[[こんなときどうするの?…雨どいの点検]

2018/04/13

今日は、雨どいの点検についてです。

花粉は気になるものの、暖かくて過ごしやすい季節になりましたね。

この穏やかな時期の後には梅雨がやってきます。

その前に、雨どいの点検を済ませましょう。

雨どいの点検は、地上から目視で行います。

高所作業は危ないので、梯子で雨どいの中を見るのはやめましょう。

・雨どいに草が生えていないか

・ゴミや枯れ葉が詰まっていないか

・金具や雨どいが外れていないか

・雨どいが歪んでいないか

・雨が降った時、雨どいから雨水が漏れていないか

など、見える範囲でチェックし、異常があれば施工業者か専門業者に相談してください。

雨が降っているときに雨どいからピチャピチャ雨が漏れて不快な思いをする前に

早めの相談を心がけましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

 [[こんなときどうするの?…トイレのフタ]]

2018/03/30

今日は、トイレのフタについてです。

高齢な方、膝や腰を痛めている方、体調が悪い方等は、トイレのフタの開閉にすら苦痛を感じます。

潔癖症ではないけれど、フタに触れること自体に抵抗があるという方もいます。

フタを閉め忘れる家族にストレスを募らせている方もいます。

そんな方に役立つのがフタや便座の開閉を自動で行う機能付きトイレです。

自動開閉機能が無いトイレより導入費用は高めになりますが、フタの開閉に係る悩み解消には最適です。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…凍害]]

2018/03/16

今日は「凍害」についてです。

凍害とは、外壁に入り込んだ水分が凍結や融解を繰り返すことで、外壁がひび割れたり剥がれたりする現象のことです。

外壁の継ぎ目や表面の経年劣化を放置すると、水分が入り込みやすくなります。

水分が入り込みやすくなると、壁内で腐食が始まるのはもちろん、凍害のリスクも増えます。

この冬は、比較的暖かいとされる九州でも積雪や凍結のニュースが目立ちました。

水道管の凍結や破損が連日のように報道されたこともありました。

もし暮らす地域で水道管の凍結があったのなら、凍害の可能性はゼロではないかもしれません。

とはいえ、被害が少ない状態での早期発見は、一般の人には難しいものです。

10年以上メンテナンスしていないなどの不安材料があるなら、施工業者か専門業者に点検してもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…シロッコファン]]

2018/02/23

今日は、シロッコファンについてです。

従来の換気扇といえば、扇風機のような羽根をした『プロペラファン』が主流でした。

最近の主流は、縦型の細い羽が筒状に並んだ『シロッコファン』です。

シロッコファンにも油汚れは付着しますが、汚れを落としやすいようにコーティングしてあるので掃除のストレスを減らせます。

着脱も簡単なので女性にも安心です。

プロペラファンのように外壁に接する必要がないので、キッチンの断熱性を高めるのにも役立ちますよ。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…洗面台の収納力]

2018/02/02

今日は、洗面台の収納力についてです。

歯ブラシや化粧品などが置かれた洗面台は雑然として見苦しい印象を与えます。

底面に水垢が付きやすいし、掃除をする際はモノの移動が面倒だし、良いことなんて一つもありません。

これを解決する一番の方法は、洗面台の収納力を増やすことでしょう。

まずは、ミラーの後ろが収納スペースになっているものを選びましょう。

観音開きのものもありますが、三面鏡タイプの方が後頭部のチェックもできて便利です。

棚を取り外しできるタイプなら、掃除や高さの調整も簡単です。

従来の洗面台は、洗面台の下の部分が扉になっているものが多いですよね。

もし使い勝手の悪さが気になるなら、引き出しタイプを選びましょう。

デッドスペースを減らせるし、在庫管理も楽になります。

洗面台の収納力次第で洗面所の快適度は変わります。

洗面台をリフォームする際は、収納力の比較をお忘れなく。


カテゴリー: ブログ, 未分類  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…住宅耐震化の新制度]

2018/01/05

今日は、住宅耐震化の新制度についてです。

政府は、一戸建て住宅の耐震化に関し、設計から改修工事までの一連の費用を一括して100万円補助する新制度を創設する方針を固めました。

主な対象は、1981年以前の旧耐震基準で建てられた住宅です。

この制度は、戸別訪問して改修を求めるなど耐震化に積極的な市区町村に適用され、それ以外の自治体は現行の支援制度が継続されるとか。

もし近所に耐震化されていない住宅があれば、震災が発生した際、
住まいや家族に被害が及ぶことがあるかもしれません。

制度が有効利用され、地震に弱い住宅がなくなるといいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…バルコニーの腐食対策]]

2017/12/29

今日は、バルコニーの腐食対策についてです。

新築の際、しっかりと防水対策をしたバルコニーでも、経年劣化などが原因で防水機能が損なわれることがあります。

バルコニーの床や手すり壁に『ひび割れ』はありませんか?

ひび割れを放置すると、雨が降るたびに水がしみ込んで防水層にダメージを与えます。

雨が降った後、そこだけ乾燥するのが遅いのなら、ひび割れは深いかもしれません。

次にチェックしたいのが、排水口の周囲の『汚れ』です。

例え土やホコリなどの小さなゴミでも、放置すると水の流れが悪くなります。

そのため、大雨を迅速に排出できず、バルコニーに雨水が溜まることがあります。

その雨水が壁や窓との境目に入り込み、腐食の原因になることがあるんです。

定期的に掃除をし、その際にひび割れや乾きが悪い場所が無いかチェックし、被害を最小限に抑えましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…介護保険を利用したリフォーム その2]]

2017/12/15

今日は、介護保険を利用したリフォームの続きです。

この制度を利用したリフォームの支給限度額は20万円です。

といっても、20万円以内なら全額支給というわけではありません。

工事完了後に工事費を全額支払い、その後に給付申請をします。

その後、工事費の8~9割が支給される仕組みです。

この制度は、原則として一人一回しか利用できません。

必要な場所に最適なリフォームを行うため、ケアマネージャーなどの専門家の力を借りましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…近隣への挨拶]]

2017/12/01

今日は、近隣への挨拶についてです。

新築工事と同様に、リフォーム工事にも騒音や粉じんが発生します。

職人や専門業者の車が出入りも増え、近隣の方には少なからず迷惑を掛けることになります。

近隣の方のことを思うなら、工事前の挨拶は欠かせません。

業者によって、その挨拶の方法は異なります。

近隣の方に直接会って挨拶をする業者もいれば、郵便受けに文書を入れるだけで済ませる業者もいます。

工事終了の挨拶まで欠かさない業者もいれば、何の挨拶もしない業者もいます。

もしあなたに「挨拶はこうしてほしい」という要望があるなら、工事前の挨拶についても打ち合わせましょう。

また、どの範囲まで行くことも検討したいところです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…リフォーム市場占有率]]

2017/10/20

 

今日は、リフォーム市場占有率についてです。

国土交通省によると、リフォーム市場の担い手のトップは「工務店」で、全体の40%以上を占めます。

以下、「住宅設備機器・建材メーカー系」「専門工事業系」と続き、4位の「ハウスメーカー系」の占有率は8%程度です。

新築住宅の担い手トップを工務店とハウスメーカーが争っていることと比べると、その差は大きいですね。

築年数が経つほど、住まいのあらゆる部分が傷んできます。

それらすべてに対応できることが、工務店の最大の強みと言えるでしょう。

もし現在のお住いの施工業者との付き合いが無くなり、家守りのパートナーがいなくて困っているなら、リフォームは新たなパートナー探しにちょうど良い機会かもしれません。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…便座の継ぎ目]]

2017/10/06

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、便座の継ぎ目についてです。

トイレ掃除をするとき、小さな隙間に汚れが溜まると厄介ですよね。

その中でも、特に汚れやすいのが便座の継ぎ目です。

毎日掃除していれば大丈夫なのですが、時間が経てば経つほど取りにくくなります。

見栄えは悪いしニオイの原因になるし…。

嬉しいことに、最近は便座の継ぎ目が無いタイプがあります。

温水洗浄便座の寿命をきっかけに交換を検討しているのなら、『掃除のしやすさ』も検討条件に加えたいてみませんか?^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…カバー工法]]

2017/09/22

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、カバー工法についてです。

カバー工法とは、既存のものの上から新しいものを取り付ける工法です。

外壁、屋根、窓枠など、様々な場所に用いられます。

既存のものと取り換える工事と比べると、解体費用や工事期間を節約できます。

住みながら工事できるので、一時退去するなどの手間もありません。

とはいえ、外壁にカバー工法を用いる場合は配管処理への配慮が必要になることがあります。

通気層を確保しなかったために内部結露が発生することもあります。

カバー工法を採用する場合は、実績がある業者を見極めたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…無金利リフォームローン]

2017/08/04

 

今日は、無金利リフォームローンについてです。

 

 

リフォームローンといえば、住宅ローンより金利が高いのが一般的です。

 

しかし、最近は無金利リフォームローンを取り扱う会社が増えています。

 

大手企業と提携している地方の工務店や、独自の無金利ローンを取り扱っている地方企業もあります。

 

最低借入額が3万円からOKというローンもあれば、支払い回数60回まで無金利

でOKというローンもあるようです。

 

「自宅の劣化は気になるけど、金利負担がネックだから目標金額が貯まるまで我慢しなきゃ」

 

と思っていた人にとっては嬉しいニュースですね。

 

 

リフォームの際にローンを利用する予定なら、それぞれの金利や返済条件などを入念に比較しましょう。

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…温度と湿度の管理]]

2017/07/28

 

 

 「寒暖計 湿度計」の画像検索結果

 

 

今日は、温度と湿度の管理についてです。

 

 

梅雨のように朝から晩まで雨が降り続くことはないものの、ゲリラ豪雨や夕立など、雨が降りやすい今の時期。

 

気温と湿度が高いと、カビやダニが発生しやすくなります。

 

それを防ぐためには、まずそれぞれの部屋の気温と湿度を知ることが肝心です。

 

部屋や押し入れ、キッチンや浴室など、いろんな場所の気温と湿度を測ってみましょう。

 

 

湿度が高くなりがちな場所は、その場所や床下が湿気により劣化するリスクが高い所です。

 

リスクを知れば、換気やこまめな点検などの対策を考えることができます。

 

劣化の早期発見にも役立ちます。

 

次に雨が降った時にでも、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[[こんなときどうするの?…浴槽の形1:ストレート浴槽]]

2017/05/12

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、ストレート浴槽についてです。

最も一般的な浴槽の形といえば、やはりストレートタイプでしょう。

数十年前は、洋風より短くて深い和式の浴槽が多かったのですが、最近は長さも深さもたっぷりの和洋折衷タイプが主流です。

とはいえ、長さ80~120cmほどの和式の浴槽を、長さ110~160cmの和洋折衷タイプにリフォームしたくても、浴室の広さ等の関係で採用できないことがあります。

浴槽の容積を広くしたいなら、根本的に浴室の形状を変えることも検討してみたいですね。

ユニットバスでも現在の形状にぴったり設置できるモノもあります。

お気軽にお問い合わせください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材2:ステンレス]]

2017/04/14

「ステンレス 浴...」の画像検索結果

 

 

 

今日は、ステンレスの浴槽についてです。

ステンレスの浴槽の長所は、汚れが付きにくくて衛生的なことです。

掃除しやすく、耐久性も優れています。

短所は重いこと。

そのため、構造体に影響を与えることがあります。

場合によっては床などの補強が必要になります。

二階の浴室リフォームの場合は、特に気を付けたいですね。

意外と知られていませんがステンレスは熱伝導率が低いのでお風呂のお湯が

冷めにくくなっています。

リフォームでユニットバスに交換する方が多い中、ステンレス浴槽の使い勝手が

忘れられず、ユニットバスにせずに在来浴室とし浴槽はステンレスを選ばれる方もいます。

ご相談はお気軽にお問い合わせください。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…真壁]]

2017/02/24

0 003

今日は、真壁(しんかべ)についてです。

真壁とは、室内から柱が見える壁のことです。

柱の間の壁は、土壁やモルタル、タイルやビニールクロスなど、様々な素材があります。

主に和室に見られます。

経年劣化により、柱の見栄えや状態が悪くなることがあります。

土壁やモルタル仕上げの場合、ヒビが入ることがあります。

結露などが原因でカビが発生することもあります。

いずれも、早急なケアが大切です。

傷んだ場所が広がる前に、対応したいですね。

また、最近は真壁から大壁(柱を隠す)に変更して自然素材の材料で壁を塗り

洋風に変更するリフォームが増えています。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

こんなときどうするの?…床束・束石

2016/12/02

2015-11-07-08-07-59

今日は、床束(ゆかづか)と束石(つかいし)についてです。

前回、根太(ねだ)・大引きについてお話ししました。

それらを支えるのが床束です。

劣化した時、鋼製束や樹脂製束に交換しておけば、湿気による腐食やシロアリ被害を避けることができます。

床束の下にあり、建物全体を支えるのが束石です。

以前は石やコンクリートなどの土台が主流でしたが、今はベタ基礎が一般的です。

土壌が強い酸性の場合、コンクリートが劣化することがあります。

地盤が弱いと、束石が沈んで沈下が起こることがありますので注意が必要です。

発見が難しいトラブルですが、歩いた時に足元の感覚がいつもと違うようなら、早めに相談しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,
2018年 5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム