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…凍害]]

2018/03/16

今日は「凍害」についてです。

凍害とは、外壁に入り込んだ水分が凍結や融解を繰り返すことで、外壁がひび割れたり剥がれたりする現象のことです。

外壁の継ぎ目や表面の経年劣化を放置すると、水分が入り込みやすくなります。

水分が入り込みやすくなると、壁内で腐食が始まるのはもちろん、凍害のリスクも増えます。

この冬は、比較的暖かいとされる九州でも積雪や凍結のニュースが目立ちました。

水道管の凍結や破損が連日のように報道されたこともありました。

もし暮らす地域で水道管の凍結があったのなら、凍害の可能性はゼロではないかもしれません。

とはいえ、被害が少ない状態での早期発見は、一般の人には難しいものです。

10年以上メンテナンスしていないなどの不安材料があるなら、施工業者か専門業者に点検してもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…ミストサウナ]

2018/03/09

今日は「ミストサウナ」についてです。

あったらいいですね!

ミストサウナは、霧状の温かいミストが全身を優しく包むものです。

銭湯のドライサウナのような息苦しいものではなく、浴室全体を約40度程度に保ちながら発汗を促します。

保湿効果もあるので、美容や健康に関心を持つ方に人気です。

また、湯船に浸からなくても体の芯まで温まるので、足腰を痛めている方や介護が必要な方など、浴槽への出入りが大変な方にも好評だとか。

「最近血圧が高くなったせいか、湯船に浸かるとグッタリする」

「忙しいので湯船に浸かる時間がない」

など、やむを得ない事情でシャワー浴を強いられている方には最適なお助けアイテムかもしれません。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

【 『坪単価』はカラクリだらけ 】

2018/02/27

「坪単価50万円の家をつくる業者より、坪単価40万円の家をつくる業者の方が利益を上げている場合もある」

・・・なんだか嘘っぽく聞こえますね。

しかし、実際はそんなこともあるんです。

なぜなら、家の形や間取り、建材や設備などによって費用はいくらでも変えられるからです。

一戸建ての建築費用は、一般的に

・本体工事費・・・建物を完成させるための工事費

・別途工事費・・・上下水道工事やガスの配管工事など、人が実際に暮らせるようにするための工事費

・諸費用・・・建築確認申請など、各種手続きや税金に関わる費用

に分けられます。

この建築費用が高いか安いかを判断するためにみなさんが用いるのが『坪単価』です。

坪単価とは、一般的に『建設費用』を『床面積』で割った数値のことです。

この『建設費用』を『本体工事費だけ』だと捉える業者もいれば、『本体工事費+別途工事費』と捉える業者もいます。

少しでもお得感を出したい業者は本体工事費だけで計算しますが、良心的な業者の場合、カーテンやエアコンなどの設置費用まで含めます。

また、『床面積』にもカラクリがあります。

床面積には、下記の2つがあります。

・延べ床面積・・・玄関ポーチやベランダなどを含まない

・施工床面積・・・玄関ポーチやベランダなどを含む

・・・ということは?

そうです。

『延べ床面積』よりも広い『施工床面積』で算出した方が、坪単価は安くなります。

お得感を強調できるんです。

ですから坪単価の安さをアピールする業者がいたら、

・なぜ安いのか

・何をもとに坪単価を算出しているのか

といったことは、必ず確かめるようにしましょう。

「坪単価が安いから契約したのに、実際の坪単価は10万円以上高かった・・・」

と嘆く声を聞くことがあります。

そうならないためには、坪単価を重視しないことです。

重視すべきは、住める状態に仕上げるまでに必要な総額費用ではないでしょうか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 「大手だから安心」とは言い切れません。 】

2018/02/20

 

今日は、ハウスメーカーの長所と短所についてお伝えします。

ハウスメーカーの最大の長所は、大量発注によるコストカットです。

部材が規格化されているので、品質の精度も安定しています。

また、モデルハウスで実物を体感できるので、空間の広さや性能などをイメージしやすくなっています。

カタログも充実しており、きめ細かいサービスを受けることができます。

一般的な要望を満たす性能を確保しているので、決められたものから自分に合ったものを選んでいく家づくり。

服で例えるなら、『イージーオーダー』といったところでしょうか。

次に短所です。

ハウスメーカー推奨の家づくりではなく、そこに自分のこだわりを反映させたい場合、施工を引き受けてもらえないことがあります。

その土地の気候風土に合う合わないではなく、ハウスメーカーが得意とする家づくりが優先されることもあります。

また、完全分業(打ち合わせは営業マン、設計は建築士)なので、あなたの意志がうまく伝わらない場合があります。

そのほか、モデルハウスなどの広告宣伝費が工事費に含まれるため、実質的な家づくりに使われる金額は、工務店での家づくりより少なくなります。

「実物を見て参考になったのだから、費用負担は当然だ」

「すべてを勉強して一つずつ決めていくより、ある程度品質が確保されているのなら、規格化されたものから選んだ方が楽でいい」

という方なら、ハウスメーカーがピッタリです。

しかし、安心感で選びたいなら要注意です。

なぜなら、「大手だから安心」「ハウスメーカーだから安心」とは言い切れないからです。

安心感や信頼性は業者選びに欠かせない条件ですが、両者をそれで分類することはできません。

まずは、みなさんが望む家づくりがフルオーダーなのか、イージーオーダーで間に合うのか、見極めることが大切です。

あとは、その家づくりに合う業者の中から信頼できる業者を厳選しましょう。

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…洗面台の収納力]

2018/02/02

今日は、洗面台の収納力についてです。

歯ブラシや化粧品などが置かれた洗面台は雑然として見苦しい印象を与えます。

底面に水垢が付きやすいし、掃除をする際はモノの移動が面倒だし、良いことなんて一つもありません。

これを解決する一番の方法は、洗面台の収納力を増やすことでしょう。

まずは、ミラーの後ろが収納スペースになっているものを選びましょう。

観音開きのものもありますが、三面鏡タイプの方が後頭部のチェックもできて便利です。

棚を取り外しできるタイプなら、掃除や高さの調整も簡単です。

従来の洗面台は、洗面台の下の部分が扉になっているものが多いですよね。

もし使い勝手の悪さが気になるなら、引き出しタイプを選びましょう。

デッドスペースを減らせるし、在庫管理も楽になります。

洗面台の収納力次第で洗面所の快適度は変わります。

洗面台をリフォームする際は、収納力の比較をお忘れなく。


カテゴリー: ブログ, 未分類  タグ:, , , , , , , , , , , ,

【 マンションか一戸建てか 】

2018/01/09

 

家づくりには、大きく分けて3つの選択肢があります。

1.一戸建てかマンションか

2.新築か建売か中古か

3.工務店かハウスメーカーか

今回は、一戸建てとマンションの違いについて考えてみましょう。

土地を単独で利用する一戸建ての場合、人気のある地域の土地は坪単価が高く、入手が困難です。

そのため、利便性や人気が高い土地に住むためにマンションを選ぶ人がいます。

ただ、マンションの場合、部屋の占有床面積の割合によって土地の持分が決められてはいるものの、明確に区切られているわけではありません。

当然、土地を好き勝手に利用することはできません。

また、マンションの仕様変更には限界があり、ある程度決められたものから選ぶことになります。

専有部分のリフォームはある程度可能ですが、当然ながら増築は無理です。

次に固定資産税を比べてみましょう。

一戸建ては所有する土地面積が広いので、その分固定資産税が増えます。

マンションの場合、土地の持分をもとに、個々の固定資産税額を算出する形となります。

ただし、マンションの敷地の所有権が地主にある場合、固定資産税は地主負担となるので、固定資産税は建物の分のみとなります。

次は資産価値を比べてみましょう。

新築マンションが供給過多な地域の場合、中古マンションの不動産価値は低くなります。

マンションの償却期間は約47年、建物の資産価値は約20年です。

一方、一戸建ての寿命は約26年。

中古市場での価値は、10~15年程度でほぼゼロになると言われています。

しかし土地の価値はゼロになりません。

土地に利便性などの魅力があれば、買った当時と同じか、それ以上の価値になることがあります。

最後に、居住性能を比べてみましょう。

防犯面で考えると、マンションの方が安心です。

より安全性を高めたいなら、防犯対策が充実したマンションを選ぶこともできます。

しかし、ペットの制限、楽器使用の制限、洗濯物の干し方制限(外干し禁止)など、暮らし方に何らかの制限があるマンションも存在します。

自由度の高さならやはり一戸建てが有利と言えるでしょうか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 貯蓄を増やす最初の一歩 】

2017/12/19

こんにちは、みなさんは、家計簿や通帳を眺めながら

「新築に向けて貯蓄を増やしたいのに、思うように増やせない・・・」

と悩んだことはありませんか?

夫婦一緒に家計を管理している家庭より、どちらか一人だけで家計を管理している家庭の方がストレスを感じやすいと言われています。

そんなストレスを減らし、貯蓄を加速させるには、夫婦の協力が欠かせません。

では、具体的にどうすればよいのでしょう。

まずは、記録している家計簿を夫婦で一緒にチェックし、お金の流れを把握することから始めましょう。

できれば週に1回。

どんなに忙しくても、せめて2週間に1回は膝を突き合わせてチェックしたいものです。

それを数か月続けることで、週単位、月単位のお金の流れが把握できます。

また、二人で一緒にチェックすることによって、一つ一つの出費に問題意識を持てるようになります。

例えば、お手頃価格の外食でも、回数を重ねると結構な金額になります。

何となく続けていた子供の習い事も、本当に続ける意味があるのかと再考することもできます。

通信料や保険料が適正か、見直すきっかけにもなります。

一つ一つの出費に問題意識を持てるようになると、『欲しいから買う』という思考から『必要だから買う』という思考に変化していきます。

無駄な出費を減らすと貯蓄が増えるので、お金を賢く使うことが楽しくなります。

二人で家計を管理することは、家づくりにも良い影響を与えます。

生活に必要な支出を共に把握しているので、家づくりの予算配分も堅実になるんです。

その思考は、住宅ローン選びや家具選びなど、いろんな場面で役立つことでしょう。

夫婦で家計を管理すると、お金の使い方を相手に批判されることがあるかもしれません。

最初はそれを苦痛に感じるかもしれませんが、無駄な出費を減らし、家づくりの資金を増やすためだと割り切りましょう。

そういえば、不思議なお金の流れから、妻の隠し口座を夫が発見してしまったということを聞いた事があります。

もし、絶対に隠し通したいヘソクリがあるのなら、用心に用心を重ねてください。^^;


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

【 老後の生活資金の計画に不安はありませんか? 】

2017/12/12

 

2年ほど前、GfK(ドイツに本社を置くマーケティング会社)が19の国と地域、2万3千人に対し行った『定年退職後の生活資金確保に関するグローバル調査』
というものがあります。

「定年退職後、自分が望む生活を送るための十分な財源を確保する自信がありますか?」

とインターネットで調査しました。

日本人の回答は

・自信がある・・・20%

・自信がない・・・41%

となりました。

年代別で見ると、30代と40代が最も自信がない様子。

子育て真っ盛りの世代で、出費が多いことも一因かもしれません。

最近は少子高齢化が進んでいますから、あなたにとっても、きっと納得の数字だったのではないでしょうか。

(ちなみに、自信がある人の割合は19の国と地域の中で最低です。)

少子高齢化が進むと、年金額は減少します。

高齢者が増えると、介護保険などの負担額も増えることでしょう。

そう考えると、老後の資金について、早い段階から資金計画を立てる必要性を痛感しますね。

新築する人は、住宅ローン返済期間のライフサイクルを作って返済計画を練ります。

同じように、老後資金についても貯蓄計画を練ってみましょう。

住宅ローンは、ボーナス払いや繰り上げ返済を併用すれば残高がどんどん減るので、頑張り甲斐があります。

しかし、返済を最優先して老後資金の貯蓄を怠ると、万が一の時に動かせるお金がなくて苦労します。

夫婦二人の年金を合算すれば、それなりに生活できるといわれています。

しかし、どちらかが先立つと生活するのもままならない状況に陥る可能性が高いんです。

終の棲家で安心して暮らせるよう、住宅資金も老後の資金も、無理のない計画を立ててくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 家づくりにおける5つのポイント 】

2017/09/12

 

家づくりをするうえで、大事なポイントは5つあります。

それは、

(1)不動産としての価値を落とさない。

(2)綿密な計画をたてる。

(3)家族全員の価値観を住まいづくりに反映させる理念作り。

(4)あふれる情報の中から質・量ともに正しいものをどう選ぶか。

(5)相談相手を間違えない。

ということです。

そのことについて、知っておいて欲しいことがあります。

第二次大戦後、日本には住まいを失った人が溢れていました。

ですから、短期間に数多くの家を建てることが求められていました。

そんな状況で、住宅業界が起こした問題があります。

一つ目は「シックハウス問題」。

新建材が原因で、住む人が病気になりました。

二つ目は「精神的な問題」。

LDKプランで家族間の会話が奪われ、家族間問題を引き起すきっかけになりました。

三つ目は「経済的な病気」。

住宅ローンが原因で、毎年8万人の自己破産者が出ています。

自殺者は毎年約1万人です。

四つ目は「環境問題」。

新建材の家を壊した時の廃材が、産業廃棄物の7割を占めています。

マイホームは人が幸せになるために手に入れるものです。

でも、家を建てたために、

病気になる

家族がばらばらになる

自己破産する

産業廃棄物になる

そんなのはイヤですよね。

そうならないためにどうすればいいのか、次回お話しします。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材5:木]]

2017/05/05

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、木の浴槽についてです。

木の浴槽の最大の長所は、その香りや肌触りによる癒し効果です。

毎日自宅で温泉気分を味わえるなんて、最高ですよね。

短所は、カビやヌメリが発生しやすいこと。

そのため、こまめな掃除と乾燥が欠かせません。

直射日光が当たりすぎたり、旅行などで長期間お風呂を使わない場合、乾燥により表面が割れることがあります。

正しいお手入れ法を毎日実践できるかどうか不安な方は、避けた方が賢明でしょう。

今では材料の調達が困難でなかなか現実的な価格ではありませんが

古代ヒノキで造る浴槽もあります。

高級な温泉旅館に設置されていることがあるそうですが

個人宅用もあります、いかがですか??


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…床板の素材]]

2017/03/31

0 005

 

今日は、床をリフォームする場合の素材選びについてです。

今使っている床材について、あなたはどんな悩みがありますか?

・素足で歩くとベタベタする

・色が明るくてホコリや抜け毛などが目立ちやすい

・子どもが小さいので、生活音やキズ、汚れやすさが気になる

・滑りやすくてペットが腰を痛めた

など、色んな悩みがあることでしょう。

床材の種類は多いので、素材選びは大変です。

リフォームする場所ごとに解決したい悩みを明確にし、適材適所な素材を選びましょう。

ご相談はお気軽にどうぞ。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…間柱]

2017/03/10

IMGP5295

今日は間柱についてです。

間柱とは、構造的に重要な柱と柱の間にある、柱より細い部材です。

建物を支えるためではなく、壁を補強する役目があります。

「柱」という文字が入るためか、壁を取り払って間取りを広くするリフォームの際、除去して良いのか不安になる人がいます。

撤去が必要な部分は取り除いても構いませんが、壁の強さや安定性を維持するために、必要以上に取り除かないこと。

間取り変更時などのリフォームの際は専門家に相談した方が賢明です。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム