[[こんなときどうするの?…お風呂の栓]]

2017/09/15

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、お風呂の栓についてです。

従来のお風呂の栓といえば、チェーンの先にゴム製の栓がついているもの。

お湯を抜くときにはチェーンを引っ張るだけで良いのですが、栓をする時はかがまないといけません。

腰や膝を痛めている人にとって、この動作は大きな負担になります。

しかも古いとチェーンが切れたりして厄介ですね・・・

一方、最近の栓は浴槽のフチのボタンを押すだけです。

一度押せば栓が閉じ、同じボタンをもう一度押せば栓が開きます。

身体への負担は、かなり軽減できます。

ただし、浴槽ごとリフォームが必要となりますのでお気軽にご相談ください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

[[[こんなときどうするの?…浴槽の形1:ストレート浴槽]]

2017/05/12

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、ストレート浴槽についてです。

最も一般的な浴槽の形といえば、やはりストレートタイプでしょう。

数十年前は、洋風より短くて深い和式の浴槽が多かったのですが、最近は長さも深さもたっぷりの和洋折衷タイプが主流です。

とはいえ、長さ80~120cmほどの和式の浴槽を、長さ110~160cmの和洋折衷タイプにリフォームしたくても、浴室の広さ等の関係で採用できないことがあります。

浴槽の容積を広くしたいなら、根本的に浴室の形状を変えることも検討してみたいですね。

ユニットバスでも現在の形状にぴったり設置できるモノもあります。

お気軽にお問い合わせください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材4:人造大理石]]

2017/04/28


 
 
 
 
今日は、人造(又は人工)大理石の浴槽についてです。

人造大理石の原材料は樹脂で、天然の大理石に似せて作られています。

外観の長所は、光沢があり、色やデザインが多様であること。

利便性での長所は、耐久性に優れ、汚れを落としやすいことです。

価格帯が幅広い分、外観や性能の差が大きいのも特徴です。

ユニットバスでは人造大理石の浴槽も選ぶことが出来ます。

何を求めるかを明確にして、最適なものを選びたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材3:ホーロー]]

2017/04/21

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、ホーローの浴槽についてです。

ホーローは、基礎となる金属部分を表面をガラス質が覆っているものです。

質感や色合いが良く、プラスチック素材より掃除が簡単です。

ほかの素材よりカビが生えにくいのは、お風呂掃除担当の方にとっては最大の長所かもしれませんね。

短所は、ガラス質の劣化や剥がれによりサビが発生することです。

重量もあるので、リフォームの際に設置場所の補強が必要になることもあります。

浴室まわりは湿気により劣化しているケースが多いので、リフォーム前に施工業者や専門業者に調査してもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,
2019年 7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム