背割り?

2008/10/11

みなさんこんにちはnote

 

3連休 いかがお過ごしでしょうか?

 

早速ですがタイトルに書いた  『背割り』

 

なんだか分かりますか?

 

柱に入れる 背割り の事です

 

無垢材がゆえに入れる物で集成材には入っていません

 

テクニカルホームのひのきの森で使用している

 

ひのきの柱

 

勿論、背割りが入っていますscissors

 

では、なぜ背割りを入れるかsign02

 

ひのきの無垢材ですので柱には木の芯があります

 

背割りがないと後々柱がくるってしまうからなんです

 

ひのきの柱は伐採をし多少貯木場でねかし

少し大きめに製材をして背割りを入れ乾燥

再度製材をして4寸角の大きさになります

 

この模様は11月1日の伐採ツアーで見ることが出来ます

     

     upwardright 宣伝ですsweat01 

 

 

その背割りなんですが

 

最近、背割りの入っていない柱を使用している会社も見受けられます

 

みなさんは気がついていましたか?

 

背割りが入っているのと、いないもの

 

会社によっての色々な考え方があるようです

 

だけど・・・・

 

この違いを知りたい方は

 

是非 10月18日、19日の構造見学会に遊びに来てください

 

合言葉は  

 

『背割り』up です。

 

何が違うのかをお話しますear

 

今日はrain

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: 家づくりのあれこれ  
2017年 11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ
お問い合わせは 0120-3014-86
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!お問い合わせフォーム