【 業者によって見積書の記載方法は異なります 】

2017/05/30

 

新築時、費用の内訳に興味がない人はいませんよね?

 一般的に、費用の内訳は

 ・本体工事費用(躯体・仕上げ)

 ・別途費用(水道・ガス・外構など)

 ・諸費用(各種申請など)

 の3つに分けられます。

 しかし、あなたが本当に知りたいのはこれだけですか?

 本当は、そこに隠された費用を知りたいと思っていませんか?

 家は材料があればできるものではありません。

 人件費や通信費などの経費、会社が存続するために必要な利益なども、そこに含まれています。

 業者によっては、広告宣伝に多額の費用を投入しています。

 この分類の仕方だと、それらが全く見えません。

 ・工事原価・経費・利益

 の記載があるとわかりやすいのですが、現状では、このスタイルで見積書を作成する業者はわずかです。

 なぜなら、

 「利益や経費を減らせ」

 とお客さんから言われるかもしれないからです 

 家電や車を買う時、当然ながら利益や経費の記載はありません。

 それらは一点ものではないし、一生の中で複数回購入します。

 販売店によって金額が異なることはあっても、性能や使い勝手が異なることはありません。

 今回の販売店に不満を抱いたなら、次回からそこを利用しなければいいだけです。

しかし、ほとんどの方は一生に一度しか家づくりをしません。

 業者次第で満足度は大きく変わってきます。

 だからこそ、業者選びにかける思いは、他の買い物とは比べ物にならないんです。

業者毎の見積を比べることは非常に困難です。

信頼できる業者に一度相談してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の形3:コーナー浴槽]]

2017/05/26

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、コーナー浴槽についてです。

 コーナー浴槽とは、浴室の角に設置する扇形のような浴槽です。

 個性的な形の浴槽にしたい方や、限られたスペースの中で洗い場をより広く確保したい方に向いています

ただし、長方形の浴槽に慣れた方には、違和感が大きくて居心地が悪いかもしれませんが

リゾート気分を味わうならおすすめです

しかし水量が気になりますね! 

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

【 見積書は作成前が重要です。 】

2017/05/23

業者を選ぶ際、複数の業者に直接会って話をしますよね。

 その際、

「ぜひ見積もりだけでも作らせて」

とお願いされることも1回や2回ではないでしょう。

しかし、見積書の金額だけで比べると失敗します。

そうでなくて、別の視点から観察してください。

  別の視点とは『質問』です。

 業者は、どんな質問をしましたか?

 「リビングの広さはどれくらいがいいですか?」

 「子供部屋はいくつ必要ですか?」

 こんな質問をする業者は、いくら金額が魅力的でも候補から外した方が良いでしょう。

逆に、

 「どんなふうにくつろいでいる時が落ち着きますか?」

 「洗濯は夜しますか?どこに干しますか?」

 など、生活の様子を聞きながら案を練っていく業者は、候補に残す価値があります。

 見積もりの金額は、材料のレベル次第でいくらでも安くできます。

それより、『その見積書を作成するにあたってあなたにどんな質問をしたか』ということを重視してください。

その業者が、建物というハコをつくりたいのか、

それとも、家族がより幸せに暮らせる場所をつくりたいのか。

それは会話の中で感じることができます。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の形2:ななめ浴槽]]

2017/05/19

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、ななめ浴槽についてです。

ななめ浴槽は、長方形の一辺が斜めになった、ちょっと不思議な(?)形状です。

「足を伸ばす側は狭くていいから、その分洗い場を広くしたい」

という方にピッタリです。

見る機会が少ない形状なので、知らない方が多いようです。

同じ長さのストレート浴槽と比べると、節水効果も期待できそうですね。

 

 


カテゴリー: 未分類  タグ:, , , , , , , ,

【 「何でも屋さん」と「専門店」。あなたの好みは? 】

2017/05/16

みなさんは、工務店によって重視するポイントが違うことをご存知ですか?

例えば、

・性能(構造・断熱)

・デザイン

・コスト

・使用材料

・技術力

・アフターフォロー

など。

重視するポイントが複数になると、その工務店の特色が無くなってしまいます。

そうなると、その工務店はお客さんにとって魅力的な存在ではなくなります。

料理に置き換えると分かりやすいでしょう。

日本料理が好きな人、中華料理が好きな人、フランス料理が好きな人・・・。

人にはそれぞれ好みがあります。

たまに別の料理を味わうのはそれなりに楽しいのですが、やはり心とお腹を満足させるには、自分が大好きな分野の料理を堪能するのが一番です。

ところでみなさんが家づくりにおいて重視するポイントは何ですか?

それがはっきりしたら、同じ思いを抱く工務店を探してみましょう。

見つけるまで、複数の業者を訪ねることになるかもしれません。

しかし、その労力はきっとあなたの家づくりに役立つことでしょう。

また、工務店を見分けるには、こだわりのポイントを追求するだけではいけません。

なぜなら、自社で施工までするところもあれば、ハウスメーカーの下請けを専門とする工務店もあるからです。

そのほか、分譲住宅専門の工務店もあります。

最後になりましたが、業者選びをするとき、常に意識しておいてほしいことがあります。

それは、『建物を重視するのではなく、住まい方を重視する』業者を探すことです。

より快適に、より幸せに暮らすための家づくりをするのですから、暮らしに合わせた家を建てたいと思う業者の方がいいと思いませんか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[[こんなときどうするの?…浴槽の形1:ストレート浴槽]]

2017/05/12

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、ストレート浴槽についてです。

最も一般的な浴槽の形といえば、やはりストレートタイプでしょう。

数十年前は、洋風より短くて深い和式の浴槽が多かったのですが、最近は長さも深さもたっぷりの和洋折衷タイプが主流です。

とはいえ、長さ80~120cmほどの和式の浴槽を、長さ110~160cmの和洋折衷タイプにリフォームしたくても、浴室の広さ等の関係で採用できないことがあります。

浴槽の容積を広くしたいなら、根本的に浴室の形状を変えることも検討してみたいですね。

ユニットバスでも現在の形状にぴったり設置できるモノもあります。

お気軽にお問い合わせください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

【 室内の空気の質にこだわりはありますか? 】

2017/05/09

早朝に神社を散策すると、清浄でひんやりした空気に癒されます。

何をするわけでもなく、ただその空間に立っているだけでリフレッシュできます。

先日、車で早朝の神社に訪れた時、

到着して車から降りた途端、空気の違いに驚きました。

そういえば、ムク材などの自然素材でつくられた家は、とても心地良いですよね。

空気中の有害物質を吸収することで室内の空気を浄化し、室温や湿度を緩やかに調整してくれるので、まるで森林浴をしているような満足感を味わえます。

この価値を金額で表すのは難しいことでしょう。

残念ながら、工業製品を組み合わせてつくられた家には、こんなパワーはありません。

ただ、自然素材のように生きていないので、季節の変化による床材の反りなどに付き合う必要はありません。

お手入れもラクで、自然素材の家より安価です。

家づくりをするときは、誰だって健康で快適に過ごせる家を目指したいと思うものです。

なのに、広さを優先するために材料のレベルを落としたり、何かしらの妥協を繰り返してしまうことがあります。

そんな妥協の積み重ねで、当初のイメージとは違う家づくりになることも少なくはありません。

そういえば、以前

「自然素材の家で暮らしたい。

 でも予算が少ない。

 それなら、一部屋だけ自然素材にしよう」

と実行した人がいました。

その結果、自然素材の部屋があまりに快適で、他の部屋で過ごすことが苦痛になりました。

家族から、

「こんなに違いがあるなら、狭くてもいいから全体を自然素材にすればよかったのに」

と責められてしまったとか。

みなさんには、室内の空気に対するこだわりはありますか?

そんなこだわりが少しでもあるのなら、自然素材の家と工業製品の家の空気を比べてみるといいですよ。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材5:木]]

2017/05/05

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、木の浴槽についてです。

木の浴槽の最大の長所は、その香りや肌触りによる癒し効果です。

毎日自宅で温泉気分を味わえるなんて、最高ですよね。

短所は、カビやヌメリが発生しやすいこと。

そのため、こまめな掃除と乾燥が欠かせません。

直射日光が当たりすぎたり、旅行などで長期間お風呂を使わない場合、乾燥により表面が割れることがあります。

正しいお手入れ法を毎日実践できるかどうか不安な方は、避けた方が賢明でしょう。

今では材料の調達が困難でなかなか現実的な価格ではありませんが

古代ヒノキで造る浴槽もあります。

高級な温泉旅館に設置されていることがあるそうですが

個人宅用もあります、いかがですか??


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【 家のお医者さん 】

2017/05/02

現在、住まいづくりに関する情報は世の中に溢れています。

書店に行かなくてもネット上で情報を得ることができます。

といっても、インターネットで得られる情報は役立つものばかりではありません。

古い情報や誤った情報もあります。

組み合わせによっては相性が悪くなるような情報もあります。

ところであなたには、お気に入りのお医者さんはいますか?

お医者さんと話していただけなのに、その安心感が痛みを和らげてくれた・・・。

そんな体験をしたことがある人は少なくはないでしょう。

巷には沢山の病院がありますが、信頼できるお医者さんを見つけるのは難しいものです。

それよりさらに難しいのが、『家のお医者さん』としての意識が高い業者を探すことです。

住み始めてから数年経つと、あちこちの劣化が気になります。

台風や猛暑が続くと、外壁や屋根は無事だろうかと気になります。

そんな時、『家のお医者さん』として、あなたの家を気にかけてくれる業者がいると心強いことでしょう。

もしあなたが施工業者のアフターフォローに不安を感じ、新たに『家のお医者さん』を探す人がいます。

きっと、不信感を解消できなくなるほどの体験をしたのでしょうね。

私は、あなたにそんな思いをさせたくありません。

安さをウリにしている業者は、はたして数十年後もあなたの家を大切にしてくれるでしょうか。

家づくりに対する業者の気持ちは、温度差が大きいものです。

ですから、完成までのことだけに目を向けず、先々のことも考えて業者選びをしてください。

顧客を守るために商圏を限定し、まるで業者自身のための家をつくるかのように丁寧な家づくりと家守りをする業者。

そんな業者なら、頼りになるお医者さんとして付き合えそうですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,
2017年 5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム