家づくりと防災。

2016/09/27

1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんで、

1960年から、9月1日は『防災の日』となりました。

また、9月は防災月間として、

防災意識を高める取り組みなどが全国で行われています。

ところで最近は地震が多いため、

災害と言えば地震をイメージする人が多いそうです。

しかし、災害はそれだけではありません。

暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、津波、噴火、干ばつなど、

多岐に渡ります。

また、これらの自然災害の他、人災と呼ばれる災害もあります。

化学物質の流出、爆発、列車事故など、人の行動が原因で起きる災害です。

いくら耐震性にこだわって地震に強い家を建てたとしても、

災害による被害を完全に避けることはできません。

ただ、地盤や周囲の環境を調べて、

リスクの少ない土地を探すことはできます。

家は、家族の命を守る重要な場所です。

生活を楽しむことや、家事効率を良くすることも大切ですが、

防災月間をきっかけに、

どんな家づくりをしたら家族の安全を確保できるか、

といった視点から、ぜひ考えてみたいものですね。


カテゴリー: ブログ  
2018年 11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム