こんな所に・・・!

2011/10/08

こんにちは 三村です。

10月に入ってすっかり街の木々も秋mapleを感じる季節になりましたね。

 

この夏はとても暑くて、庭の雑草抜きを怠り、植木屋さんにも庭木の剪定お願いしなきゃ・・・と

思いながらこの時期まで何もせず・・・我が家の庭はひどいことになっております(恥)coldsweats01

 

そこでちょっと庭の偵察に家の廻りを見に行ったら・・・何と『ハチの巣』を発見sign03coldsweats02

ヒエ~sign01 何とびっしりハチが巣に群がっているではないですか。

 

resize0039.jpg

 

すぐに区役所に電話をして、「駆除してほしい!」 と伝えたところ、基本的にスズメバチ以外は

ご自分で駆除して下さい・・・と言われ、即座に 「無理です! annoy」 と答えてしまいました。

 

今回初めて知ったのですが、ミツバチはスズメバチ等に効く薬が効かないので

業者さんでも駆除はできないから、自然にいなくなるのを待つしかないのだそうです。

 

我が家のハチはアシナガバチだとわかり、薬が効く種類だったので、早速業者の方に来てもらい

駆除していただきました。 (物の5分で終わってしまった・・・)

業者さんの話では7~8月頃に巣を造ることが多く、最初に巣立つハチは、「働きバチ」 になり、

最後の方に生まれるハチの半分くらいは、来年巣をつくる  「女王蜂」 になるのだそうです。

 

駆除した後、働きに出ていたハチが暗くなる前に巣にもどってくる場合があり、

この時期は30分くらい飛び回って、巣がなかったらどこかに行ってしまうそうです。

これが7~8月くらいだと、また近くに巣をつくることがあるそうで、

このようにもどってくるハチを  「戻りバチ 」と言うそうです。 

 

これが駆除した後の残骸です。

業者さんは「100匹くらいは いるな~。もし気付かず、巣のついている木をゆすったりしたら、

20~30匹くらいが一気に襲ってきたよ」 と言われました。

うっそうとした庭は、ハチにとっては身の安全を守る良い場所だったのでしょうね。

来年からは、庭の手入れはちゃんとしなきゃ・・・と反省。

 

resize0084.jpg
 

 

 

 


カテゴリー: ほのぼのブログ  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム