[[こんなときどうするの?…近隣への挨拶]]

2017/12/01

今日は、近隣への挨拶についてです。

新築工事と同様に、リフォーム工事にも騒音や粉じんが発生します。

職人や専門業者の車が出入りも増え、近隣の方には少なからず迷惑を掛けることになります。

近隣の方のことを思うなら、工事前の挨拶は欠かせません。

業者によって、その挨拶の方法は異なります。

近隣の方に直接会って挨拶をする業者もいれば、郵便受けに文書を入れるだけで済ませる業者もいます。

工事終了の挨拶まで欠かさない業者もいれば、何の挨拶もしない業者もいます。

もしあなたに「挨拶はこうしてほしい」という要望があるなら、工事前の挨拶についても打ち合わせましょう。

また、どの範囲まで行くことも検討したいところです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…分電盤のトラブル]]

2017/11/24

「中性線欠相保護...」の画像検索結果

 

今日は、分電盤のトラブルについてです。

国民生活センターによると、1994年以前に設置された古いタイプの単相3線式の分電盤を使用している場合に、まれに電線の断線やネジの緩みによる「中性線欠相」がおき、電気製品が壊れてしまうことがあるとか。

トラブルを防ぐため、

・電気設備の定期点検の際には屋外だけではなく屋内設備まで点検を受けること

・点検時の指摘事項はそのままにせず修理などの対応を行うこと

・中性線欠相保護機能付きの漏電遮断器に交換すること

が推奨されています。

気になる方は、施工業者か電気保安協会に相談しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【 第3の皮膚 】

2017/10/31

 

みなさんは、『第2の皮膚』『第3の皮膚』をご存知ですか?

第2の皮膚とは『衣服』のことです。

そして、第3の皮膚は『住まい』を指します。

もし

・シックハウスが原因で体調を崩した

・結露でカビができやすい

・空調を運転しているのにも関わらず夏は暑く冬は寒い

といった経験があるのなら、

その住まいは、第3の皮膚としての条件を追求できていないのかもしれませんね。

数十年前の知識と技術では、これらすべてをクリアするのは困難でした。

しかし現在は、素材や性能にこだわり安全性や機能性を追求できる状況にあります。

これはとても幸せなことです。

例えば、自然素材でつくられた住まいは、家自身が呼吸しています。

化学物質が排出されることはありません。

柱や壁に使われた木材が、勝手に湿度を調節してくれます。

それにより、喘息の症状が和らいだりまるで森林浴のようにリラックスできるなど、心と体に良い影響を与えます。

室内の温度や湿度が安定することにより、ヒートショックなどの健康被害を防ぐこともできます。

『第3の皮膚』といっても、優先順位が3番目というわけではありません。

第1、第2の皮膚と同じように大切に考えたいものです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…リフォーム市場占有率]]

2017/10/20

 

今日は、リフォーム市場占有率についてです。

国土交通省によると、リフォーム市場の担い手のトップは「工務店」で、全体の40%以上を占めます。

以下、「住宅設備機器・建材メーカー系」「専門工事業系」と続き、4位の「ハウスメーカー系」の占有率は8%程度です。

新築住宅の担い手トップを工務店とハウスメーカーが争っていることと比べると、その差は大きいですね。

築年数が経つほど、住まいのあらゆる部分が傷んできます。

それらすべてに対応できることが、工務店の最大の強みと言えるでしょう。

もし現在のお住いの施工業者との付き合いが無くなり、家守りのパートナーがいなくて困っているなら、リフォームは新たなパートナー探しにちょうど良い機会かもしれません。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

【 家づくりにおける5つのポイント 】

2017/09/12

 

家づくりをするうえで、大事なポイントは5つあります。

それは、

(1)不動産としての価値を落とさない。

(2)綿密な計画をたてる。

(3)家族全員の価値観を住まいづくりに反映させる理念作り。

(4)あふれる情報の中から質・量ともに正しいものをどう選ぶか。

(5)相談相手を間違えない。

ということです。

そのことについて、知っておいて欲しいことがあります。

第二次大戦後、日本には住まいを失った人が溢れていました。

ですから、短期間に数多くの家を建てることが求められていました。

そんな状況で、住宅業界が起こした問題があります。

一つ目は「シックハウス問題」。

新建材が原因で、住む人が病気になりました。

二つ目は「精神的な問題」。

LDKプランで家族間の会話が奪われ、家族間問題を引き起すきっかけになりました。

三つ目は「経済的な病気」。

住宅ローンが原因で、毎年8万人の自己破産者が出ています。

自殺者は毎年約1万人です。

四つ目は「環境問題」。

新建材の家を壊した時の廃材が、産業廃棄物の7割を占めています。

マイホームは人が幸せになるために手に入れるものです。

でも、家を建てたために、

病気になる

家族がばらばらになる

自己破産する

産業廃棄物になる

そんなのはイヤですよね。

そうならないためにどうすればいいのか、次回お話しします。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…玄関のニオイ]

2017/08/18

玄関のニオイについてです。

新築の頃、玄関のドアを開けたら木材の優しい香りでいっぱいだった玄関。

しかし、何年も暮らすうちに、消臭剤や芳香剤が欠かせない玄関になることがあります。

最大の原因は靴の湿気です。

湿気がこもりにくい玄関にするには換気が欠かせません。

窓があれば簡単に換気ができますが、新たに窓を設けるのは費用負担も大きいものです。

構造によって、増設できない場合もあります。

そんな時は、ひのきのチップなどを下駄箱の中に置くだけで

匂いが改善されるかもしれません

ご希望の方はプレゼントいたしますので試してみてください。

プレゼントの応募はお気軽に!

0120-3014-86まで。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…火災報知器]]

2017/06/30

「火災報知器」の画像検索結果

 

 

今日は、火災報知機についてです。

 

 

消防法が改正され、一般住宅への火災報知器の設置が義務付けられたのは2006年のこと。

 

火災報知器の交換の目安は10年です。

 

もしかしたら、お宅の火災報知器も交換時期が近付いているかもしれません。

 

まずは、取扱説明書を見ながら、正常に作動するか確認しましょう。

 

ただし、もし脚立上での高所作業が不安なら、点検を依頼してください。

 

弊社では交換時期が迫っている建物では点検時に作動確認をさせて頂いています。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の形2:ななめ浴槽]]

2017/05/19

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、ななめ浴槽についてです。

ななめ浴槽は、長方形の一辺が斜めになった、ちょっと不思議な(?)形状です。

「足を伸ばす側は狭くていいから、その分洗い場を広くしたい」

という方にピッタリです。

見る機会が少ない形状なので、知らない方が多いようです。

同じ長さのストレート浴槽と比べると、節水効果も期待できそうですね。

 

 


カテゴリー: 未分類  タグ:, , , , , , , ,

[[[こんなときどうするの?…浴槽の形1:ストレート浴槽]]

2017/05/12

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、ストレート浴槽についてです。

最も一般的な浴槽の形といえば、やはりストレートタイプでしょう。

数十年前は、洋風より短くて深い和式の浴槽が多かったのですが、最近は長さも深さもたっぷりの和洋折衷タイプが主流です。

とはいえ、長さ80~120cmほどの和式の浴槽を、長さ110~160cmの和洋折衷タイプにリフォームしたくても、浴室の広さ等の関係で採用できないことがあります。

浴槽の容積を広くしたいなら、根本的に浴室の形状を変えることも検討してみたいですね。

ユニットバスでも現在の形状にぴったり設置できるモノもあります。

お気軽にお問い合わせください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

【 工務店選びはダイエット商品選びと似ている? 】

2017/04/04

家づくりのことを誰かに相談したいとき、親兄弟、友人、知人など、身近な人に相談したり、

インターネットを通じて不特定多数の人にアドバイスを求めることができます。

便利な時代ですね。

ただ、これらの方法には、ある落とし穴があります。

それは、相手がほとんど素人だということです。

彼らは、自分の経験を通してある程度の専門知識を身につけているかもしれません。

しかし、その知識は最新の正しい情報といえるでしょうか。

それは難しいですよね。

皆、あなたが暮らしたい土地の気候や地質、あなたが望む暮らし方、あなたの価値観などに合わせてアドバイスしてくれるわけではありません。

ところでダイエット商品や化粧品、育毛剤など、悩み解消グッズを探す時、

『良く売れている』=『効果が高い』

『社名も商品名も知名度が低い』=『効果が低い』

と考えたことはありませんか?

しかし、使う人の生活習慣、食習慣、運動習慣などによって、その効果は大きく異なるものです。

・自分に合うものは自分にしか見つけられない

・そのためには自分のことを良く知らなければならない

という点は、業者選びと似ていますね。

そういえば学生だった頃、喘息に悩む友人が

「大人になっても絶対に家を建てない。新建材の家は呼吸が苦しくなってつらいから」

と、常々話していたことを思い出しました。

その頃は、

「新建材なら安くて広い家ができるだろうに」

と、友人の考えを理解できませんでした。

それは、シックハウスについての知識がゼロだったから。

新建材のリスクを、何一つ知らなかったからです。

今、もし友人に同じことを言われたら、誰よりも激しく共感することでしょう。

ただし、熱く語り続けて少々ウンザリされるかもしれませんが…。^^;

そういえば、友人は家を建てたのかな?

連絡してみよう・・・


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

 【 『衣』『食』より後回しな『住』 】

2017/02/21

 
今日は『衣』『食』『住』に対する行動についてです。

「危険なのは充分わかっているけど可愛い服だから」

という理由で、子どもにフードやヒモ付きの衣類を着せますか?

公園で遊ばせる時などは危険性が高まりますから、わが子が大切であればあるほど着せたくないですよね。

食品を買う時、食品添加物や生産地、消費期限や使用農薬の有無について、全く気にならないという人は、まずいないでしょう。

異物混入に関する報道や反応を見ると、食の安全性を重視する人が多いことがよくわかります。

最近はPLUコードなどで確認もできるようですね。

ところで安全性の高い住まいというと、どんなことを思いつきますか?

地震に強く、断熱性に優れ、防犯対策もバッチリ・・・。

そんな住まいだと、確かに安全ですね。

しかし、健康で安全な暮らしに欠かせないものがまだあります。

それは『素材』です。

化学物質が含まれた材料で家づくりをするとシックハウスの原因になります。

アトピーやぜんそくなどを重症化させる場合もあります。

安全性を高めるには、まず室内の空気を汚染するような材料を使わないことを最優先とし、その素材と予算でどんな家を建てられるのか逆算する必要があります。

そうそう、健康に暮らせる新居づくりができたのに、買い足した家具やDIYの際に使った材料が原因で、シックハウスで悩む人がいるのをご存知ですか?

もしそれらをネット通販などで購入するのなら、安全性に問題がないかを、まず充分に調べてくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,
2017年 12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム