【 自然の力で湿度を調整しましょう 】

2018/08/28

 

早速ですが、皆さんが今いる部屋の湿度はどれくらいですか?

人間が快適な湿度は40~60%だと言われています。

しかし、日本では夏は70%以上に、冬は20%以下になることがあります。

快適に過ごすには、湿度の調整が欠かせません。

昔の住宅は、ふんだんに使われた木材や、障子・ふすまに使用された紙などの自然素材が湿度を調整していました。

それに加えて、今より気密性が低く適度な空気の循環がありました。

それらの力が湿度の調整に役立っていたんです。

一方、昔と比べて気密性が高くなった最近の住宅は、冬でも湿度が70%を超えることがあります。

調湿機能のない工業製品で建てられた住宅の弱点です。

気温28度以上、湿度70%以上になると熱中症のリスクが高まります。

カビやダニが増えやすくなるので、ハウスダストによるアレルギーも心配です。

湿度50%以下になると、肌やのどが乾燥し、美容にも健康にも悪影響を与えます。

湿度40%未満になると、インフルエンザウィルスの生存率が高まります。

静電気も生じやすくなります。

湿度が変わるたびに除湿器や加湿器で調整するのは大変です。

それに、床下や押し入れなど、湿度調整が難しいところもあります。

そんな時、住宅そのものに湿度を調整する力があると助かりますよね。

炭や無垢材・珪藻土は、湿度を調整する自然素材として注目を集めています。

湿度は、人や住まいの健康に大きな影響を及ぼします。

自然素材を上手に取り入れて、健康を守りたいものですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , ,

[こんなときどうするの?…機能性のある内壁]

2018/08/10

今日は、「機能性のある内壁」についてです。

一般家庭で多く使われている内壁といえば、ビニールクロスなどの壁紙です。

寿命の目安は人それぞれですが、築後5年を過ぎると、日焼けや手垢、黄ばみなどの汚れが目立ってきます。

それにストレスを感じ、早めに張り替える方も少なくないんです。

もし張り替えるなら、機能性も向上させてみませんか?

調湿性のある素材なら、夏の湿気や冬の乾燥を穏やかに調整してくれます。

ニオイや有害物質を吸着する素材なら、空気の質を守ってくれます。

防汚機能のある素材なら、手垢や汚れなどによるストレスを減らせます。

みなさんは、どんな機能があればより快適に暮らせますか?

デザインだけでなく、機能にも注目して、より良いものを選んでくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

【 居心地が良い場所を観察しましょう 】

2018/03/06

 

先日のテレビ番組で、お施主さんが

「家づくりの際、壁紙にこだわって、数種類の『白』を使い分けた」

と話していました。

現場の職人さんも、使い分けるのが大変だったとか。

なのに、完成した住まいを見た時、

「選んだ私自身でも見分けがつかない。これなら、あんなにこだわる必要は無かった」

と苦笑したそうです。

壁紙や外壁などを選ぶ時、分厚い見本を手渡されます。

その中から選ぶのは大変な作業です。

迷った挙句、部屋ごとに異なる壁紙を使う人もいます。

ただ、それが住み手に満足感を与えるかどうかは、しばらく暮らしてみないとわかりません。

失敗したくないと思うと、ますます迷ってしまいそうですね。

そんな不安を回避する方法があります。

それは、好きな場所を観察することです。

よく行くお店、美術館、児童館、図書館、友達の家など、お気に入りの空間をじっくり観察するんです。

その際、壁紙だけではなく、床材や照明器具など、気になるものをアップで撮影しておきましょう。

(撮影許可をいただいてくださいね)

逆に、落ち着かない空間や居心地の悪い空間もチェックしましょう。

そのような場所に行く機会はあまりないでしょうが、もしあったら、それはそれで貴重なシャッターチャンスと言えるかもしれません。^^;

そういえば、子育てに奮闘中の方が、

・玄関や階段、スイッチ周辺の壁紙は手垢で汚れやすい

・凹凸がある壁紙は、埃が溜まりやすくて汚れを落としにくい

と愚痴をこぼしていたことがあります。

確か、住んで間もない頃は

「凹凸部分に朝日が当たると、壁紙の表情が変わる」

と嬉しそうだったのですが・・・。

じっくりと検討したいものですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,
2018年 10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム