[[こんなときどうするの?…リフォーム中の追加工事]

2018/11/23

 

今日は、「リフォーム中の追加工事」についてです。

リフォームの場合、現場での作業が始まってから、追加工事や変更工事が発生することがあります。

床下の腐食など、下見では発見できなかった部分の必要不可欠な工事もあれば、依頼主の要望で工事が追加・変更されることもあります。

もし皆さんがリフォームを依頼する際、追加や変更が発生したら、必ず工事内容と金額を書面に残してください。

なぜなら、書面に残さず口約束だけで済ませたためにトラブルになった事例がとても多いからです。

例え、気心の知れた信頼できる業者が「無償で大丈夫ですよ」と言ってくれたとしても、トラブルの可能性はゼロとは言えません。

心苦しいかもしれませんが、トラブルの芽を摘むことを優先しましょう。


カテゴリー: ブログ  タグ:, , , , ,
2019年 4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム