お客様の声

横浜市港南区F様邸地震に強い構造と素足に心地よい無垢材で、3人の子供の成長を見守る家。

どうして注文住宅で家を建てようと思ったのですか?

それまで賃貸住宅に住んでいたのですが、会社からの家賃負担が厳しくなったこともあり、家を購入することを検討するようになりました。我が家は子供が3人いて、女の子2人と男の子1人です。 女の子2人の年齢がもう少し近ければ同室でもよかったのですが、生活時間も違いますし、長女が夜勉強することもありますので、3人それぞれに独立した部屋を用意してあげたいと思っていました。子供部屋は、それほど広くなくてよいと考えていましたが、夫婦の寝室のほかに個室が3つ確保できることが家探しの条件でした。

最初は、マンションを見に行きました。ところが、子供たちが大きくなっても住めるような間取りはなかなか見つからず、あっても予算オーバーしてしまう物件ばかりでした。 それに、マンションを購入しても、管理費や駐車場代がかかってしまうことを考えると、一戸建てがいいね、ということになりました。でもやはり、建売住宅では希望の間取りが見つからず、 注文住宅にしようか、と自然に決まりました。

テクニカルホームに決めた理由は?

土地が決まってから、4~5社にお話しを聞いて、そのうち4社にプランを提案してもらいました。 テクニカルホームさんは、私達の要望をよく理解してくれて、私達のイメージに一番近いプランを作ってくれたんです。打合せで上手に伝えられなかった部分まで、くみ取って考えてくれていました。 また、社長が直接かかわってくれたので、私達の質問に対する回答がすばやくて的確。 特に費用に関することは、ほかの会社では必ず一度持ち帰って、後日の回答となりますが、テクニカルホームさんは、社長とお話できるので、その場で出来る、出来ないを含めてお返事がもらえるところもよかったですね。

家づくりで一番こだわった点はどこですか?

私達家族は、阪神大震災を経験しているので、地震に対する備えに一番こだわっていました。地震で家具が倒れてきて大変な思いをしたので、収納などは造りつけにして、なるべく家具を置かないことを希望していました。

また主人は、構造がしっかりしている会社で建てたいと最初から言っていました。その点、テクニカルホームさんは、太いひのきの柱を使っているので安心できました。 建築中、ずっと見ていたご近所の方からも、 「構造がすごくしっかりしているね」と言われました。

その他の要望は、今はまだ子供達が小さいので、5人一緒に寝られる和室を設けたい、自転車が5台置けるスペースがほしい、収納をたくさんとりたい、リビングは広めに、 掃除が楽にできるシンプルな間取りが良い、などでした。それらの要望も予算の中で最大限かなえられよう、努力してくれました。

家づくりを通して感じた会社の印象は?

明るくてオープンな、風通しのよい会社という印象ですね。現場監督さんもよく相談にのってくれました。部材など、サンプルだけではどうしてもわかりにくくて、なかなか決められずにいる時も監督さんに相談して、説明を聞くとスパッと決めることができました。

外観の色づかいなども監督さんのアドバイスで選んだのですが、実は私達が最初にイメージしていたものとは全然違うんです(笑)。でも、完成してみたらすごく良くて、この色にして良かったと思っています。お友達にも「かわいいお家ね」と言われました。

デザイン面や設備にはあまり細かい要望を持っていなかったのですが、キッチンの換気扇だけは、 とてもこだわって選んだものでした。お掃除がしやすい網のないタイプのものだったのですが、その商品がちょうど東日本大震災の影響で入手できなくなってしまったんです。 仕方のないことだとわかっていても、唯一とも言えるこだわりだったので、どうしても気持ちの切替えができずにいました。

でも、テクニカルホームさんが、同じタイプのものがないか、すごく 調べて手を尽くしてくださったことが伝わってきたので、ここまでしてくださっても難しいのなら、と納得して受け入れることができました。

実際に住みはじめて感じたことを教えて下さい。

子供部屋は杉の無垢材の床にしているのですが、裸足で歩くと足触りがとても気持ちよく、違いを感じますね。リビング&ダイニングも無垢材に、と思っていましたが、小さい子供達もいますし、 1階はお手入れのしやすいフローリングにしました。 床材選びなどは、テクニカルホームさんの打ち合わせスペース「てくにかん」に、いろいろな部材が使われているので、実際に触ったり、子供達を遊ばせてみたりしながら、感触を確かめて選ぶことができたのでとっても良かったです。

我が家のダイニングの脇に造りつけた一枚板のカウンターも、「てくにかん」に置かれているカウンターをもとに提案してもらったものです。現物を見ることができて、使った感じなども確かめられるので、出来上がりがイメージしやすかったですね。やはり言葉や写真だけでイメージするのは難しいですよね。

私達はマンション暮らしが長かったので、一戸建てで1階と2階に分かれると、子供達が遠く感じるのではないか、というのが心配でした。それを間取りでなんとか解決したくて、リビングの真ん中に階段を配置しました。ただ、リビング階段にすると、お料理のにおいなどが2階にあがっていってしまう、という話も聞いていたので、少し迷っていました。
そこでテクニカルホームさんに相談して、階段にドアをつけてもらったところ、においが気になるときは閉めることもできますし、 普段は開けているので、2階にいる子供たちのたてる物音がよく聞こえてきて、気配を感じることができる家になりました。私が2階で何かしているときも、1階の音が聞こえるので子供達が帰ってきたことが分かって便利です。

お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム