お客様の声

横浜市金沢区S様邸 長年の夢がかなった木の住まい。
床も扉もすべて無垢の杉材で大満足!

テクニカルホームとの出会いは?

築30年の家に住んでいたのですが、実はずいぶん前から、チャンスがあれば建て替えたいと考えていました。ですから、リフォームや修理したい部分があっても、あえて直さず我慢していたんです。いろいろな家を見るのも好きでしたから、その間に、モデルハウスや完成見学会など、機会があればマメに足を運んでいました。

テクニカルホームさんと出会ったのも、近くで開催されていた完成見学会のチラシを見て、行ってみたことがきっかけでした。かれこれ10数年前のことでした。後から聞いたのですが、それはテクニカルホームさんがはじめて開いた見学会だったそうです。そのとき、柱に国産ひのきの無垢材を使っていることを聞き、「よい香りがして、木の家っていいなあ。日本の素材を使っているのもいいなあ」と感じたことをずっと覚えていました。

それから何年も経って、いよいよ建て替えということになったときに、思い出したのは、やはりテクニカルホームさんの家だったんです。

テクニカルホームとの家づくりはいかがでしたか。

新しい家に対する私たちの要望はほぼすべて聞き入れ、最大限沿ったプランを提案してくれました。アイデアもいろいろ出して下さったので、本当に住みやすい家になりました。

たとえば「ちょっとした和室が欲しい」というお願いに対しては、LDKの横に、小上がりの畳コーナーを提案してくれました。小上がりの下を引き出し収納にするというのも、テクニカルホームさんのアイデアでした。ほかにも、ダイニング脇に、パソコンデスクとしても使える造作カウンターも設けたのですが、デザインやサイズなど細かいところまで使い勝手を考えて提案してくださいました。カウンターに花を飾ったり、収納部分は本棚として使ったり、ちょっとしたコーナーですが、すごく便利です。カウンター前の窓を出窓にするなど、細かい変更を何度もお願いしたのですが、その都度、私たちの意見をきちんと聞いていただけました。

一度だって嫌な顔をされたことがなかったので、遠慮なく希望を伝えることができて、悔いのない家づくりができました。建てる人の視線で考えてくれる、誠意のある会社だと感じました。

完成した家の住み心地を教えてください。

以前の家は、間取りも使いにくく、冷暖房も部屋ごとに使用していました。

新しい家は、憧れだった対面式キッチンで、リビング・ダイニング・キッチンがひとつの空間に納まってとても開放的。キッチンから、すべて見渡すことできますし、食事の後片付けをしているときも、家族と同じ空間にいることができます。それでいて、空間が広々しているので、窮屈に感じることもなく、とても快適です。動線もしっかり計画していただいたので、本当に暮らしやすい家になりました。

杉の無垢材の床は肌触りが優しく、真冬でもひんやりすることがありません。扉もすべて杉の無垢材ですが、特にリビングの入口の引き戸は、我が家にいらっしゃるお客さまにもとても評判がいいですよ。
夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができて、理想の住まいです。

テクニカルホームスタッフより

ご入居後に取材のお願いをメールで差し上げたところ、すぐに奥様から
『了解致しました!大変光栄に嬉しく思っています』
とご快諾のお返事をいただきました。

取材当日、家の中はすっかり温もりあふれる生活空間が広がっていて、家具もカーテンもお施主様のセンスの良さを感じました。

以前に奥様がご趣味で作られたステンドグラスの素敵な作品がいくつか飾られていて、『家が新しくなったら絶対に飾りたい!と思っていたんです』とおっしゃっていました。

ご主人様からは『以前は家の前の通りを歩いている人の話し声がすごく聞こえていたのですが、今はペアガラスのせいなのか、とても静かだし温かいのにびっくりしています』とお話しいただき、これからもずっと末永く仲良く新しい家での歴史を刻んでいって下さる事を願っています。

お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム