お客様の声

川崎市I様邸 まさに「幸せの象徴」
間取りからデザインまで、すべて希望が反映されました!

家を建てようと思ったきっかけを教えてください。

マイホームを建てる前は、近所の賃貸アパートに住んでいました。 ささいなことですが、風呂の追い炊きができなかったこと、グリルがなくて魚が焼けなかったこと、勝手に壁にクギやビスを打てなかったことなど、小さな不満はいくつかありました。 また何より、これから先ずっと家賃を払いつづけなければならないことや、上下階に気をつかいながら生活する不便を思うと、思い切って分譲マンションか建売を買うか、新築するかを考えるようになりました。

最初のうちはマンションや建売住宅、中古住宅も選択肢に入っていましたが、いろいろ見てもなかなか納得できる物件に出会えず、だんだんと自分たちで建てたいと思うようになりました。 不動産業者や、工務店で3社位の候補の中から選びました。 ただ、ハウスメーカーについては、予算の面で無理だと思っていたので、はじめから考えていませんでした。

テクニカルホームが信頼できそうだと思った理由は?

当初、候補として考えていた工務店の中には、プランを依頼し、見積書も出してもらった会社もあります。 ただ、他社にプランの細かいところを聞いたとき、あいまいな感じで「できないかもしれない」などとはっきりしなかったんです。

その点、テクニカルホームは同じ質問をしたときに具体的に答えてくれました。 また、購入した土地にプランどおりの家が建てられるか、予算をオーバーしないかなど、とりわけ予算については心配なことだらけの中、テクニカルホームは何かと相談しやすく、頼りがいがありました。 社長をはじめスタッフのみなさんが誠実で、右も左もわからない私たちの力になってくれそうだと感じました。むしろ、ちょっと正直すぎかも?と感じるくらいでした。
ストレスが多そうな業界なのに、みなさん楽しそうですよね(笑)。仕事にやりがいとプライドを持っている印象を受けました。 見積書を依頼した中では、テクニカルホームよりも見積額が低い会社もあったのですが、最終的には、予算内で自分たちの希望が実現できそうだと感じたことが、決め手になりました。

家を建てるにあたり、楽しかったこと・印象に残っていることは?

間取りを考えたり、ショールームを見て色やデザインを決めたりする過程は、なかなか大変でしたが、今から考えるととても楽しかったです。 言いすぎかもしれませんが、まさに幸せの象徴という感じです。 間取りからデザインまですべて自分たちで決められたので、とても愛着があります。 そのぶん、建築途中に関東に台風が直撃したときは、気が気じゃなかったですが(笑)。
完成した住まいで特にこだわった点は、次のとおりです。

◆プラン:風通しと日当たりがよいこと。水まわりへのアクセスがよいこと。収納が多くて使いやすいこと。
◆デザイン: あまり奇抜になりすぎず、周囲になじみながらも、自分たち好みの家になりました。
◆性能面: キッチンは木目にしたかったので、標準でも十分に満足できるものではありましたが、そこはグレードアップしました。
◆構造面: 私の父が大工ですので、木造在来工法で柱は4寸以上、耐久性が高い材木を使うことが条件でした。 価格の折り合いがつくかどうか不安でしたが、予算内でこの構造が実現できたのは、テクニカルホームだからだと思っています。

新しい家で生活するようになってから、何か変わった点はありますか?

【ご主人様】
仕事が終わったら、なるべく早く家に帰るようになりました。とりわけ、玄関まわりのデザインが気に入っており、外から帰ってくるたびにうれしくなります。 あと、料理や掃除などの家事が楽しくなりましたね。

【奥様】
あまり外に出かけなくても、家にいたいと思うようになりました。 木目の扉と人工大理石カウンターの組み合わせが素敵なキッチンが、いちばんのお気に入りです。

テクニカルホーム担当者より

I様ご夫妻はとても感性が豊かなため、こちらが提案したことにプラスアルファで「こうしたらどうでしょう?」「ああしたらどうでしょう?」と具体的に意見をお話しくださいました。 外壁や室内の壁紙ひとつとっても、ご主人様がエクセルで色のパターンを4種類くらいつくり、カラーチャートのようにして相談してくださいました(これには社員一同、ビックリでした!)
I様ご夫妻のすばらしいセンスが、まさに家づくりに存分に反映されていると感じます。 完成した住まいを喜んでいただけているようで、とてもうれしく思います。 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム