こんなときどうするの?…アレルギー対策

2016/09/09

断熱や調湿の性能が低い住まいでは、室内に結露が発生しやすいものです。

結露が発生する住まいは、カビやダニも発生しやすいですよね。

必然的に、それらを原因とするアレルギーの発症率も高まります。

アレルギーを防ぐためのリフォームをするなら、断熱や調湿の性能を高めるほかに、もう一つ加えたい方法があります。

それは、掃除のしやすい環境づくりです。

家具と壁のすき間は掃除をしにくいので、ダニのフン死骸、カビの胞子が溜まりやすいものですが、壁面収納など作り付けの家具にすれば掃除をしやすくなります。

予算に合わせて、効果的な方法を検討し取り入れたいですね。


カテゴリー: ブログ  
2018年 9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム