こんなときどうするの?…筋交

2016/11/11

img_7244

今日は、筋交いについてです。

筋交いとは、柱と柱の間に斜めに入れて建築物や足場の構造を補強する部材のことです。

間仕切りを撤去して部屋を広く活用するリフォームを行う際、筋交いが現れて戸惑う人がいます。

筋交いは、耐震性や耐久性を維持する役割があります。

筋交いを撤去する場合、それに代わる方法で性能を維持しておきたいものです。

柱や筋交いを撤去するリフォームで耐震性が弱まった事例は少なくありません。

リフォームの際には、図面や現地調査を基に十分な打ち合わせをしましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , , , ,
2018年 6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム