【 現場の写真、SNSで紹介しますか? 】

2017/08/08

 

家づくりには、多くの専門業者が関わります。

まずは地盤改良のプロが地震に負けない強固な地盤に仕上げ、基礎工事のプロが、頑丈で傾きの無い安定した土台を作ります。

その後は、いよいよ躯体工事。

基礎工事の職人数は割と多いのですが、躯体工事では2~3名程度が一般的です。

ただし、上棟式を行う日だけは違います。

大人数で一気に作業を進めるので、家は、朝と夕方では全く違う姿になります。

それはもう、見ているだけでワクワクします。

ところで上棟式をするかしないかは、お施主様の意思に任されています。

ただ、中には上棟式を強要する業者がいるとか

しかし、仕事や金銭的な事情など、人には様々な事情があるものです。

強制に従って渋々実施するくらいなら毅然と断りましょう。

余計なストレスを溜めるのは体に悪いですからね。

ちなみに、上棟式には神道と仏教の2つの様式があります。

どちらも安全祈願が目的です。

また、上棟式は関係者が一同に会する数少ない機会なので

「お互い、一致団結して良い家を建てましょう」

と意思を共有する場としても活用されています。

なお、上棟式の準備は地鎮祭より大変です。

神主(又は住職)の手配だけでなく、

出席者への食事、酒、ご祝儀などの手配もあります。

投げ餅をするなら、餅や菓子などの準備も必要です。

これらは、地域によって用意するものが異なる場合があります。

上棟式をするなら、期日に余裕を持って工務店と打ち合わせしたいですね。

また上棟式の時だけでなく、見学に行く際は、ぜひいろんな角度で写真を撮ってみてください。

その日の現場の姿は、その日その時だけの貴重なものです。

それらをアルバムにまとめると良い思い出になりますね。

ただ、それらの写真をSNSに掲載する時は要注意です。

不特定多数の人が自由に見れるような設定の場合、どんなトラブルに巻き込まれるかわかりません。

放火などの犯罪のほか、その画像を見た知人が嫉妬し、施主にいやがらせをした事例もあります。

また、善意・悪意を問わず、その画像を転用されることもあります。

もし皆さんがSNSに投稿する場合は、転ばぬ先の杖として、親族や信頼できる友人など、『閲覧者限定』の設定にすることも検討してみてください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,
2019年 9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム