[[こんなときどうするの?…キッチンカウンター]

2018/01/12

今日はキッチンカウンターについてです。

汚れやニオイがつきにくいステンレス製のキッチンカウンターはニオイや汚れがつきにくいので業務用としても重宝されています。

しかし、傷がつきやすいという短所もあります。

もし傷の多さなどにストレスを感じているなら、キッチンカウンターのリフォームを検討してみませんか?

同じステンレス製にしても良いし、おしゃれで人気の人造大理石にして、キッチンの雰囲気を一新するのも楽しそうです。

ただ、人造大理石の素材によって、その印象や特徴が異なります。

選ぶ際は、ショールームなどで実物をチェックできますが、現在のカウンターがシンク一体型などキッチンによって

違いますので今ご利用のキッチンをしっかり確認してから行くようにしましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…介護保険を利用したリフォーム その2]]

2017/12/15

今日は、介護保険を利用したリフォームの続きです。

この制度を利用したリフォームの支給限度額は20万円です。

といっても、20万円以内なら全額支給というわけではありません。

工事完了後に工事費を全額支払い、その後に給付申請をします。

その後、工事費の8~9割が支給される仕組みです。

この制度は、原則として一人一回しか利用できません。

必要な場所に最適なリフォームを行うため、ケアマネージャーなどの専門家の力を借りましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…リフォーム見積チェックサービス]]

2017/09/29

住宅紛争処理支援センター(住まいるダイヤル)の電話相談窓口:0570-016-100

 

今日は、住まいるダイヤルの『リフォーム見積チェックサービス』についてです。

リフォーム工事のために見積書を作ってもらっても、一般の方は

「意味が分からない」

「本当にこれで大丈夫?」

と不安になって当然です。

そんな時、頼りになるのが『住まいるダイヤル』の『リフォーム見積チェックサービス』(相談無料)です。

まずは0570-016-100に電話した後、郵送かファックスで図面や見積書を送ります。

見積項目や数量の確認、見積書の単価と市場価格等との照合、技術的観点から相談員がチェックし、電話で助言するという流れです。

リフォーム予定があるなら、うっかり忘れを防ぐため、スマホやパソコンに「住まいるダイヤル」をブックマークしておくと安心ですね。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…オーバーヘッドシャワー]

2017/09/08

今日はオーバーヘッドシャワーについてです。

毎日湯船につかるのは、心身の健康を保つために大切なことです。

とはいえ、湯船よりシャワーだけの方が手軽で良いという人もいます。

シャワーをより楽しみたい人に好評なのがオーバーヘッドシャワーです。

天井から雨のようにお湯が降り注ぎ、たっぷりのお湯が全身を包むので、通常のシャワーとは満足度が違います。

天井に設置するタイプだけでなく、既存の水栓部分に後付けできるタイプもあります。

贅沢な気分になれるシャワーを探しているなら、オーバーヘッドシャワーを候補に加えてみませんか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…玄関のニオイ]

2017/08/18

玄関のニオイについてです。

新築の頃、玄関のドアを開けたら木材の優しい香りでいっぱいだった玄関。

しかし、何年も暮らすうちに、消臭剤や芳香剤が欠かせない玄関になることがあります。

最大の原因は靴の湿気です。

湿気がこもりにくい玄関にするには換気が欠かせません。

窓があれば簡単に換気ができますが、新たに窓を設けるのは費用負担も大きいものです。

構造によって、増設できない場合もあります。

そんな時は、ひのきのチップなどを下駄箱の中に置くだけで

匂いが改善されるかもしれません

ご希望の方はプレゼントいたしますので試してみてください。

プレゼントの応募はお気軽に!

0120-3014-86まで。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…温度と湿度の管理]]

2017/07/28

 

 

 「寒暖計 湿度計」の画像検索結果

 

 

今日は、温度と湿度の管理についてです。

 

 

梅雨のように朝から晩まで雨が降り続くことはないものの、ゲリラ豪雨や夕立など、雨が降りやすい今の時期。

 

気温と湿度が高いと、カビやダニが発生しやすくなります。

 

それを防ぐためには、まずそれぞれの部屋の気温と湿度を知ることが肝心です。

 

部屋や押し入れ、キッチンや浴室など、いろんな場所の気温と湿度を測ってみましょう。

 

 

湿度が高くなりがちな場所は、その場所や床下が湿気により劣化するリスクが高い所です。

 

リスクを知れば、換気やこまめな点検などの対策を考えることができます。

 

劣化の早期発見にも役立ちます。

 

次に雨が降った時にでも、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【 室内の空気の質にこだわりはありますか? 】

2017/05/09

早朝に神社を散策すると、清浄でひんやりした空気に癒されます。

何をするわけでもなく、ただその空間に立っているだけでリフレッシュできます。

先日、車で早朝の神社に訪れた時、

到着して車から降りた途端、空気の違いに驚きました。

そういえば、ムク材などの自然素材でつくられた家は、とても心地良いですよね。

空気中の有害物質を吸収することで室内の空気を浄化し、室温や湿度を緩やかに調整してくれるので、まるで森林浴をしているような満足感を味わえます。

この価値を金額で表すのは難しいことでしょう。

残念ながら、工業製品を組み合わせてつくられた家には、こんなパワーはありません。

ただ、自然素材のように生きていないので、季節の変化による床材の反りなどに付き合う必要はありません。

お手入れもラクで、自然素材の家より安価です。

家づくりをするときは、誰だって健康で快適に過ごせる家を目指したいと思うものです。

なのに、広さを優先するために材料のレベルを落としたり、何かしらの妥協を繰り返してしまうことがあります。

そんな妥協の積み重ねで、当初のイメージとは違う家づくりになることも少なくはありません。

そういえば、以前

「自然素材の家で暮らしたい。

 でも予算が少ない。

 それなら、一部屋だけ自然素材にしよう」

と実行した人がいました。

その結果、自然素材の部屋があまりに快適で、他の部屋で過ごすことが苦痛になりました。

家族から、

「こんなに違いがあるなら、狭くてもいいから全体を自然素材にすればよかったのに」

と責められてしまったとか。

みなさんには、室内の空気に対するこだわりはありますか?

そんなこだわりが少しでもあるのなら、自然素材の家と工業製品の家の空気を比べてみるといいですよ。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

 【 『衣』『食』より後回しな『住』 】

2017/02/21

 
今日は『衣』『食』『住』に対する行動についてです。

「危険なのは充分わかっているけど可愛い服だから」

という理由で、子どもにフードやヒモ付きの衣類を着せますか?

公園で遊ばせる時などは危険性が高まりますから、わが子が大切であればあるほど着せたくないですよね。

食品を買う時、食品添加物や生産地、消費期限や使用農薬の有無について、全く気にならないという人は、まずいないでしょう。

異物混入に関する報道や反応を見ると、食の安全性を重視する人が多いことがよくわかります。

最近はPLUコードなどで確認もできるようですね。

ところで安全性の高い住まいというと、どんなことを思いつきますか?

地震に強く、断熱性に優れ、防犯対策もバッチリ・・・。

そんな住まいだと、確かに安全ですね。

しかし、健康で安全な暮らしに欠かせないものがまだあります。

それは『素材』です。

化学物質が含まれた材料で家づくりをするとシックハウスの原因になります。

アトピーやぜんそくなどを重症化させる場合もあります。

安全性を高めるには、まず室内の空気を汚染するような材料を使わないことを最優先とし、その素材と予算でどんな家を建てられるのか逆算する必要があります。

そうそう、健康に暮らせる新居づくりができたのに、買い足した家具やDIYの際に使った材料が原因で、シックハウスで悩む人がいるのをご存知ですか?

もしそれらをネット通販などで購入するのなら、安全性に問題がないかを、まず充分に調べてくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,
2018年 2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム