[[こんなときどうするの?…トイレのフタ]]

2018/03/30

今日は、トイレのフタについてです。

高齢な方、膝や腰を痛めている方、体調が悪い方等は、トイレのフタの開閉にすら苦痛を感じます。

潔癖症ではないけれど、フタに触れること自体に抵抗があるという方もいます。

フタを閉め忘れる家族にストレスを募らせている方もいます。

そんな方に役立つのがフタや便座の開閉を自動で行う機能付きトイレです。

自動開閉機能が無いトイレより導入費用は高めになりますが、フタの開閉に係る悩み解消には最適です。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

【 『選考の逆転』を防ぐため、最初に数値化するのはやめましょう 】

2018/03/27

住宅の折り込みチラシに載っている間取りを見るのは楽しいですね。

「ここにテレビを置いて、それから・・・」

と、ついつい想像を膨らませてしまいます。

そんな経験がありませんか?

しかし、少し別の考え方をして欲しいんです。

例えば、

「4人家族だけど、6人でもゆったり座れるようなテーブルを置きたい。

 そうすれば、子供が宿題をしている傍らで、パパはお酒を飲みながらくつろげるし、新聞だって広げられる。

 ママは読書を楽しめるなあ。

 あ、でも我が家の場合、テーブルよりこたつの方が落ち着けるかも。

 掘りごたつがあれば最高♪」

という風に、家族の様子を思い浮かべながらイメージを膨らませるんです。

自分にとって居心地のいい場所。

それが、家族全員同じ空間だと楽しいですよね。

家づくりの目的は、家族が今以上に幸せに暮らすこと。

ならば、そんな空間づくりを最優先するのは、当然と言えば当然です。

しかし、いろんな情報に触れるうちに、その軸がぶれてくることがあります。

例えば、このような経験がありませんか?

必要なものだけを買いに行ったのに、

「1,000円以上の購入で、卵一パック50円!」

と聞いて、必要でないものまで買ってしまったり・・・。

これは『選考の逆転』と言います。

考える基準が、気づかないうちにずれてしまうことです。

家づくりの途中でこうなると、完成後に悔やむことになります。

まずは、家族が何となく集まってしまう居心地のいい空間をイメージすることから始めましょう。

なかなか楽しいですよ。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴室暖房乾燥機のリコール]]

2018/03/23

今日は、「浴室暖房乾燥機のリコール」についてです。

リンナイが2001年から2009年までに製造した浴室暖房乾燥機に、発火の恐れがあることがわかりました。

そのため、リンナイのほか東邦ガスと東京ガスが販売した3万3147台が対象にリコールが発表されています。

7~8割はマンションなどの集合住宅に設置されているそうですが、皆さんのお宅の浴室暖房乾燥機がリンナイの製品なら要チェックです。

該当製品はリモコンに記載されている品番などで見分けられるので、リンナイの問い合わせ窓口に問い合わせてみましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

【 カラーバス効果を利用して、情報を効率よく取り込みましょう 】

2018/03/20

 

人が一生の間に記憶できる量は3TB(テラバイト)という説があるとか。

2時間のDVDに換算すると367枚分です。

もちろん、これを信じるか信じないかはあなたの自由です。

しかし、もし自分の記憶量に限りがあるとすれば、必要な情報を優先的に取り入れたいと思いませんか?

実は、そんな都合の良い方法があるんです。

それは、『自分が欲しい情報を常に意識しておくこと』です。

もし、資金計画が思うように進まず悩んでいるのなら、

「頭金○○万円を○年以内に貯めるために必要な情報が欲しい」

と、常に意識してみましょう。

すると、節約情報や長続きする家計簿のつけ方など、お金に関する情報が集まりやすくなります。

あるいは、あなたの生活習慣や食習慣が体に及ぼす悪影響に関する情報を得て、その習慣を改めたことがきっかけで、それに使っていた費用を節約できるかもしれません。

もしかすると、すき間時間を活かして安全な副収入を得られる情報も入ってくるかもしれません。

欲しい情報を常に意識していると、その情報は集まりやすくなります。

これを心理学用語では『カラーバス効果』と言います。

ウィキペディアには、以下のように記載されています。

『意識していることほど関係する情報が自分のところに舞い込んでくるようになるといったものである。

 例えば、「今日のラッキーカラーは赤」といわれると、街でその色ばかりに目が行くなども、カラーバス効果である。』

皆さんが意識していることほど、その効果は高まります。

ただ、意識を高めるには、その目的をはっきりさせることが重要です。

「家づくりを失敗しないための情報が欲しい」

といった漠然ではなく、

「性能は標準的でいいから、健康にとことん配慮して、技術力があって信頼できる工務店と・・・」

と具体的に思い描いてみましょう。

家づくりの情報は、必要なものから不要なものまでたくさんあります。

その中から必要な情報だけを取り入れるには、目的を明確にすることが大切でしたね。

それは、アンテナの性能を高めるために欠かせない作業です。

前回、どんな家づくりをしたいのか、はっきりさせることが大切だとお話ししました。

それを文字にして書き記せるくらい、具体的にイメージしてみましょう。

頭の中で思い描けても、文字として書けないほど漠然としていることがあります。

箇条書きでも構いません。

誰にも見せる必要はないので、自由に書いてみましょう。

どんな情報と出会えるか楽しみです。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…凍害]]

2018/03/16

今日は「凍害」についてです。

凍害とは、外壁に入り込んだ水分が凍結や融解を繰り返すことで、外壁がひび割れたり剥がれたりする現象のことです。

外壁の継ぎ目や表面の経年劣化を放置すると、水分が入り込みやすくなります。

水分が入り込みやすくなると、壁内で腐食が始まるのはもちろん、凍害のリスクも増えます。

この冬は、比較的暖かいとされる九州でも積雪や凍結のニュースが目立ちました。

水道管の凍結や破損が連日のように報道されたこともありました。

もし暮らす地域で水道管の凍結があったのなら、凍害の可能性はゼロではないかもしれません。

とはいえ、被害が少ない状態での早期発見は、一般の人には難しいものです。

10年以上メンテナンスしていないなどの不安材料があるなら、施工業者か専門業者に点検してもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

【 その情報は正しくもあり、違っているかも知れません。 】

2018/03/13

 

家づくりの情報は、困るほどたくさんあります。

有料の情報から無料の情報まで。

専門家の情報もあれば、お施主さんの体験談まで。

最新の情報から数十年前の情報まで。

目を通すだけでも一苦労です。

それらの情報には、たった一つだけ共通点があります。

それは、『情報発信者の主観』が入っていることです。

例えば自社のホームページで情報を発信している場合、自社の家づくりの長所や事例を紹介しています。

・自然素材であること

・安いこと

・性能が良いこと

・アフターフォローが徹底していること

など、掲げる『長所』はさまざまです。

そこには、なぜその家づくりをしているのか、発信者の目線で記事が書かれています。

当然と言えば当然です。

しかし、その記事は正しくもあり、間違ってもいます。

なぜなら、みなさんの主観と情報発信者の主観が違う場合、その情報は正しいとは言えないからです。

例えば、アトピーや喘息などに悩む家族がいるとします。

だから、健康に暮らせる住まいに深い関心があります。

そんな方に、A社は

「シックハウスの基準をクリアしているから安全ですよ」

と工業製品を主体とした家づくりを勧めたとします。

一方、B社は

「一般的な家づくりより割高になりますが、自然素材を使い、健康にとことんこだわっていますよ」

とアピールします。

さて、みなさんはどちらを『正しい』と感じるでしょう。

A社が勧める工業製品は、自然素材と比べると割安でメンテナンスが簡単です。

しかも安全基準をクリアしています。

一般の人なら、心を揺さぶられることでしょう。

しかし、家族の健康に不安を抱えている人にとっては、B社の住まいづくりが『正しい』と感じるのではないでしょうか。

このように、情報発信者の主観は、自分の主観と同じではありません。

そこを意識しながら情報に触れると、取捨選択がずいぶん楽になります。

そのためには、家づくりに対してみなさんが何を望んでいるのかはっきりさせることが大切です。

折に触れて考えてみたいものですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…ミストサウナ]

2018/03/09

今日は「ミストサウナ」についてです。

あったらいいですね!

ミストサウナは、霧状の温かいミストが全身を優しく包むものです。

銭湯のドライサウナのような息苦しいものではなく、浴室全体を約40度程度に保ちながら発汗を促します。

保湿効果もあるので、美容や健康に関心を持つ方に人気です。

また、湯船に浸からなくても体の芯まで温まるので、足腰を痛めている方や介護が必要な方など、浴槽への出入りが大変な方にも好評だとか。

「最近血圧が高くなったせいか、湯船に浸かるとグッタリする」

「忙しいので湯船に浸かる時間がない」

など、やむを得ない事情でシャワー浴を強いられている方には最適なお助けアイテムかもしれません。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

【 居心地が良い場所を観察しましょう 】

2018/03/06

 

先日のテレビ番組で、お施主さんが

「家づくりの際、壁紙にこだわって、数種類の『白』を使い分けた」

と話していました。

現場の職人さんも、使い分けるのが大変だったとか。

なのに、完成した住まいを見た時、

「選んだ私自身でも見分けがつかない。これなら、あんなにこだわる必要は無かった」

と苦笑したそうです。

壁紙や外壁などを選ぶ時、分厚い見本を手渡されます。

その中から選ぶのは大変な作業です。

迷った挙句、部屋ごとに異なる壁紙を使う人もいます。

ただ、それが住み手に満足感を与えるかどうかは、しばらく暮らしてみないとわかりません。

失敗したくないと思うと、ますます迷ってしまいそうですね。

そんな不安を回避する方法があります。

それは、好きな場所を観察することです。

よく行くお店、美術館、児童館、図書館、友達の家など、お気に入りの空間をじっくり観察するんです。

その際、壁紙だけではなく、床材や照明器具など、気になるものをアップで撮影しておきましょう。

(撮影許可をいただいてくださいね)

逆に、落ち着かない空間や居心地の悪い空間もチェックしましょう。

そのような場所に行く機会はあまりないでしょうが、もしあったら、それはそれで貴重なシャッターチャンスと言えるかもしれません。^^;

そういえば、子育てに奮闘中の方が、

・玄関や階段、スイッチ周辺の壁紙は手垢で汚れやすい

・凹凸がある壁紙は、埃が溜まりやすくて汚れを落としにくい

と愚痴をこぼしていたことがあります。

確か、住んで間もない頃は

「凹凸部分に朝日が当たると、壁紙の表情が変わる」

と嬉しそうだったのですが・・・。

じっくりと検討したいものですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

 [[こんなときどうするの?…ガスコンロ]]

2018/03/02

今日は、ガスコンロについてです。

消し忘れによる火災や調理中のヤケドを防ぐため、ガスコンロをIHクッキングヒーターに交換するケースがあります。

しかし、火を使った調理が好きな人にとって、電気で調理することがストレスになることってありますよね。

そんな時は、安全機能を高めたガスコンロへの交換を検討しましょう。

・鍋を置いていないと点火しない

・てんぷら油の過熱を防ぐ

・消し忘れを防ぐ

・焦げ付きを防ぐ

・地震の揺れを感じたら自動的に火が消える

など、最近のガスコンロには様々な安全機能があります。

みなさんが欲しいのはどんな機能ですか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム