[[こんなときどうするの?…分電盤のトラブル]]

2017/11/24

「中性線欠相保護...」の画像検索結果

 

今日は、分電盤のトラブルについてです。

国民生活センターによると、1994年以前に設置された古いタイプの単相3線式の分電盤を使用している場合に、まれに電線の断線やネジの緩みによる「中性線欠相」がおき、電気製品が壊れてしまうことがあるとか。

トラブルを防ぐため、

・電気設備の定期点検の際には屋外だけではなく屋内設備まで点検を受けること

・点検時の指摘事項はそのままにせず修理などの対応を行うこと

・中性線欠相保護機能付きの漏電遮断器に交換すること

が推奨されています。

気になる方は、施工業者か電気保安協会に相談しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…わずかな段差]]

2017/10/13

「家の段差」の画像検索結果

今日は、わずかな段差についてです。

年を重ねると「すり足」になる人が増えると言います。

それが原因で、わずかな段差でつまづいて転倒し、寝たきりになる人がいます。

それを防ぐ一番の方法は、わずかな段差をなくすことです。

複数の研究の結果、5mm程度の段差なら問題はないものの、1cmを超えるとつまづく可能性が高まることがわかっています。

そういえば、視覚障害者誘導用の点字ブロックのJIS規格でも、点状突起の高さは5~6ミリと指定されていますよね。

高齢になると、視野が狭くなったり、わずかな段差が見えにくくなることがあります。

もしみなさんの家に1~3cm程度の段差があるのなら、家族が健康なうちに対策を検討しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…便座の継ぎ目]]

2017/10/06

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、便座の継ぎ目についてです。

トイレ掃除をするとき、小さな隙間に汚れが溜まると厄介ですよね。

その中でも、特に汚れやすいのが便座の継ぎ目です。

毎日掃除していれば大丈夫なのですが、時間が経てば経つほど取りにくくなります。

見栄えは悪いしニオイの原因になるし…。

嬉しいことに、最近は便座の継ぎ目が無いタイプがあります。

温水洗浄便座の寿命をきっかけに交換を検討しているのなら、『掃除のしやすさ』も検討条件に加えたいてみませんか?^^


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…カバー工法]]

2017/09/22

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、カバー工法についてです。

カバー工法とは、既存のものの上から新しいものを取り付ける工法です。

外壁、屋根、窓枠など、様々な場所に用いられます。

既存のものと取り換える工事と比べると、解体費用や工事期間を節約できます。

住みながら工事できるので、一時退去するなどの手間もありません。

とはいえ、外壁にカバー工法を用いる場合は配管処理への配慮が必要になることがあります。

通気層を確保しなかったために内部結露が発生することもあります。

カバー工法を採用する場合は、実績がある業者を見極めたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…お風呂の栓]]

2017/09/15

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、お風呂の栓についてです。

従来のお風呂の栓といえば、チェーンの先にゴム製の栓がついているもの。

お湯を抜くときにはチェーンを引っ張るだけで良いのですが、栓をする時はかがまないといけません。

腰や膝を痛めている人にとって、この動作は大きな負担になります。

しかも古いとチェーンが切れたりして厄介ですね・・・

一方、最近の栓は浴槽のフチのボタンを押すだけです。

一度押せば栓が閉じ、同じボタンをもう一度押せば栓が開きます。

身体への負担は、かなり軽減できます。

ただし、浴槽ごとリフォームが必要となりますのでお気軽にご相談ください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…オーバーヘッドシャワー]

2017/09/08

今日はオーバーヘッドシャワーについてです。

毎日湯船につかるのは、心身の健康を保つために大切なことです。

とはいえ、湯船よりシャワーだけの方が手軽で良いという人もいます。

シャワーをより楽しみたい人に好評なのがオーバーヘッドシャワーです。

天井から雨のようにお湯が降り注ぎ、たっぷりのお湯が全身を包むので、通常のシャワーとは満足度が違います。

天井に設置するタイプだけでなく、既存の水栓部分に後付けできるタイプもあります。

贅沢な気分になれるシャワーを探しているなら、オーバーヘッドシャワーを候補に加えてみませんか?


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…玄関のニオイ]

2017/08/18

玄関のニオイについてです。

新築の頃、玄関のドアを開けたら木材の優しい香りでいっぱいだった玄関。

しかし、何年も暮らすうちに、消臭剤や芳香剤が欠かせない玄関になることがあります。

最大の原因は靴の湿気です。

湿気がこもりにくい玄関にするには換気が欠かせません。

窓があれば簡単に換気ができますが、新たに窓を設けるのは費用負担も大きいものです。

構造によって、増設できない場合もあります。

そんな時は、ひのきのチップなどを下駄箱の中に置くだけで

匂いが改善されるかもしれません

ご希望の方はプレゼントいたしますので試してみてください。

プレゼントの応募はお気軽に!

0120-3014-86まで。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…無金利リフォームローン]

2017/08/04

 

今日は、無金利リフォームローンについてです。

 

 

リフォームローンといえば、住宅ローンより金利が高いのが一般的です。

 

しかし、最近は無金利リフォームローンを取り扱う会社が増えています。

 

大手企業と提携している地方の工務店や、独自の無金利ローンを取り扱っている地方企業もあります。

 

最低借入額が3万円からOKというローンもあれば、支払い回数60回まで無金利

でOKというローンもあるようです。

 

「自宅の劣化は気になるけど、金利負担がネックだから目標金額が貯まるまで我慢しなきゃ」

 

と思っていた人にとっては嬉しいニュースですね。

 

 

リフォームの際にローンを利用する予定なら、それぞれの金利や返済条件などを入念に比較しましょう。

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…温度と湿度の管理]]

2017/07/28

 

 

 「寒暖計 湿度計」の画像検索結果

 

 

今日は、温度と湿度の管理についてです。

 

 

梅雨のように朝から晩まで雨が降り続くことはないものの、ゲリラ豪雨や夕立など、雨が降りやすい今の時期。

 

気温と湿度が高いと、カビやダニが発生しやすくなります。

 

それを防ぐためには、まずそれぞれの部屋の気温と湿度を知ることが肝心です。

 

部屋や押し入れ、キッチンや浴室など、いろんな場所の気温と湿度を測ってみましょう。

 

 

湿度が高くなりがちな場所は、その場所や床下が湿気により劣化するリスクが高い所です。

 

リスクを知れば、換気やこまめな点検などの対策を考えることができます。

 

劣化の早期発見にも役立ちます。

 

次に雨が降った時にでも、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…外壁リフォームの理由2]

2017/07/14

     木製玄関ドア  塗装前

      塗装後

 

 

 

今日は、外壁をリフォームする2つめの理由についてです。

 

 

人の第一印象を決める大きな要素は「見た目」です。

 

同様に、家の外観は住人を表すと言われています。

 

 

たとえ築年数が古くても、きちんと手入れされている住宅は凛とした風情が漂います。

 

逆に、築後数年しか経っていなくても、庭の雑草が放置されていたり、外観に汚れの目立つ住宅は「みっともない」印象を与えます。

 

 住宅の外観に関心を持たない人は外壁の劣化状況を知りません。

 

それは、訪問営業のターゲットになりやすいので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…インターホン]

2017/06/09

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、インターホンについてです。

 

 

ほかの家電製品と同様に、インターホンにも寿命があります。

 

家庭用インターホンの寿命の目安は、約10年です。

 

インターホンの不具合は、

 

・呼び出し音は鳴るが通話ができない

 

・親機は問題無いが子機が機能しない

 

・TVインターホンは画像が不鮮明

 

などのように、徐々に現れます。

 

なお、補修用の部品は、生産終了後7年程度しか保存されません。

 

 

インターホンの性能は日々進化しています。

 

カラーモニターや録画機能など、防犯性を高めるのに役立つ製品も豊富です。

 

インターホンの交換時期が来たら、最新機能のチェックは欠かせませんね。

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の形4:ワイド浴槽]]

2017/06/02

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、ワイド浴槽についてです。

 

 ワイド浴槽は、広々とした浴槽でゆったりとくつろぎたい場合や、複数で入浴したい場合にピッタリです。

 

ただ、お湯の量が増える分、水道代やガス代(又は電気代)も増えます。

 

それを忘れて設置して、後日驚く方もいるようです。

 

水道光熱費は地域によって異なります。

 

設置する際は、事前に住んでいる地域の価格設定で試算して、毎月の家計にどれくらいの影響を与えるのか把握しておきましょう。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の形3:コーナー浴槽]]

2017/05/26

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、コーナー浴槽についてです。

 コーナー浴槽とは、浴室の角に設置する扇形のような浴槽です。

 個性的な形の浴槽にしたい方や、限られたスペースの中で洗い場をより広く確保したい方に向いています

ただし、長方形の浴槽に慣れた方には、違和感が大きくて居心地が悪いかもしれませんが

リゾート気分を味わうならおすすめです

しかし水量が気になりますね! 

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の形2:ななめ浴槽]]

2017/05/19

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、ななめ浴槽についてです。

ななめ浴槽は、長方形の一辺が斜めになった、ちょっと不思議な(?)形状です。

「足を伸ばす側は狭くていいから、その分洗い場を広くしたい」

という方にピッタリです。

見る機会が少ない形状なので、知らない方が多いようです。

同じ長さのストレート浴槽と比べると、節水効果も期待できそうですね。

 

 


カテゴリー: 未分類  タグ:, , , , , , , ,

[[[こんなときどうするの?…浴槽の形1:ストレート浴槽]]

2017/05/12

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、ストレート浴槽についてです。

最も一般的な浴槽の形といえば、やはりストレートタイプでしょう。

数十年前は、洋風より短くて深い和式の浴槽が多かったのですが、最近は長さも深さもたっぷりの和洋折衷タイプが主流です。

とはいえ、長さ80~120cmほどの和式の浴槽を、長さ110~160cmの和洋折衷タイプにリフォームしたくても、浴室の広さ等の関係で採用できないことがあります。

浴槽の容積を広くしたいなら、根本的に浴室の形状を変えることも検討してみたいですね。

ユニットバスでも現在の形状にぴったり設置できるモノもあります。

お気軽にお問い合わせください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材5:木]]

2017/05/05

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、木の浴槽についてです。

木の浴槽の最大の長所は、その香りや肌触りによる癒し効果です。

毎日自宅で温泉気分を味わえるなんて、最高ですよね。

短所は、カビやヌメリが発生しやすいこと。

そのため、こまめな掃除と乾燥が欠かせません。

直射日光が当たりすぎたり、旅行などで長期間お風呂を使わない場合、乾燥により表面が割れることがあります。

正しいお手入れ法を毎日実践できるかどうか不安な方は、避けた方が賢明でしょう。

今では材料の調達が困難でなかなか現実的な価格ではありませんが

古代ヒノキで造る浴槽もあります。

高級な温泉旅館に設置されていることがあるそうですが

個人宅用もあります、いかがですか??


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材4:人造大理石]]

2017/04/28


 
 
 
 
今日は、人造(又は人工)大理石の浴槽についてです。

人造大理石の原材料は樹脂で、天然の大理石に似せて作られています。

外観の長所は、光沢があり、色やデザインが多様であること。

利便性での長所は、耐久性に優れ、汚れを落としやすいことです。

価格帯が幅広い分、外観や性能の差が大きいのも特徴です。

ユニットバスでは人造大理石の浴槽も選ぶことが出来ます。

何を求めるかを明確にして、最適なものを選びたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材3:ホーロー]]

2017/04/21

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今日は、ホーローの浴槽についてです。

ホーローは、基礎となる金属部分を表面をガラス質が覆っているものです。

質感や色合いが良く、プラスチック素材より掃除が簡単です。

ほかの素材よりカビが生えにくいのは、お風呂掃除担当の方にとっては最大の長所かもしれませんね。

短所は、ガラス質の劣化や剥がれによりサビが発生することです。

重量もあるので、リフォームの際に設置場所の補強が必要になることもあります。

浴室まわりは湿気により劣化しているケースが多いので、リフォーム前に施工業者や専門業者に調査してもらいましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…浴槽の素材1:FRP]]

2017/04/07

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日は、浴槽の素材『FRP』についてです。

FRP(ガラス繊維強化プラスチック)は、最近の浴槽で最も一般的な素材です。

長所は、ほかの素材より比較的安価なこと。

短所は、汚れが付きやすいことです。

表面の光沢層は、毎日掃除している間に、少しづつ剥がれていきます。

光沢層がなくなると、水面の高さに合わせて黒いシミのようなものができやすくなります。

在来浴室からユニットバスに変更するリフォームなどもお気軽にご相談ください。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…チョーキング]]

2017/03/17

6ff88659

今日は、チョーキングについてです。

手のひらで外壁に触れた時、チョークの粉のように白くて細かな粉末が付着することがあります。

この現象をチョーキング現象といいます。

原因は劣化です。

すでに防水性が衰えた状態なので、雨の影響は深刻です。

できるだけ早く、業者に点検補修を依頼しましょう。

ご相談はお気軽に!

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…鼻隠し]

2017/03/03

IMGP5569

今日は、鼻隠しについてです。

鼻隠しは、屋根を支えている垂木(たるき)の切り口を隠すため、軒先の先端に取り付けられている部材です。

築20年以上の家屋だとよく塗装が剥げ、樋が下がっている家を見かけます。

風雨や紫外線の影響を受けやすく、劣化を放置すると、屋根の内部に雨水が侵入するなどのリスクがあります。

耐用年数の目安は10~15年程度ですが、台風や大雨の後は様子をチェックしましょう。

外壁などのメンテナンス時には合わせて検討してくださいね。

加入している火災保険に風災が含まれるなら、台風による破損の補修を依頼する前に、写真を撮ることも忘れないでくださいね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

[[こんなときどうするの?…真壁]]

2017/02/24

0 003

今日は、真壁(しんかべ)についてです。

真壁とは、室内から柱が見える壁のことです。

柱の間の壁は、土壁やモルタル、タイルやビニールクロスなど、様々な素材があります。

主に和室に見られます。

経年劣化により、柱の見栄えや状態が悪くなることがあります。

土壁やモルタル仕上げの場合、ヒビが入ることがあります。

結露などが原因でカビが発生することもあります。

いずれも、早急なケアが大切です。

傷んだ場所が広がる前に、対応したいですね。

また、最近は真壁から大壁(柱を隠す)に変更して自然素材の材料で壁を塗り

洋風に変更するリフォームが増えています。

 

 

 


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , , , , , ,

こんなときどうするの?…小庇

2016/12/30

img_5503

今日は小庇についてです。

小庇とは、窓の上の外壁に取り付ける屋根のことです。

その役割は、雨除け・日除け・霜除けなどです。

最近ではめっきり少なくなりましたが少し前の木造家屋には小庇がありました。

小庇のサビや穴を放置すると、見栄えが悪いのはもちろんですが、劣化が進行して欠落する恐れがあります。

傷みが軽い場合、サビ止めや塗装で大丈夫ですが、劣化がひどいと交換するしかない場合もあります。

今、気になる部分があるのなら、早めに業者に点検を依頼しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , , , ,

こんなときどうするの?…断熱材

2016/12/09

imgp5628

今日は、壁内結露についてです。

寒くなると、結露対策が大変ですね。

結露といえば窓周辺というイメージですが、壁の中でも結露が発生することがあります。

それが壁内結露です。

原因は、壁の中の断熱材です。

断熱材が結露に濡れ、それが断熱材が木材に触れることにより、その木材が腐食してしまうんです。

グラスウールやロックウールなどの断熱材は、水を吸うと縮んでしまいます。

そうなると、もう元には戻りません。

そのため、断熱性も低くなってしまいます。

「以前より冷暖房の効きが悪くなった」

「なんだかかび臭い」

といった不安があるなら、壁内を調べてもらいましょう。

放置すると、カビが床下まで広がることがあります。

早めのチェックが大切です。

今は断熱リフォームなど補助金もありますので上手に活用したいですね。

断熱材もさまざまですのでお気軽にお問あわせください。

img_7370

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ, 家づくりのあれこれ  タグ:, , , , , , , , , , ,
2017年 12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム