【 人気の土地にもデメリットはあります。 】

2018/11/06

 

駅やバス停、店舗や病院、金融機関や学校などが近くにある土地は、利便性が高いので人気があります。

しかしそれは、捉え方によってはデメリットになります。

駅が近いと、電車や踏切の音に悩まされるかもしれません。

バス停がある道路は交通量が多いかもしれません。

車やバイクの走行音や排気ガスで苦労するかもしれません。

静かな環境を好む方には、ストレスの原因になることでしょう。

病院が近いのは心強いのですが、それが救急病院だと、時間を問わず救急車のサイレンを耳にすることになります。

消防署が近い場合も同様です。

救急車は出動回数が多いので、サイレンの音で眠りを妨げられることも少なくないでしょう。

学校や保育施設が近いと、子供の声や運動会などの音は覚悟しておかなければなりません。

風下の土地なら、強風のたびに校庭の砂が飛んできてウンザリするかもしれません。

また、自宅前の道路が通学路の場合、登下校時間帯は歩行者や送迎の車が増えます。

道路からの視線や歩行者の話し声が気になる人にはつらいですね。

もし、お気に入りの土地に隣接する道路に『通学時間のみ一方通行になる』などの制約があるなら、出社や買い物など、日頃の生活に支障を来たさないか確認しておきたいものです。

このように、どんな土地にも周辺環境によるデメリットはあります。

土地を選ぶ際は、デメリットにこそ目を向けてみましょう。

そして、そのデメリットが家づくりでは解決できないもので、ストレスになると判断したなら、その土地は縁がなかったものと割り切りましょう。

土地のデメリットは家づくりの予算配分に影響を及ぼすことがあります。

予算オーバーにならないためにも、気になる土地のデメリットを把握しておきたいですね。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , ,
2018年 11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム