[[こんなときどうするの?…お風呂の栓]]

2017/09/15

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、お風呂の栓についてです。

従来のお風呂の栓といえば、チェーンの先にゴム製の栓がついているもの。

お湯を抜くときにはチェーンを引っ張るだけで良いのですが、栓をする時はかがまないといけません。

腰や膝を痛めている人にとって、この動作は大きな負担になります。

しかも古いとチェーンが切れたりして厄介ですね・・・

一方、最近の栓は浴槽のフチのボタンを押すだけです。

一度押せば栓が閉じ、同じボタンをもう一度押せば栓が開きます。

身体への負担は、かなり軽減できます。

ただし、浴槽ごとリフォームが必要となりますのでお気軽にご相談ください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…見知らぬ業者からの指摘]]

2017/09/01

本日は、見知らぬ業者からの指摘についてです。

「屋根(または外壁)」が傷んでいます。今すぐ補修しないと大変なことになりますよ」

といった訪問営業を受けたことはありませんか?

本当かもしれないと思うと、詳しい説明を聞きたくなりますよね。

しかしアポなしで訪れた見知らぬ業者からそんな指摘を受けた時、その場で契約するのは危険です。

まずは施工業者か地元の専門業者にセカンドオピニオンを依頼し、正しい現状を知りましょう。

・ほとんど傷んでおらず、まだ補修する必要は無かった

・相場以上の金額で契約した

などのトラブルは後を絶ちません。

つい先日も、お客様のご実家(母一人暮らし)で同じようなことが実際にあり相談を受けています。

気を付けましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…外壁リフォームの理由1]

2017/07/07

 

 

今日は、外壁をリフォームする理由についてです。

 

梅雨、猛暑、台風など、これからの数か月は、外壁にとって特に厳しい環境が待っています。

 

塗装によるバリア機能が弱まっていると、紫外線や雨水の影響を受けやすくなります。

 

また、サイディングの継ぎ目に使われているシーリングは、年々劣化により縮まり、雨水侵入の一因になっています。

 

気になる方は雨が上がった翌日、外壁をぐるりとチェックしてください。

 

一部分だけ乾いていないところはありませんか?

 

もしかすると、そこは内部まで雨水が入っているかもしれません。

 

早めに業者に相談し、被害の拡大を防ぎましょう。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[ こんなときどうするの?…野地板 ]]

2017/02/10

IMGP5242

今日は野地板についてです。

野地板とは、屋根材(ストレートや瓦など)の下地材のことです。

耐用年数は20~30年程度だといわれています。

太陽光発電システムを後付けする場合、その厚さや劣化の状態によっては、野地板を張り替え補強しなければならないことがあります。

正確な調査と適切なケアを行わないまま設置すると、雨漏りなどの原因になります。

設置前には施工業者か専門業者に調査依頼してくださいね。


カテゴリー: ブログ, 未分類  タグ:, , , , , , , , , ,
2017年 11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム