【 現場監督の重要性とは 】

2017/01/10

『現場監督』の仕事をご存知ですか?

彼らの仕事は、契約直後から始まります。

・施工計画書を作成

・必要な人材や資材の手配

・必要書類の作成や手続き

・現場の施工チェック

・現場の安全管理

・天候不良などによる作業内容変更への対応

・お施主様への報告や打ち合わせ

・近隣住民への挨拶や苦情対応

など、その仕事内容は多岐に渡ります。

場合によっては、さらに仕事が増える場合もあります。

とても大変な仕事ではありますが、お施主様と一緒に造り上げていく工程はとても充実していますね。

もしあなたの家を担当してもらうなら、

「できるだけ自分の家に関わってほしい・・・」

と思うかもしれません。

第三者機関に依頼し、定期的にチェックしてもらう方法もありますが、チェック回数が増えれば費用もかさみます。

現場監督の仕事は『段取り八分、仕事二分』。

現場では作業を見守る立場なので、人によっては

「現場監督はいらないから、その分人件費を削ってほしい」

と思うかも?

しかし、施工不良を防ぎ、スケジュール通りに完成させるためには欠かせない存在なのです。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,
2017年 12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム