[[こんなときどうするの?…掃除しやすいサッシ]]

2018/07/06

今日は、掃除しやすいサッシについてです。

サッシの溝の部分って、砂やホコリが溜まりやすいですよね。

ちょっと掃除をサボると、ブラシでゴシゴシこすらないときれいになりません。

「この凹凸が無ければホコリは溜まりにくいだろうし、拭き掃除も簡単なのに…」

そんな風に、皆さんも思ったことがあるかもしれませんね。

そんな悩みを持つ人が多かったのか、凹凸の少ないサッシの人気が高まっています。

窓まわりのリフォームをする際は、溝の深さも比較してみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…リフォームのパック料金]

2018/05/11

 

今日は『リフォームのパック料金』についてです。

リフォームの広告で『工事費込みで〇万円』という価格設定を見たことはありますか?

製品代や工事費をそれぞれ調べる必要が無いのでわかりやすいですよね。

とはいえ、その製品の設置に伴い、配管の変更や床下の補修などの工事が発生する場合、どうしても追加費用が発生します。

交換費用のみを工事費として表記し、追加費用の発生が前提になっているプランや、割高な価格に設定されたプランもあります。

『パック料金=お得』というイメージに惑わされず、工事内容や最終金額まで調べ、十分に納得してから契約しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…外壁の色選び]

2018/04/06

今日は、「外壁の色選び」についてです。

新築の打ち合わせで外壁の色を決める際、沢山の色見本を見たことでしょう。

悩んだ末に厳選した色だったのに、完成後の新居を見て

「選んだ時とイメージが違う」

とショックを受ける人もいるようです。

外壁は、耐久性が衰える前にリフォームします。

一般的な住宅でも、築後2~3回はリフォームする機会があることでしょう。

比較的人気なのはベージュや白などの明るい色。

その次にグレーやブラウンなどの落ち着いた色だとか。

もし自分の家の外壁の色を変えるなら、近隣住宅の外壁を見て廻るのもいいですね。

今の時期は散歩がてらにお勧めです。

色見本より明確なイメージを掴む事ができます。

色選びを失敗すると、次のリフォームまでつらい時期が続きます。

新築の時と同様、景観や土地柄も考慮しながら慎重に選びましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…凍害]]

2018/03/16

今日は「凍害」についてです。

凍害とは、外壁に入り込んだ水分が凍結や融解を繰り返すことで、外壁がひび割れたり剥がれたりする現象のことです。

外壁の継ぎ目や表面の経年劣化を放置すると、水分が入り込みやすくなります。

水分が入り込みやすくなると、壁内で腐食が始まるのはもちろん、凍害のリスクも増えます。

この冬は、比較的暖かいとされる九州でも積雪や凍結のニュースが目立ちました。

水道管の凍結や破損が連日のように報道されたこともありました。

もし暮らす地域で水道管の凍結があったのなら、凍害の可能性はゼロではないかもしれません。

とはいえ、被害が少ない状態での早期発見は、一般の人には難しいものです。

10年以上メンテナンスしていないなどの不安材料があるなら、施工業者か専門業者に点検してもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…防汚塗料]

2018/02/09

今日は「防汚塗料」についてです。

外壁塗料の寿命は、塗料の素材によって異なりますが、費用と耐用年数はほぼ比例すると考えてよいでしょう。

ところで、綺麗な外壁をできるだけ長く維持したい人にピッタリなのが、「防汚機能」がある塗料です。

防汚塗料は、雨が降るたびにホコリや汚れが流れ落ちるようです。

外壁に水をかけて洗う手間が省けるので掃除がラクですね。

また、比較的高級な塗料には防汚機能があるものが多いようです。

外壁の塗料選びの際は、費用や耐用年数だけでなく、それぞれの能力も比較したいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…介護保険を利用したリフォーム その2]]

2017/12/15

今日は、介護保険を利用したリフォームの続きです。

この制度を利用したリフォームの支給限度額は20万円です。

といっても、20万円以内なら全額支給というわけではありません。

工事完了後に工事費を全額支払い、その後に給付申請をします。

その後、工事費の8~9割が支給される仕組みです。

この制度は、原則として一人一回しか利用できません。

必要な場所に最適なリフォームを行うため、ケアマネージャーなどの専門家の力を借りましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…外壁リフォームの理由1]

2017/07/07

 

 

今日は、外壁をリフォームする理由についてです。

 

梅雨、猛暑、台風など、これからの数か月は、外壁にとって特に厳しい環境が待っています。

 

塗装によるバリア機能が弱まっていると、紫外線や雨水の影響を受けやすくなります。

 

また、サイディングの継ぎ目に使われているシーリングは、年々劣化により縮まり、雨水侵入の一因になっています。

 

気になる方は雨が上がった翌日、外壁をぐるりとチェックしてください。

 

一部分だけ乾いていないところはありませんか?

 

もしかすると、そこは内部まで雨水が入っているかもしれません。

 

早めに業者に相談し、被害の拡大を防ぎましょう。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…石塀]

2017/06/16

「大谷石 擁壁」の画像検索結果

 

 

今日は、石塀についてです。

 

 

軽石の一種で、加工がしやすく防火性が高い大谷石。

 

石塀に用いられることが多い素材です。

 

しかし、表面にヒビが入ったり、パラパラと破片が落ちるようになると危険です。

 

経年劣化していなくても、

 

・鉄筋が入っていない

 

・高さが1.2メートル以上ある

 

・モルタルの充填に不具合がある

 

などの状態の場合、地震で倒壊することがあります。

 

 みなさんの家に、そんな石塀はありますか?

 

もしあるなら、専門業者に安全性を診断してもらうといいですよ。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…インターホン]

2017/06/09

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、インターホンについてです。

 

 

ほかの家電製品と同様に、インターホンにも寿命があります。

 

家庭用インターホンの寿命の目安は、約10年です。

 

インターホンの不具合は、

 

・呼び出し音は鳴るが通話ができない

 

・親機は問題無いが子機が機能しない

 

・TVインターホンは画像が不鮮明

 

などのように、徐々に現れます。

 

なお、補修用の部品は、生産終了後7年程度しか保存されません。

 

 

インターホンの性能は日々進化しています。

 

カラーモニターや録画機能など、防犯性を高めるのに役立つ製品も豊富です。

 

インターホンの交換時期が来たら、最新機能のチェックは欠かせませんね。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材5:木]]

2017/05/05

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、木の浴槽についてです。

木の浴槽の最大の長所は、その香りや肌触りによる癒し効果です。

毎日自宅で温泉気分を味わえるなんて、最高ですよね。

短所は、カビやヌメリが発生しやすいこと。

そのため、こまめな掃除と乾燥が欠かせません。

直射日光が当たりすぎたり、旅行などで長期間お風呂を使わない場合、乾燥により表面が割れることがあります。

正しいお手入れ法を毎日実践できるかどうか不安な方は、避けた方が賢明でしょう。

今では材料の調達が困難でなかなか現実的な価格ではありませんが

古代ヒノキで造る浴槽もあります。

高級な温泉旅館に設置されていることがあるそうですが

個人宅用もあります、いかがですか??


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材2:ステンレス]]

2017/04/14

「ステンレス 浴...」の画像検索結果

 

 

 

今日は、ステンレスの浴槽についてです。

ステンレスの浴槽の長所は、汚れが付きにくくて衛生的なことです。

掃除しやすく、耐久性も優れています。

短所は重いこと。

そのため、構造体に影響を与えることがあります。

場合によっては床などの補強が必要になります。

二階の浴室リフォームの場合は、特に気を付けたいですね。

意外と知られていませんがステンレスは熱伝導率が低いのでお風呂のお湯が

冷めにくくなっています。

リフォームでユニットバスに交換する方が多い中、ステンレス浴槽の使い勝手が

忘れられず、ユニットバスにせずに在来浴室とし浴槽はステンレスを選ばれる方もいます。

ご相談はお気軽にお問い合わせください。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…床板の素材]]

2017/03/31

0 005

 

今日は、床をリフォームする場合の素材選びについてです。

今使っている床材について、あなたはどんな悩みがありますか?

・素足で歩くとベタベタする

・色が明るくてホコリや抜け毛などが目立ちやすい

・子どもが小さいので、生活音やキズ、汚れやすさが気になる

・滑りやすくてペットが腰を痛めた

など、色んな悩みがあることでしょう。

床材の種類は多いので、素材選びは大変です。

リフォームする場所ごとに解決したい悩みを明確にし、適材適所な素材を選びましょう。

ご相談はお気軽にどうぞ。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…鼻隠し]

2017/03/03

IMGP5569

今日は、鼻隠しについてです。

鼻隠しは、屋根を支えている垂木(たるき)の切り口を隠すため、軒先の先端に取り付けられている部材です。

築20年以上の家屋だとよく塗装が剥げ、樋が下がっている家を見かけます。

風雨や紫外線の影響を受けやすく、劣化を放置すると、屋根の内部に雨水が侵入するなどのリスクがあります。

耐用年数の目安は10~15年程度ですが、台風や大雨の後は様子をチェックしましょう。

外壁などのメンテナンス時には合わせて検討してくださいね。

加入している火災保険に風災が含まれるなら、台風による破損の補修を依頼する前に、写真を撮ることも忘れないでくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

こんなときどうするの?…小庇

2016/12/30

img_5503

今日は小庇についてです。

小庇とは、窓の上の外壁に取り付ける屋根のことです。

その役割は、雨除け・日除け・霜除けなどです。

最近ではめっきり少なくなりましたが少し前の木造家屋には小庇がありました。

小庇のサビや穴を放置すると、見栄えが悪いのはもちろんですが、劣化が進行して欠落する恐れがあります。

傷みが軽い場合、サビ止めや塗装で大丈夫ですが、劣化がひどいと交換するしかない場合もあります。

今、気になる部分があるのなら、早めに業者に点検を依頼しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…ひび割れ]]

2016/12/23

2016-01-26-13-51-42

 

今日は、クラックについてです。

クラックとは、建物の外壁や内壁、基礎などにできる亀裂やひび割れのことです。

水や砕石などを練り合わせ、乾燥させてつくるモルタルやコンクリートにできやすく、季節の変化によってできてしまうものもあります。

髪の毛ほどの幅のクラックは放置されがちです。

しかし、クラックの幅が0.3mm以上、深さが5mm以上の場合は要注意です。

それは構造クラックと呼ばれるもので、そこから侵入した雨水が内部を腐食させ、建物の安全性に影響を及ぼす危険性があります。

シーリング材で埋めても大丈夫ですが、内部の腐食が心配なら、専門業者に調べてもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,
2018年 7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム