[[こんなときどうするの?…高齢者の見えにくさ対策]

2018/07/13

今日は、高齢者の見えにくさ対策についてです。

高齢になると、特定の色が見えにくくなったり、色の差が判別しにくくなったりします。

そのため、明るさが足りないと、つまづいたり転倒する危険性が高まります。

ケガを防ぐため、まずはより明るい照明に交換しましょう。

昼光色より昼白色の方が明るくなります。

ただし、明るすぎると体調によってストレスを感じる場合があります。

明るさ調整ができるタイプを選ぶと良いでしょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,
2019年 2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム