後悔しない家づくりの秘訣元現場監督テクニカルホーム社長のブログ

「無理の無い節電をするには?」 

2024/06/18

 

 

政府の補助金終了を受け、
6月使用分からの家庭向け電気料金の負担が増えます。

ガス料金も上昇しますし、
食料品などの値上げのニュースも後を絶ちませんよね…。

家計を守るには、節電を心掛けたり仕事を増やしたりと、
様々な方法があります。

あなたはどんな方法を考えていますか?

■地域の気候に合う断熱性能を

建物に求められる断熱性能は地域によって異なります。

そのため、新築時に
「性能が高いほど安心」
という家づくりをすると費用の無駄遣いになりますし、
「今までも大丈夫だったから」
と、最低限の断熱性能にすると、
冷暖房費が増えたり、結露やカビに悩まされることになります。

断熱性能の基準値は、
全国を8つの地域にわけて定められています。

具体的な数値や断熱方法は、担当者に確認しましょう。

■節電は無理の無い範囲で

無理な節電で、最も怖いのは熱中症です。

エアコンは、
・フィルターは、月1~2回掃除する
・風量は、「弱」ではなく「自動」にする
・風向きは、「下」ではなく「水平」にする
・扇風機やサーキュレーターを併用する
・室外機周辺は、排気をスムーズにできるよう物を置かない
・外出直前まで運転せず、早めにオフにする
・タイマーを活用して無駄を減らす
などの方法で節電しましょう。

そのほか、
・見ないテレビはこまめに消す
・冷蔵庫内は隙間を増やし、冷凍庫内は隙間を減らす
・プラグはこまめに抜いて待機電力を減らす
・炊飯器の保温をやめて、電子レンジでその都度温める
・夜更かしを控える
など、電気の使い方を見直してみましょう。

■家電買い替え前に補助金などをチェック

省エネ家電への買い替えを推進するため、
自治体によっては補助金やポイントなどを用意しています。

ただし、
・省エネ性マークがグリーン色であること
・該当地域内で購入すること
などの条件を満たさない場合は対象外になります。

家電を買い替える時は、
事前にお住いの自治体の補助金情報をチェックしましょう。

そういえば、
不審なウェブサイトや電話による詐欺が発生しているそうです。

問い合わせや申し込みは、
公式のホームページや電話を利用しましょう。

■こまめなチェックでやる気アップ

あなたは、電力会社のマイページなどで
毎日の電気料金や使用量を確認していますか?

前年同月と比較すると、使い方の変化が良く分かります。

同じ時間エアコンを使っても、
その日の天気や気温によって電気使用量は異なります。

こまめにチェックして、やる気を持続したいですね。

■SNSの節電情報にご用心

SNSには、節電について多くの情報が紹介されています。

その中には、
「室外機に濡れタオルを掛けると節電できる」
という情報もあったとか。

ところが、実際の検証では、
濡れタオルが空気の流れを妨げて運転効率が下がったため、
タオルが無い方が節電できたそうです。

節電方法に限らず、
ネット上には誤った情報が溢れています。

事故などの被害を防ぐため、過信に注意しましょう。

 

 

【横浜市】の工務店 テクニカルホームの家づくりに役立つ情報  横浜で家を建てるならひのきの森


カテゴリー: 未分類  タグ:, , , ,
アーカイブ
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 129プランの間取り集プレゼント
  • 家づくりのお役立ち情報 無料メール配信
  • Construction Area テクニカルホームの施工エリア 横浜市内および隣接エリアで太いひのきにつつまれた森林浴のできる家ならテクニカルホームにお任せ下さい!横浜市泉区、戸塚区、栄区、旭区
  • ホームページからの来店予約で家づくりに役立つ資料を無料プレゼント!!