[[こんなときどうするの?…「色あせた屋根]

2019/08/02

今日は、「色あせた屋根」についてです。

「隣近所の家と比べると、我が家の屋根は色があせているな…」

と思ったことはありませんか?

雨や紫外線を浴び続ける屋根の負担は相当なものです。

色あせは、「これ以上のダメージに耐えるのは難しい」というメッセージです。

色あせた屋根は、防水性が低下しています。

防水性が低下すると、内部まで腐食するリスクが高まるだけでなく、繁殖したコケや藻が水分を蓄えて、よりダメージを受けやすくなります。

お宅の屋根は大丈夫ですか?

屋根の寿命は10~15年と言われますが、築後10年以下の屋根でも、材質や環境次第でメンテナンスが必要になる場合があります。

メンテナンスのついでに、色を変えたり断熱性を加えるのも楽しそうです。

まずは、お近くの信頼できる業者に相談してみてくださいね。^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,
2019年 8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム