【 エアコン設置は引渡し前?後?依頼先は? 】

2019/08/27

 

新築する時、引き渡しを受けてからエアコンを設置するか、引き渡し前にエアコンの設置まで施工業者に依頼するか、悩む人は多いようです。

設置費用で比較すれば、施工業者に依頼するより、近所の電気屋さんや量販店、引っ越し業者に依頼する方がお得になるケースが多いかもしれません。

とはいえ、

「金額だけで比較しても大丈夫?」

という不安も残ります。

現状では、電気工事士の資格を持たない人でも設置しています。

経験も知識もピンキリです。

そのため、

・建物の強度を保つために不可欠な柱に

 スリーブ(エアコンのホースの取り付け口)を開けてしまった

・配線ミスをした

・断熱材を切ったことが結露の原因になった

・エアコンを設置したらカーテンを開閉しにくくなった

・設置時、床や壁紙に傷や汚れをつけられた

・汚い靴下で新居を歩き回られた

などのトラブルが起きています。

「もう二度と繁忙期の量販店に依頼しない」

という声を聞いたことがあるかもしれません。

新居を手掛ける業者は、あなたと共にずっと家を守るパートナーです。

当然、新居に対する思い入れもあります。

配線などの電気工事を担当する業者にもその思いを共有してもらい、より良い家づくりのために協力し合っています。

自社の信用を落とさないためにも、家づくりに手抜きはできません。

エアコンの設置業者だけでなく、カーテンや照明の設置など、施工業者以外の業者に依頼する際は、あなたと同じように新居を大切に思ってくれる業者を選びたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , ,

[[こんなときどうするの?…「ひび割れが白く盛り上がった基礎」]

2019/08/23

今日は、「ひび割れが白く盛り上がった基礎」についてです。

あなたの住まいの基礎部分に、ひび割れはありますか?

『ヘアークラック』と呼ばれる髪の毛程度の幅の小さなひび割れは、特に心配しなくても良いとされています。

しかし、そのひび割れに沿って白い結晶のようなものが出ていたら要注意です。

なぜなら、内部の鉄筋が腐食している可能性があるからです。

良い機会なので、住まいの基礎をぐるりと観察してみましょう。

以前は細かったひび割れが大きくなっていませんか?

白くて硬い結晶が、ひび割れから出ていませんか?

もし気になるひび割れを見つけたら、施工業者か専門業者に相談しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , ,

【 家づくりの情報をお届けする目的】

2019/08/20

 

業者のホームページや折り込みチラシ等で、家づくりセミナー開催のお知らせを見て

「行きたいけど怖いな」

と思ったことはありませんか?

「興味があるテーマだからセミナーには参加したい。

 でも、セミナーを利用してセールスされたらどうしよう。

 参加者が少なかったら逃げられないかも・・・」

面識の無い業者ほど、そんな不安は拭い去れません。

とはいえ、セミナーは業者との相性を探る絶好のチャンスです。

みなさんが業者を知らないということは、業者もみなさんを知らないということですよね。

あなたのことを何も知らないまま営業攻撃を仕掛ける業者は、あなたが望む家づくりに対して、さほど興味を持っていません。

「自社の家づくりは素晴らしい。

 自社が施工する家なら誰だって快適な生活を送れる」

という自分本位な考えを持っているからこそ、そんな行動ができるんだと思いませんか?

これがアパートなどの賃貸物件なら話は別です。

賃貸物件は、その住まいに合わせた生活を送るのが前提です。

だから、間取りや賃料などが自分の許容範囲内だったら、その物件を契約します。

しかし、自分と家族がより幸せになるための家づくりなら話は別ですよね。

それに、業者との関係は、新居の引き渡しがゴールではありません。

住んでいる間、何十年も業者と共に家を守らなければなりません。

となると、家づくりに対するお互いの考え方や相性など、さまざまな角度から相手を知りたいと思うものです。

これは、相手が大手だろうが地方の小さな工務店だろうが関係ありません。

ということで興味があるセミナーには、勇気を出して参加してみましょう。

そして、セミナーで学ぶだけではなく、業者がみなさんにどの程度の関心を持っているのか、どんなアプローチをしてくるのか、冷静に観察してみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , ,

[[こんなときどうするの?…雨水が溢れる浸透枡]

2019/08/16

 

今日は、「雨水が溢れる浸透枡」についてです。

お宅の庭には、雨水を浸透させるための「浸透枡」がありますか?

浸透枡には、雨樋から集まってきた雨水を溜め、ゆっくりと土にしみこませる役割があります。

しかし、浸透枡には雨と一緒に流れてきた土なども溜まります。

それが原因で、浸透できなかった雨水が雨水桝から溢れることがあります。

定期的にチェックして、土が溜まっているようならスコップ等で取り除くようにしましょう。

もし、土が溜まっていないのに水が溢れるのなら、配管の内部が詰まっているのかもしれません。

対応が難しい時は、相談してくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , ,

【 スイッチの種類は適材適所で。 】

2019/08/13

 

以前、スイッチの位置についてお話ししました。

新居での生活が始まってから初めてスイッチの位置の失敗に気づく人は少なくありません。

何度もシミュレーションを繰り返し、最適な位置を見つけてくださいね。

ところでスイッチにはいくつもの種類があることをご存知ですか?

一般的なアパートの場合、オンオフができるものが主流ですね。

それは片切りスイッチといいます。

荷物を持って指で操作できない時、腕やひじで操作したいこともあるでしょう。

そんな時、操作部分が大きいワイドスイッチにしておくと、スムーズに操作できます。

センサー付きスイッチは、人の動きに反応して自動でオンオフを行います。

廊下の端と端、階段の上と下など、一つの場所の照明を2か所から操作したいなら3路スイッチがおススメです。

「スイッチが増えすぎるのはちょっと・・・」

という場合、センサーライト付きスイッチを取り入れて調整しましょう。

換気機能付きスイッチは浴室やトイレに最適です。

換気時間はタイマーで設定できるので、消し忘れがありません。

換気のため、就寝時や外出中も浴室やトイレの窓を開ける家庭って意外と多いですよね。

しかし、防犯面を考えると心配です。

かといって、何時間も換気扇をつけっぱなしにするのは嫌。

そんな人は重宝することでしょう。

調光機能付きスイッチは、明るさを自由に調整できます。

スライド式とダイヤル式があります。

そのほかにも、タイマースイッチ、リモコン機能付きスイッチ、スマホ対応スイッチなど、実にたくさんの種類があります。

今の住まいで、スイッチに対して不満に思うことはありますか?

新居ではスイッチの種類を使い分けて、その不満を解消してくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, ,

[[こんなときどうするの?…壁紙の張り替え]

2019/08/09

今日は、「壁紙の張り替え」についてです。

壁紙を張り替える時、エアコンを取り外すのが面倒で、見える部分の壁紙だけを張り替えた方がいます。

時が過ぎ、最新のエアコンに買い替えた時に悲劇は起きました。

エアコンのサイズが以前より小さいため、古い壁紙が見えてしまったんです。

壁紙の張り替えからエアコンを買い替えるまでの期間が短ければ、その壁だけ張り替えれば済みます。

しかし、その期間が長ければ長いほど、他の壁との色の差が気になるものです。

そんな失敗を避けるには、

・壁紙の張り替えは、エアコンの買い替えの時期に合わせる

・エアコンを買い替える時は、現在のサイズと似たものを探す

などの対策を、あらかじめ検討しておいた方が良さそうですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

【 暗い中、手探りで照明スイッチを探したことはありますか?】

2019/08/06

 

普段の生活の中で、特に意識することもなく使っている『照明スイッチ』。

早速ですが、みなさんは部屋に入ってから照明をつけたいですか?

それとも、部屋に入る前に照明をつけたいですか?

それとも、

「リビングや自室は入ってからの方がいいけど、洗面所やトイレはドアを開ける前の方がいいな」

と、場所によって使い分けたいタイプですか?

新居の間取りを決めた後、照明や照明スイッチの位置を決める打ち合わせがあります。

このとき、

「よくわからないから専門家にお任せしよう」

と業者に丸投げするのはお勧めできません。

なぜなら、業者の提案は一般的なものになりがちだからです。

家族の生活スタイルや性格、家具の位置など、細かく配慮した目線で考えられるのはご自身しかいません。

「車椅子の母にも操作しやすい場所は・・・」

「子どもはトイレを怖がるからスイッチは外に・・・」

など、日々の生活を想像しながら位置を決め、業者のアドバイスを基に修正を加えることで、より失敗が少なく、使いやすいスイッチの位置が見つかることでしょう。

暗がりを手探りで進んで明かりを付ける生活はストレスのもとです。

そういえば、階段や廊下、玄関やトイレなど、短時間だけ使うスペースって、こまめにスイッチを操作するのが面倒だと思いませんか?

そう思う場所には人感センサーを検討しましょう。

もし今、

「何回注意しても、家族がトイレの電気を消し忘れる」

「子どもが暗い廊下を怖がり、夜は一人でトイレに行ってくれない」

などのストレスを抱えているなら、良い解決法になると思いますよ。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , ,

 [[こんなときどうするの?…「色あせた屋根]

2019/08/02

今日は、「色あせた屋根」についてです。

「隣近所の家と比べると、我が家の屋根は色があせているな…」

と思ったことはありませんか?

雨や紫外線を浴び続ける屋根の負担は相当なものです。

色あせは、「これ以上のダメージに耐えるのは難しい」というメッセージです。

色あせた屋根は、防水性が低下しています。

防水性が低下すると、内部まで腐食するリスクが高まるだけでなく、繁殖したコケや藻が水分を蓄えて、よりダメージを受けやすくなります。

お宅の屋根は大丈夫ですか?

屋根の寿命は10~15年と言われますが、築後10年以下の屋根でも、材質や環境次第でメンテナンスが必要になる場合があります。

メンテナンスのついでに、色を変えたり断熱性を加えるのも楽しそうです。

まずは、お近くの信頼できる業者に相談してみてくださいね。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,
2019年 8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム